【秋冬おしゃれケア】 よしいちひろさんの、お出かけ前後の新習慣

ライター 小野民

どんどん洗ってカラリと乾く夏が過ぎ、秋冬はアウターやシャツを羽織ったり、冬小物を身につけることも増える季節。おしゃれしがいがあるともいえるけれど、同時によぎるのは着た後のこと。

クリーニングに頻繁に出せないアウターや、洗濯したあとに形が崩れてしまいそうな少々繊細な洋服は、上手にお手入れできないならと、着るのがおっくうになってしまうのも正直なところです。

▲左2本のおなじみの洗剤に、『リフレッシュミスト』と『カタチメイクミスト』が仲間入りしました

そんなときに出合ったのが、おしゃれ着も洗える洗剤としておなじみのエマールから誕生した2つのミスト『リフレッシュミスト』と『カタチメイクミスト』。それぞれの得意技を知って洋服の手入れに使えば、シワやニオイをとって抗菌(※)したり、フリルやプリーツなどのディティールをくっきり際立たせてくれたり。

お気に入りの服をもっと気軽に、自分らしく着こなせるようになれたらと、2つのミストの使い方をエマール愛用者のよしいちひろさんと探ってみました。

※すべての菌を抗菌するわけではありません

(この記事は、花王「エマール」シリーズの提供でお届けする広告コンテンツです)

 

「簡単ケアに興味津々です」よしいさんが使ってみたら?

今回、リフレッシュミストとカタチメイクミストを使ってみてくれたのは、イラストレーターのよしいちひろさん。柔らかな風合いのイラストはもちろん、Instagramなどで垣間見るライフスタイルやファッションに心つかまれてきました。

そんなよしいさんの好みの洋服は、かっちりしすぎないコットンやリネン素材、レースやフリルなどのディティールが美しいブラウスなど。気に入った服は長くきれいに着続けたいからと、近頃は服のお手入れに興味がわくようになってきたそう。

よしいさん:
「丁寧に洗ったり、アイロンをかけたり、ちゃんと手入れをすると洋服も応えてきれいでいてくれますよね。子どもが手を離れた頃から少し意識するようになって、洋服への愛着も増した気がします。

ディテールのケアや、洋服の形を生かした簡単なお手入れ方法があったらと思っていたので、ミストスプレーで何ができるのか興味津々です」

 

洗濯未満のアウターには、シワのばし&消臭が得意の「リフレッシュミスト」

秋冬はとくに、着るたびには洗わないアウターの出番が多い季節。とはいえ着ればシワもつくし、ニオイもついてしまいます。そんなときに使えるのが、リフレッシュミスト。 静電気防止、抗菌(※)やウイルス除去(※)などの嬉しい効果もついているのもありがたいのです。

※全てのウイルスや菌を除去、抗菌できるわけでありません。エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。

帰宅後にシュシュっと吹きかけておけばよく、洗濯未満の手軽なケアに最適。10cmくらい離して1着につき10〜20回、全体にスプレーすればOKです。

 

ミストで完結の手軽さがとにかく嬉しいです

▲厚い生地でアイロンがけがうまくいかなかったコットンのロングTシャツも、着る前にリフレッシュミストを吹きかけて伸ばせば、シワなく着られます

リフレッシュミストの機能でよしいさんが特に気に入ったのは、シワをとってくれること。たたみジワがついた洋服、1日はいて座りジワがついたパンツの気になる部分に吹きかけて湿らせたら手で伸ばし、乾くまで待ちます。

よしいさん:
「アイロンがうまくかけられないふんわりした袖のブラウスなんかも、リフレッシュミストをして伸ばしておくときれいに伸びてすごく便利ですね。これがあれば、出がけに、シワがあるからやめておこうと着たい服を諦めることもなくなりそうです」

 

くたっとしたフリルが復活。お出かけ前に「カタチメイクミスト」

ニュアンスを大事にしたいプリーツやフリルは、お手入れが難しく、家で洗濯するのを敬遠しがち。そのままでは形が崩れてしまうし、アイロンをかけるにしても細かい部分が多く大変です。

でも、カタチメイクミストなら「カタチリメイク成分配合」で、指先で伸ばして整えるだけでハリや立体感がアップするので、プリーツやフリルが復活。フリルやエリはぴんとしたい場所に数回スプレーした後、指で引っ張るように整えます。

▲プリーツ部分は、スプレーした後に指で挟んですーっと指を滑らすように形を整えます。センタープレスのパンツもこの方法で

よれてしまっていた洋服でも、お出かけ前にシュッとスプレーして手で整えるだけなので、手間なくあっという間にパリッとした雰囲気が叶います。

また、前もってプリーツなどをくっきりさせたい場合には、洗濯後、干す前にスプレーして形を整えておくとよりきれいに取り込めるそうです。

よしいさん:
「これまでくたっとしてしまっていたフリルが簡単に立ち上がるので驚きました。洋服のかわいいところ、愛しいポイントが際立ってくれますね。

カタチメイクミストが活躍しそうな服がいろいろあるので、せっかく買ったのにうまく扱えていなかった洋服の出番が増えそうです」

 

手軽なケアを知って、洋服をもっと楽しめそうな予感です。

よしいさん:
「人によって気分が上がることっていろいろだと思います。私にとってはおしゃれについて考えたり、ほしい服を思い描いたりするのが恋しているような感覚で。

そしてせっかく買った洋服は、普段着としてもどんどん着たい。でもうまくケアできないとしまい込みがちになっちゃうんですよね。

2つのミストがそばにあれば、気軽に洋服のケアをしながらおしゃれが叶うから、いつも洋服がいい状態で嬉しいです」

好きが詰まった洋服とは、たくさん、長く付き合いたい。「お気に入りの洋服は着れば着るほど、お手入れするほど愛着がわく」と、洋服への愛を語ってくれたよしいさん。一つひとつの服について「ここが好き!」と話してくれる姿も印象的でした。

手軽にお手入れできるミストを味方につければ、いつも何気なく着ている服も整って、普段より胸を張れそう。いろんな手間を考えてすっかりなりを潜めていたおしゃれ心を、ミストのお手入れ習慣から、日々に取り入れていきたいと思いました。

 

▼花王エマール『リフレッシュミスト』『カタチメイクミスト』の使い方や詳細についてはこちら

▼よろしければ、アンケートのご協力をお願いいたします。

 

【写真】神ノ川智早

 

もくじ

 

profile_futura_lineblack

よしいちひろ

イラストレーター。1979年生まれ。女性のなにげない日常や憧れを独自の視点とリラックスしたタッチでみずみずしく描く。2020年、女性4名からなるディレクションユニットwitchi tai toを結成、ただいま新たなオリジナルプロダクトを製作中。ファッションやメイク、子育てなど、クリエイティビティに満ちたライフスタイルも注目を集めている。http://chihiroyoshii.com


本日の編集部recommends!

調理道具の選び方
伝説の家政婦・タサン志麻さんが愛用する「ティファール」の魅力【SPONSORED】

「クリスマス限定ギフトバッグ」 どれにしようと悩む時間も楽しいひとときに。
今年一年頑張った自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントに、ぜひご覧になってみてくださいね◎

冬のおしゃれは、小物でぐっと可愛く◎
「ショール」や「手袋」など、本格的に寒くなってきた今から迎えたい冬小物が揃っています。

【動画】わたしの朝習慣/ morning routine
長年の夢だった平屋暮らしをスタート。ゆったり海辺で過ごす朝時間。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像