【着用レビュー】PLAKTONのフラットサンダルを5名のスタッフが履いてみました

編集スタッフ 須賀

本日発売になった、PLAKTONのフラットサンダル。こちらでは、スタッフ5名が実際に試着してみた様子をお届けします。

サイズは、基本的にいつも選んでいるもので問題なさそうでした。ストラップがややゆとりのある長さになっているため、2つのサイズで迷われている方や甲が浅い方は、1サイズ小さいものを選んでもよさそうです。

サイズ選びやコーディネートの参考に、ぜひご覧ください。

【日本サイズとの換算表】
35= 約22.5cm
36= 約23.0cm
37= 約23.5cm
38= 約24.0cm
39= 約24.5cm
40= 約25.0cm


スタッフ郡
着用サイズ:35サイズ(22.5cm)

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23cm
サンダル、パンプス:22.5cm

【足の特徴】
全体的に小さめ、幅がやや狭め。かかとまわりが靴ずれしやすい。よく靴ずれするので、なるべく足にあたる部分が柔らかいものを選んでいる。

【今回着用したサイズ】
35(22.5cm):買うならこのサイズ。いつも選んでいるサイズでちょうどよかったです。ストラップの長さに少し余裕はありますが、窮屈さを感じずに履けるちょうどいいゆとりでした。

郡:
「とにかく履き心地がよくて、歩きやすいです!ソールが足の形に沿った作りになっていて、フィット感がありました。

色はブラックを履いてみました。艶のある素材感や、シルバーブラックの型押しレザーが程よいアクセントになっていいですね。

そのおかげでデニムとノースリーブのカジュアルな服装に合わせても、全体がさっぱりしすぎず、コーディネートが様になるサンダルだなと思いました」

 


スタッフ中居
着用サイズ:36サイズ(23.0cm)

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23.5cm
サンダル:23cm

【足の特徴】
足幅も甲高も普通です。

【今回着用したサイズ】
36(23.0cm):買うならこのサイズ。サンダルを買うときにいつも選んでいるサイズです。高さは少し余裕がありますが、ソールの上で足が動いてしまったり、どこかが当たって痛かったりということはなく、ちょうどいい大きさでした。

中居:
「最近、コーディネートにさりげなくシルバーを取り入れている人って素敵だなと感じるようになって。このサンダルもそういうおしゃれが叶いそう!と思い、シルバーを選びました。

ストラップが細いと履き心地も頼りないのでは……と思っていましたが、履いてみると見た目よりもホールド感があって、安心できました。ソールの反り返りもよく歩きやすいので、これならちょっとそこまでのお出かけにも気軽に履いていけそう。

デニムに黒トップスの定番スタイルに合わせてみましたが、このシルバーがあるだけで足元が明るくなって、おしゃれに見える気がします」

 


スタッフ二本柳
着用サイズ:37サイズ(23.5cm)

【いつもの靴サイズ】
コンバース、ニューバランス:23.5cm
サンダル、パンプス:23~23.5cm

【足の特徴】
幅が広めで、親指側面があたることが多い。

【今回着用したサイズ】
37(23.5cm):買うならこのサイズ。足長・幅はぴったりでした。ストラップの長さに余裕があったので36サイズと迷いましたが、程よくゆとりのあるこちらを選びました。

二本柳:
「まだ子どもが小さく、普段あまりアクセサリーを付けられません。なので足元にこうしてキラッとしたアイテムを合わせられるのが嬉しいです!夏にぴったりですね。

これまでストラップが細いタイプは脱げたりするのが心配で選んでこなかったのですが、これはしっかりホールド感があり安心。

外反母趾のところにストラップがこない作りになっているので、締めつけ感がなく、のびのび履けました。

私の場合は36より37の方が、見た目に窮屈さがなくきれいに履けたので、37を選びます」

 


スタッフ緑川
着用サイズ:38サイズ(24.0cm)

【いつもの靴サイズ】
どの靴も24cm

【足の特徴】
幅広で、右足が甲高

【今回着用したサイズ】
38(24.0cm):買うならこのサイズ。いつものサイスでぴったりでした。私は足幅が広めなのですが、このサンダルは指のつけ根の骨部分にストラップがないので、窮屈感がなく履けました!足長もちょうどよかったです。

緑川:
「ワンピースとデニムに合わせて、ブラックを履いてみました。いつもは甲が覆われているタイプのサンダルを選ぶのですが、パンツと合わせて肌見せのバランスを取りながら履くと、自分らしく楽しめていいなと思いました。

ブラックは普段使いに、シルバーはワンピースにさらりと合わせて夏のお出かけに選びたいです。

かかとのストラップの長さを調節できないのが少し心配でしたが、自立しているので落ちてこないし、自分に合ったサイズを選べばすぽっと抜けることもなさそうです」

 


スタッフ木下
着用サイズ:39(24.5cm)と40(25.0cm)

【いつもの靴サイズ】
スニーカーや革靴:24.5〜25cm
サンダル:24.5cm
EUサイズ:39

【足の特徴】
かなり幅広、外反母趾ぎみ。 親指の付け根が痛くならないか?などフィット感を重視して慎重に選んでいる。

【今回着用したサイズ】
39(24.5cm):買うならこのサイズ。いつも選んでいるサイズです。1つ大きい40サイズも履いてみたのですが、不思議と見た目も39サイズの方が引き締まって見えました。足がパンパンに見えないか不安な人も、自分に合ったサイズを選んで大丈夫だと思います。
40(25.0cm):大きすぎました。足に力が入ってしまって、長時間歩くと疲れそうです。かかとのストラップは40サイズでも抜けたりすることはありませんでした。

木下:
「前から見ても横から見てもデザインがきれいに見えて素敵ですね。

今回はTシャツに合わせてみましたが、きらっとしたレザーが、カジュアルな装いを大人な印象にしてくれるなと思いました。パンツにもスカートにも合わせやすそうです。

レザーに艶があるので、ストラップが細くても上品。そのおかげか、肌の露出があっても抵抗なく履くことができました。

ストラップはゆとりのある長さなので、甲高の人も安心して履けると思います」

【写真】1枚目のみ:芹澤信次


本日の編集部recommends!

夏の肌をいたわろう
さっぱり、しっとり洗い上げる。プロのヘアメイクさんに聞く洗顔のコツ【SPONSORED】

手帳キャンペーンが今年もはじまりました!
当店オリジナル「クラシ手帳」をお買い物いただいた方、全員にプレゼント!今年は「北欧の湖」がモチーフです。

ちょこっと買い足したい! プチプラアイテムまとめ
すべて2,200円以下!プチプラなだけじゃない、可愛くてキュンとするアイテムたちが大集合♪

【動画】うんともすんとも日和
少しのお節介と、愛や思いやりのある食事を。ライムンダケータリングサービス・下田愛さん

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像