【変わりゆく暮らし 】モノ選びの基準は「プチ幸せ」を感じるか?インテリアスタイリストの大谷優依さんを訪ねました。

編集スタッフ 中村


ここ数年、どう過ごしていましたか?
「変わりゆく暮らし」


暮らしのリズムや生活スタイル、居住空間。誰しも様々なタイミングで、暮らしに変化が訪れていると思います。
振り返ってみると、新しくはじめたこともあれば、やめたこともあるのではないでしょうか。

『変わりゆく暮らし』は、ここ数年のなかで変わったこと・変わらないことを伺い、日々の暮らしにどんな影響や心境の変化があったのかをお聞きする番組です。

第7弾となる今回は、インテリアスタイリストの大谷優依さんにお話を伺いました。


インテリアスタイリスト・大谷優依さんの暮らしの変化


モノ選びの基準は「プチ幸せ」

子供が生まれてからオブジェなど必要性が低いものを増やすことが難しくなったことを機に、必要性の高い日用品は気持ちよく使える物を買うようになったのだとか。

大谷さん:
「例えばタオルは薄手で収納しやすいものを選んでいたけれど、ふわふわなタオルを買ったら包まれる瞬間がすごく幸せで。普段使うものでプチ幸せを感じられるものを選ぶようになりました」

 

住んでいる街を楽しむようになった

仕事も落ち着いて家にいる時間が長くなり、遠くへでかけるより自分の住んでいる街を散歩することが多くなったそう。

色々なお店に足を運ぶようになり、だんだんとお店の人とも顔馴染みになってきて地域に暮らす楽しさを感じるようになったといいます。

 

メンテナンスするようになった

大谷さん:
「忙しすぎてメンテナンスするより新しく買う方が楽でなかなか時間をかけられなかったけれど、直して使う方が心も気持ちがいいんだなと思いました」

忙しい日々がひと段落したこともあり、大切なものをメンテナンスして長く使い続けたいという意識が生まれたんだそう。

 

続きはYouTubeでお楽しみください!

 

もくじ

 

チャンネル登録で最新動画をチェック!

YouTubeでチャンネルを登録していただくと、最新話のお知らせが受け取れるようになります。

短編ドキュメンタリー『うんともすんとも日和』や、ドラマ『青葉家のテーブル』、『ひとりごとエプロン』などのバックナンバーもあわせてお楽しみください。

 

profile_futura_lineblack

大谷 優依

 雑誌と書籍のエディトリアルデザイナーを経て、2012年インテリアスタイリストとして独立。 ライフスタイル誌を中心に、雑貨、インテリアや空間イメージのスタイリングを担当。 企業ブランドのカタログ、広告、空間演出なども手がける。Instagram:@otaniyui


本日の編集部recommends!

台所仕事をラクに
洗いものがぐんと減る。調理も保存もOKの新しい容器をスタッフが使ってみたら【SPONSORED】

これからの季節にピッタリなガラスのアイテムを集めました。
毎日使いたくなるワイングラスや、デザートにもピッタリな器など、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

Buyer's selection|グリーンのある暮らし
可愛らしいじょうろや、植木鉢など、気軽にグリーンを楽しめるアイテムを集めました。

【動画】あそびに行きたい家
家事参加のハードルを下げる。ストレスを感じない住まいづくりとは?(家事のしやすい家・水上さん宅)

VIDEOカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像