【ごはんづくりの頼れる相棒】冷凍でも「おいしい」を諦めなくていい。手間も気持ちもぐっとラクになる冷蔵庫って?

ライター 嶌陽子

平日の夕食づくり、どうしていますか?

慌ただしい中でも、おいしいものを手早く準備できるのが理想。でも現実はというと、体も疲れている時間帯に一から準備して何品もつくるのはひと苦労です。

頼れる家電や道具をフル活用してさっとごはんが作れたら、体だけでなく気持ちの負担がぐっと軽くなりそう。しかもおいしいものを家族で食べられたら最高です。

そんな「頼れる家電」の一つになってくれそうなのが、パナソニックの「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫。家庭用の冷蔵庫でありながら業務用レベルの急速冷凍※1ですばやく凍らせるため、食材のうまみや食感をそのままキープ※2できるというのです。

今回は、スタイリストの宇藤(うとう)えみさんにこの冷蔵庫を使ってもらい、毎日の食事づくりや気持ちにどんな変化が起きたのかを聞いてみました。

(この記事はパナソニックの提供でお届けする広告コンテンツです)

 

子どものお迎え時から頭の中は夕食のことばかり

スタイリストの宇藤えみさんは夫と5歳の息子、11ヶ月の娘との4人暮らし。家事や育児、仕事と、日々慌ただしく過ごす中でも食へのこだわりは持ち続けています。

宇藤さん:
「私自身、昔から食べることが大好き。食が健康を支えてくれると信じているし、家族にも手の込んだものでなくてもいいから、旬のおいしいもの、素材を生かしたものを食べさせたいと思っています。

とはいえ、やっぱり平日の夕食づくりはバタバタで。上の子のお迎えに行った帰りに公園に寄ることもあるんですが、そんな時も頭の中は夕食づくりのことでいっぱい。他のお母さんたちとも “今日の晩ごはんどうする?”、 “うちはこれからスーパーに行かなきゃ” とか、そんな話ばっかりしてるんです。

家に帰ってからも、お腹空いたー!っていう子どもの声を聞きながら焦ってつくったり」

宇藤さん:
「刻んだ食材やまとめてつくっておいたおかずなどを冷凍しておけば、だいぶラクになるかも、と思うのですが、やっぱり味や鮮度が落ちてしまうのが気になって、結局そのたびに準備することに。冷凍機能にうまく頼れないんですよね」

 

冷凍ごはんも、土鍋で炊いたおいしさが残っていました

そんな宇藤さんが、パナソニックの「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫「NR-F608WPX-H(ミスティスチールグレー)」を使ってみて約1ヶ月。一番感動したのは、解凍したごはんのおいしさだったといいます。

宇藤さん:
「普段からお米が大好き。おいしいごはんを食べたいから、10年以上、土鍋でごはんをたいています。

余った分は冷凍することもあるのですが、解凍後のものは食感や風味が落ちてしまうので、そのままでは食べず、雑炊やチャーハンにしていました。

はやうま冷凍で冷凍したら、土鍋で炊いた時と同じように、口に入れた時のふっくら感、噛んだ時のもちもち感が残っていたんです。

風味も損なわれず、土鍋で炊いたおいしさが残っていました。これなら冷凍ごはんでもそのまま食べたりおにぎりにしたりできそうですね」

▲冷凍室の上にある「クーリングアシストルーム」。大風量の「集中シャワー冷却」とアルミプレートによってすばやく冷凍します。

冷凍しても食感やおいしさをキープできる秘密は、専用の「クーリングアシストルーム」にあります。業務用レベルの急速冷凍※1ですばやく凍らせるため、食材の細胞破壊を抑え、水分やうまみの流出を抑えるのです※2

唐揚げも多めに揚げておいて、残ったものを冷凍。解凍して温めてみました。

*1…最大氷結晶生成帯(-1℃~5℃)を通過する時間:約28分
*2…パナソニック調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

宇藤さん:
「衣がしなっとせず、お肉もしっとりジューシーでおいしかったです! 揚げ物はけっこう手間がかかるので、多めに揚げて冷凍しておけば、忙しい時にさっと出せて便利そう。

細かく切った野菜とひき肉で作ったカレーも冷凍してみたのですが、水分が出過ぎないので味が薄まらず、おいしさがキープできていました。

鶏肉の塩麹漬けや魚の味噌漬けなどの 下味冷凍もしてみましたが、解凍して焼いたところ、ふっくらとおいしかったです」

かぼちゃの煮物も、水っぽくならずにほっくり。味もしっかりしみたままでした。

宇藤さん:
「先日はパンケーキを多めに焼いて冷凍したのですが、解凍してもふわっとした食感が残っていて。これならまとめて作っておいて、おやつにさっと出せるなと思いました」

 

冷凍した食材の霜が気にならなくなりました

宇藤さん:
「もうひとつ驚いたのは、冷凍した食材がひと固まりにならず、霜つきも気にならなかったこと。冷凍しておいたきのこも手で軽くほぐすだけですぐにパラパラとなり、とても使いやすいんです。

ネギもまとめて刻んだ冷凍しておいたのですが、水分が出てべちゃっとせず、ぱらぱらのまま。ほかにもオクラや白菜、ブロッコリーなどを冷凍しておき、必要な分だけほぐして使っています。素材の旨味もしっかり残っていて感激しました」

▲急速に冷凍することにより水分の流出が抑えられるため、食材の霜つきが少ないのも特徴。

宇藤さん:
「新鮮さを保ったまま冷凍できると分かったので、いろいろな野菜や食材を刻んで冷凍しておくように。

買い物に行きそびれた日も、冷凍してある食材でおかずがつくれると思って慌てずにすむので助かっています」

 

すぐに冷ませるから、子どもを待たせずにすみます

▲料理のあら熱取りができる「はやうま冷却」でも「クーリングアシストルーム」が活躍。食材の下味付けやプリンなどの冷やし固めるデザートづくりにも便利。

「はやうま冷凍」と並ぶこの冷蔵庫のもうひとつの機能が「はやうま冷却」。急冷機能によって料理のあら熱取りが短時間で済ませられます。あつあつのお弁当(*1)が約3分で冷ませる(*2)ほか、離乳食も素早く冷ますことができます。

宇藤さん:
「娘の離乳食をつくった後さっと冷ますことができるので、早く食べさせたいなと思う時にすごく助かります」

息子もまだ熱いものはなかなか食べられないから、大人が食べ始めていても自分だけ冷めるまで待たなければいけないこともあって。

食卓の準備をしながらこの機能を使って子どものおかずだけ先に冷ましておくと、みんなで食卓についた時に一緒に食べ始められるのが嬉しいですね」

*…1  温かい食材を保存するときは、約70℃を目安に入れてください。
*…2 実験条件:60℃のご飯150gをお弁当箱に入れて、フタを閉めずに「冷ます」3分冷却。ご飯の温度が25℃以下に到達(パナソニック社測定)。

 

収納しやすいつくりで、プチストレスが減りました

冷凍・冷却機能以外にも、宇藤さんがこの冷蔵庫を使ってみて印象的だったことがいくつかありました。

宇藤さん:
「冷凍室が整理しやすいつくりなので助かっています。こまごまとしたものは浅いトレーにしまうことができるので、食材が見つからなかったり忘れてしまったりといったことが減りました」

▲上から3段目のトレイの手前半分を奥にスライドさせることができる

宇藤さん:
「冷蔵室のスライドトレイも便利です。お客さんを招いた時に飲み物のボトルを冷やそうと思っても、高さが足りなくて困ることがあったんですよね。

この冷蔵庫は3段目のトレイの手前半分を奥にスライドさせることができるんです。そうすると、4段目の手前に背の高いものがおけるようになってすごく便利。大きい鍋を置くこともあります。

これまで感じていたちょっとしたストレスが減って、うれしかったです」

 

「冷凍してある」と思うと、気持ちがぐっとラクに

「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫を活用してみて約1ヶ月。日々の気持ちに少しずつ変化が生まれてきた、と宇藤さんはいいます。

宇藤さん:
「ごはんやおかずを多めに作っておいて冷凍できたり、離乳食や子どものおかずも、ほかの作業をしながら素早く冷ませたり。物理的にはもちろん、気持ちにも余裕ができました」

宇藤さん:
「おいしさをあきらめなくていいというのが、私にとっては大きなポイント。これまではおいしくないというイメージがあり、冷凍には頼りきれないと思っていたけれど、これなら頼ってもいいかなという気持ちになります。

この間も、多めにつくって冷凍しておいたカレーやミートソースを帰宅後にさっと温めて出せたんです。特に忙しかった時期だったので本当に助かりました。息子のお迎えの帰り道も “今日の晩ごはんは帰ってあれを温めればいい“ と思えるから、気持ちもずいぶんラクになりました。

これからもたくさん活用していきたいですね」

食事づくりは台所に立っている時間以外にも、献立決めや買い物など、たくさんの時間や手間がかかるもの。「冷凍室にあれがある」「あれを温めれば一品できる」と思えたら、1日を通して気持ちに余裕が持てそう、と宇藤さんの話を聞きながら感じました。

「負担を減らすこと」も「おいしさ」も、両方あきらめなくていい。「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫は、日々のごはんづくりの頼もしい相棒になってくれそうです。

 

▼パナソニック「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫の詳細はこちら

【写真】佐々木孝憲

 

宇藤えみ

衣・食・住まわりのスタイリストとして雑誌や広告で活躍中。インスタグラム(@emiuto)では、おいしそうなごはんや何気ない日常の景色を切り取った写真や動画の投稿も人気。2児の母。


感想を送る

本日の編集部recommends!

今年こそシャンプー迷子を卒業
手間をかけずにケアできる1本をスタッフが試しました 【SPONSORED】

気分も食卓も華やぐ、北欧の器
一枚だけでも特別な景色に。新生活に向けて、憧れの器を迎えてみませんか?

新作のファッションアイテムが続々!
これからの季節はもちろん、1年中頼れるブラウスやスカートなど新入荷アイテムが人気です。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
同じ材料で家族の好みに合わせたメニューを(料理家・瀬戸口しおりさん)

SPONSORED(BRAND NOTE)カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像