【油揚げでおつまみおかず】02:お肉がぎっしり。食べごたえ満点「お揚げぎょうざ」

ライター 瀬谷薫子

手軽で食べごたえのある油揚げ。副菜作りに重宝しますが、メインのおかずにできたらもっと嬉しい。

今回は油揚げで作る、お酒にもごはんにも合うおつまみおかず2品を料理家の吉田愛さんに教わっています。

2品目は、皮の代わりにお揚げを使った、変わり種ぎょうざです。

 


にらの香りが食欲そそる
こんがり香ばしい「お揚げぎょうざ」


材料(2人分)

油揚げ…2枚
豚ひき肉…150g
にら…30g
長ねぎ…8cm(白い部分)

A
おろししょうが…小さじ1
おろしにんにく…小さじ1/2
片栗粉・酒・オイスターソース・ごま油…各大さじ1/2
しょうゆ…小さじ1
胡椒…少々

油(サラダ油や米油など風味が強くないもの)…少々

作り方

1.具材の下ごしらえ

にらは5mm幅に刻み、長ねぎはみじん切りにする。

油揚げは菜箸で表面をコロコロと転がして、袋状に開きやすくしてから、長い辺に切り込みを入れ、袋状にする。

 

2.ぎょうざのたねを作る

ボウルにひき肉とAを入れ、粘りが出るまで混ぜてから、にらと長ねぎを加えて均一になるようさらに混ぜる。

吉田さん:
「先にひき肉に調味料を加えて、下味をつけてから野菜と合わせるのがポイントです。野菜から余分な水分が出ず、うまみが閉じ込められます」

 

3.油揚げにたねを詰める

2のたねを2等分にして、油揚げにそれぞれ詰め、平らにならす。

 

4.フライパンでこんがり焼く

フライパンに薄く油を敷き、3を並べてふたをする。中弱火で、焼き色がつくまで両面をそれぞれ4〜 5分ずつ焼く。

両面がきつね色になり、たねに火が通ったら、食べやすい大きさに切って器に盛ればできあがり。しょうゆ・酢・ラー油をお好みで合わせて召し上がれ。

吉田さん:
「焼くときはふたをするのがポイント。しっかり中まで火が通り、ふんわりと仕上がります。たねがぎっしり詰まっているので、ボリューム満点。油揚げ1枚でしっかりお腹いっぱいになりますよ」

お揚げに詰めて切り分けるだけ、包まないでOKな手軽さが嬉しいお揚げぎょうざ。

味はぎょうざそのものですが油揚げの風味が合わさって、どこか和風に。ありそうでなかったはじめての味わいに、箸がどんどん進みました。

全2話でお届けしたお揚げのおつまみおかず。おいしいのはもちろん、ちょっと面倒な工程も、油揚げを使うことでぐっと楽になって、一石二鳥のレシピでした。

手軽でおいしくヘルシーに。良いことづくめの油揚げレシピ、ぜひお試しになってみてください。

 

【写真】衛藤キヨコ


もくじ

吉田 愛

東京、京都での日本料理店勤務を経て独立。本格的な和食からつくりやすい家庭料理まで、雑誌やwebで幅広く提案する。唎(きき)酒師の資格をもち、お酒に合うメニューやつまみの提案も得意。近著に「お弁当にもおつまみにもなる作りおき」(主婦と生活社)、「“だし”を使わなくてもおいしい煮もの」(主婦と生活社)など。Instagram:@ai2ueo


感想を送る

本日の編集部recommends!

MORE SALE!
ヌキテパのワンピースやルームウェアなどが新たに追加!人気アイテムもさらにお買い求めやすくなりました

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

旅行におすすめのアイテム
軽くて丈夫なバックパックや、サングラスやポーチなど、帰省や夏旅にぴったりのアイテムを集めました!

【動画】新番組|北欧をひとさじ
ノルウェーの透き通るような青空を思い出す。桒原さんちの夏の習慣

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像