【毎日たよれるコート】軽くてあったか、シルエットはすっきり。ウールロングコートをスタッフ2名が着回しました

編集スタッフ 津田

冬本番になってきて、当店で今、一番人気なのがコートです。

軽くてあったかくて、どんなコーデにも似合って、春先まで長く着られるもの、しかも今っぽいムードを纏える一着があったなら……。

今年、当店にあたらしく登場した「かろやかに揺れるウールロングコート」は、まさにそんな理想を詰め込んだ自信作です!

今の時期から、真冬、そして春先まで。スタッフ2名が、オンとオフのいろんなシーンで着回して、その着心地などをあらためてお伝えします。

かろやかに揺れる
ウールロングコート

 


カジュアルコーデも大人っぽく
食事会にもワンマイルにも着られそうです

バイヤー鈴木(154cm) Sサイズ着用


scene 01
冬のお仕事スタイル

鈴木:
「わあ、このコート、本当に着心地がいいですね……!

とても軽いのに、しっかりあったかで驚きました。手持ちのコートにも、これほど軽やかなものはなかったかもです。

まずは、黄色のニット+アイボリーのパンツ+革靴という、いつも仕事に来ていくようなコーデに羽織ってみました」

鈴木:
「154cmの私がSサイズを着ると、ふくらはぎが隠れるくらい。たっぷりした長めの丈感で着ることができます。

袖はちょっと長め。そのままでも大丈夫だけど、袖のボタンでぎゅっと絞るように調整するほうが好みでした。

身ごろの生地がぜいたくで、裾がふわふわと揺れるのが素敵ですね〜。とくに、横からのシルエットが可愛いなとキュンとしました」

 

scene 02
デニムと合わせてご近所へ

鈴木:
「次は、デニム+白スニーカー+ざっくり編みのマフラーというカジュアルなコーデに合わせました。

年末年始のお休みから、2月の終わりくらいの、一番寒い時期をイメージしたのですが、今からその頃まで、ずっと頼れそうな羽織だなと思います。

コート自体は、大きめの襟がクラシカルだし、ボタンをとめるとドレスのようで、大人っぽいけど、ざっくり編みのマフラーやニット帽とも、こんなに相性が良いんですね。

ポケットは大きめでした。スマホと鍵とお財布くらいなら、バッグを持たずに、手ぶらで出かけられそうです」

鈴木:
「肩まわりがゆったりしていて、着ていて窮屈じゃないのがいいですね。

厚手のパーカーやニットも、余裕で着込めそうです。かといって、通勤に使うようなショルダーバッグを、肩にかけづらいということもなさそうです」

 

scene 03
レストランでの食事会に

鈴木:
「最後に、黒のハイネックニット+チェック柄のスカート+ブーツで、ちょっとしたよそゆきコーデに合わせました。

スカートだと、また印象が変わっていいですね。こういう時に着るコートって、意外と悩みますが、これはオンにもオフにも着られそう。

見た目はかっちりしているけど、着心地はゆったり。たっぷりの裾が揺れて、楽しみな予定が、もっと楽しみになりそうです」

 

 


明るい色味がすてき
スカートにも似合いそうです!

バイヤー竹内(165cm) Mサイズ着用


scene 01
冬のお出かけスタイル

竹内:
「このウールロングコート、はじめて着るのでドキドキしますが……(袖を通すと)わっ、ほんとに軽い!

生地の手触り、とてもいいんですね。ちょっと毛足が長いからでしょうか、なめらかでふわふわしています。

165cmの私がMサイズを着ると、膝が隠れるくらいの丈でした。袖もたっぷりフルレングスあるので、寒さの心配もありません」

竹内:
「まずは、厚手のニット素材のベスト+ミントグリーンのコーデュロイのパンツに羽織ってみました。

ライトグレーのコートなので、白やミントグリーンなどの綺麗な明るい色合わせでコーデするのが、個人的には好みかも〜と思います」

 

scene 02
久しぶりの友人と食事会へ

竹内:
「次は、黒のニット+花柄のスカート+革バッグに合わせました。

親戚や友人と食事に行くような、ちょっときちんとしたい日のイメージ。シルエットが綺麗で、そういう用事でも、迷わず手に取れるコートはありがたいです。

日頃は、丈が短いコートばかりなんです。自転車にもよく乗りますし、子どもと一緒に、買い物にも公園にも行くので。でも一人で出かける日もあって、そんな時にこのロングコートを合わせたいなぁと思いました」

竹内:
「袖は、外側のボタンでぎゅっととめると、ポワンと膨らんだシルエットに変わるんですね。

そのままでも、私の場合は気にならない袖丈ですが、きちんとしたい日は、こちらのシルエットで着るのも可愛いかもしれません」

竹内:
「あとは、前のボタンを全部閉じて着てみると、こんな感じです。

シルエットがより一層綺麗ですね〜。首元に余裕があるから、上まで閉めても苦しくありませんし、マフラーを巻いても可愛くまとまりました。

個人的にはスカートが好きなので、冬でもタイツと合わせてよく着るんです。そんな日にも、オンオフ問わずにしっくり馴染みそうだなと思いました」

 

scene 03
春先のワンマイルあったかコーデ

竹内:
「最後に、白のコットンパンツ+ストラップシューズに合わせました。

2月の終わりから3月あたまくらいの、春服が気になるけど、まだコートは手放せないときってありますよね。重たいコートはちょっと……となる時も、ライトグレーのやわらかな色合いのおかげで、春のはじまりまで長く着用できそうです」

 

§

カジュアルな日もよそゆきの日も、すんなりと馴染んでくれるウールロングコート。

とにかく軽くて、あったか。大人らしい品があって、流行に左右されすぎないスタンダードさも魅力です。

真冬から春まで。今年も、また来年も、皆さんのお出かけを軽やかにしてくれると思います。ぜひこの機会に手に取っていただけたら嬉しいです。

かろやかに揺れる
ウールロングコート

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像