【着用レビュー】オフィスでも着られる「ジャケット&パンツ」を5名が試着しました

編集スタッフ 青木

当店では初めてのビジネスシーンをイメージして作ったジャケットパンツを、身長の違う5名のスタッフが着てみました。

サイズはフリーのワンサイズ。着用感や色選びの参考にぜひご覧ください。

▽今回着用したスタッフの身長はこちら。
157cm / 160cm / 165cm  / 167cm  / 155cm

 

スタッフ東郷 157cm

東郷:
「グレーできちんと見えつつ、揺れ感がある素材なので柔らかい印象が絶妙だな~と思いました。

裏地も付いているのでインナーやシャツが中でごわつくことがなく、着脱もスムーズです。

私のサイズだと少しゆったりめですが、羽織るように力を抜いて着られるところ・なおかつ力を抜いているのにきちんと見えるところがいいな~と思います」

東郷:
「別々に着るならパンツは普段着でTシャツと合わせて、力を抜いて着てみたいです。

ジャケットはやはり仕事の場、きちんとする必要がある場所で一枚あると安心しそう。カジュアルなコーデでも、一枚さっと羽織るだけでキチンと見えるので便利ですね

普段ジャケットはコットンのカジュアルなものを着ています。ちょっと背筋が伸びて気持ちがいいんです。

こういったすっきりとしたきれいめなジャケットは持っていたことがなかったので新鮮でした」

東郷:
「パンツはヒールの低いローファーをはくと床すれすれ。動いていると少し床につくかんじでした。なので2cmくらいお直しをしてはきたいです。

ウエストやヒップの幅は気になる部分もなくぴったりでした」

東郷:「5cmのヒールをはくと、歩いても裾は床につきませんでした

店長佐藤 160cm

佐藤:
「仕事で社外の方との打ち合わせが入っている日などを想定してみたコーディネートです。

いわゆる『ザ・スーツ!』じゃなく、どこかにリラックス感が欲しくてこのオリジナルのセットアップを作ったので、中に合わせるものもロゴTにネックレス、足元はスニーカーなどでさらにカジュアルダウン、リラックスした雰囲気で着こなせたらいいなと思っています。

学校行事だったり、さらにTPOをわきまえる必要がある仕事のシーンではジャケットの下に綺麗めなブラウスや薄手のニット(Vネックもカッコよさそう!)を着て、足元も革の紐靴やヒールをはくかなと思います。

生地感やシルエットのおかげもあってか、上下ブラックでもリラックス感が出やすいし、強い印象に見えすぎないので「こんな黒のセットアップ欲しかった」という気持ちでいます。ジャケットもですが、パンツの履き心地もとても気に入っています」

佐藤:
「仕事のシーンで時折セットアップやジャケットを着ることがありますが、カジュアルダウンさせて着るのが好きなので、袖はまくりがちです。このジャケットはそもそも袖をまくった時に良い感じに見えるように裏地の設計も考えたので、その辺りもお気に入りポイントです。

ジャケットだけでもさまざまなシーンで、仕事シーンだけでなく着こなしやすいジャケットができたと感じています」

佐藤:
「付属のベルトをキュッと締めてはいています。パンツは腰まわりにゆとりがありますが、大きすぎる感じはありませんでした。
ウエストの位置をハイウエスト気味ではいたり、腰ばきの位置に下げたりと調整すれば、スニーカーでもぺたんこシューズでもヒールでもちょうど良い丈感に調整できそうです」

 

スタッフ斉木 165cm

斉木:
「商品企画をする際に、はじめてのお取引先さまと商談をする時をイメージしました。

普段からカチッとした格好をし慣れてはいないので、ムリせずNORMALLYのバンドカラーのシャツにスタンスミスという自分の普段着にも合うアイテムを合わせながら、相手への誠意のようなものがジャケットとパンツから伝わればいいなぁと思いました。

ただでさえジャケットにパンツ……というスタイルだと緊張してしまい肩に力が入りがちなので、生地が軽くて動きやすそうというところに安心しました」

斉木:
「子どもの行事に親として参加するときや、社会人としての経験が重なるにつれて、『ジャケットがあるといいな』と思う場面は確実に増えていて、とはいえどこで探せばいいのかしらと思っていたので、そんな自分にぴったりの、カチッとしすぎずでもゆるすぎない絶妙なデザインだと思いました。こういうの、探してもなかなか見つからないんですよ。

着丈も袖丈も短いということはなく、ちょうど良く感じました」

斉木:
「パンツの着丈はスニーカーでも長すぎることはなかったので、私くらいの身長であればヒールでもフラットシューズでも、どちらでも大丈夫そうです。

ワイドなシルエットですが生地が軽めだからか足捌きもしやすく、よく歩く日も重宝しそうです」

 

スタッフ緑川 167cm

緑川:
「ブラックを上下できると、背筋が伸びる感じがしていいですね。とはいえ、生地が柔らかく自然なドレープ感が出るからか、強い印象にならずフェミニンに着られる感じが◎

お取引先の方と商談するときや、都心へ展示会に行く時などに着てみたいです。

普段自宅でのリモートワークがメインなので普段着で仕事することがほとんどなのですが、シャキッとしたいときや、モードを切り替えたい時のスイッチになってくれそうですね。

1セット持っておくと重宝しそうだなと思いました。」

緑川:
「ジャケットにはちょっぴり苦手意識があります。撫で肩なので、かっちりとしたジャケットだと着られている感がでてしまい選ぶのが難しくって。

でもこのジャケットは鏡を見た時に、肩が気にならない!というのが嬉しいポイントでした。

柔らかな生地感というのもあって、肩に緩やかに沿うデザインになっているので、違和感なく着用することができました。

全体的にほどよくゆとりがあり、ちょっと緊張する場でもリラックス感のある着心地を保てるというのもいいなと思いました。

着丈はおしりが半分隠れるぐらい。袖丈は手首は少しのぞく丈感です。ブレスレットやバングルがちらっと見えるもの抜け感が出ていいなと思いました。」

緑川:
「パンツはウエストではくとシューズにかからないぐらいの丈感でした。もう少し長いのが理想ですが、ワイドシルエットなのにすっきり見えるのはいいなと思いました。
ウエストにゆとりがあり、付属のベルトで調整できるので、少し下げてはくこともできそうです」

緑川:
「別々で着るなら、パンツはたくさん着回せそうだなと思いました。シンプルなデザインなので、Tシャツやスニーカーなどカジュアルなアイテムとも合わせやすそう。

きれいめな黒パンは持っていると便利ですよね〜」

スタッフ望月 155cm

ジャケットはお直しなし、
パンツは裾上げが必要です

望月:
「トップスもボトムスも大体のお洋服でMサイズを選んでいます。

こちらはフリーサイズとのことですが、ジャケットは少し大きめな印象。特に袖丈、着丈は長く感じたので、袖は一折すると良さそうです。ゆったりとした着心地が好みの方はそのままで良いかもしれません。

望月:
「ジャケットだけ別に着回すならボタンは開けて、ボトムスはタイトめなスカートを合わせて、オーバーサイズを活かしたコーデをしたいなと思いました。

普段かっちりとしたシーンがあまり多くはないので、チャコールグレーの柔らかい色味が、きちんとしたい場でも気負わずに着られてとても安心感がありました」

望月:
「パンツも大きめです。ハイウエストではいてみましたが、裾丈が地面につく長さでした。

5〜7cmほどお直ししてはきたいです」


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
今から初夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
人気のリネンハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!連休のお出かけにもおすすめですよ。

【数量限定】hopeと名付けた真っ白なブラウス
ERIKO YAMAGUCHIと当店がコラボしたブラウス。ご好評につき、Mサイズのみとなりました。

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像