【着用レビュー】品よく決まるMOHIのレザーサンダルを、4名のスタッフが履いてみました

編集スタッフ 西

本日発売の「MOHI」の新作グルカサンダル。

ラフになりすぎず、革靴のようなきちんと感も漂う上品なデザインが魅力です。

サイズは35(22.5cm)〜39(24.5cm)までの5サイズ展開。今回は4名のスタッフが履いてみました。

ページの最後には足のサイズや特徴の異なるさまざまなスタッフの声も集めましたので、サイズ選びの参考にぜひご覧ください。

***

<サイズ選びについて>
スタッフが試着したところ、革が柔らかく肌への当たりがソフト、かつベルトでフィット感を調整できるので基本的には普段と同じサイズでOK

最初は少し窮屈でも履きこむうちに革が馴染んでいくので、サイズの狭間で悩まれる方は1つ小さいサイズを選んだ方が歩行時のフィット感がありそうです。

***

スタッフ田中
着用サイズ:35と36

【足の特徴】
甲高はあまりないものの、幅広の扁平足。片足がやや外反母趾気味。かかとが細く、フラットパンプスは抜けることが多いのでストラップ付きのものが好き。

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23.0cm
サンダル、パンプス:22.5cm

【今回着用したサイズ】
35(22.5cm):選ぶならこちらのサイズ。つま先はちょうど指1本分くらい余白がありますが、幅・甲はジャストフィットでした。
36(23.0cm):つま先に指2本分くらい余白あり。ベルトを1番きつく締めても35に比べて全体的にゆとりがありました。ホールド感がありかかとが浮くことはなかったので、ゆとりのある履き心地が好みの方はこちらでもよさそう。

田中:
「幅がスリムなフォルムのサンダルですが、見たままのデザインを損なうことなく、綺麗にすっきり履けました。

足指の付け根とかかと部分にクッションがあり履き心地もばつぐん。かかとをストンと下ろした時も地面の硬さを感じにくく、とても歩きやすかったです」

「革がなめらかでとても柔らかいので、甲やかかとなど肌に当たる部分も痛みを感じませんでした。ちょうどよく肌にフィットしている感じがします。

ストラップ付きでとても安心感があります。自分の足に合わせて3段階でサイズ調整ができるのもいいですね。

1番きつく締めると全体的にかなりぴったり、1つゆるめると片手で脱ぎ履きができるくらいゆとりがあります。普段は1つゆるめて、旅先やよく歩く日はしっかり締めて履きたいです」

「ほんの少しのヒールが大人の日常着にちょうどいいですね。がっつり肌を出したサンダルを履きたいのは本当に暑い日やレジャーのとき。日常的に履きたいのはこういうサンダルだなと感じます。

カジュアルな装いに華奢なサンダルを合わせると足だけ浮いてしまうことがありますが、このグルカサンダルは普段着にもすんなり馴染んでくれました。

ボーダー+ワイドパンツの定番コーデも、程よいヒールやほっそりしたフォルムのおかげで足元から大人っぽい印象に仕上げてくれるなと思います。

黒いワンピースに合わせたワントーンコーデもかっこよく決まりそう。今年の夏はそんなコーデも楽しみたいです」

 

スタッフ鈴木
着用サイズ:35,36,37

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23.0〜23.5cm
サンダル、パンプス:23.0cm

【足の特徴】
甲は低めで、幅は狭い。かかとが小さめ、かつ外反母趾なので靴選びが難しく、少し大きめを選んでベルトを締めたり、靴下の厚みで調節したりしている。

【今回着用したサイズ】
35(22.5cm):
選ぶならこちらのサイズ。甲の高さ、かかとはぴったり。薄手の靴下なら問題なく合わせられました。外反母趾なので幅はやや狭く、少し足に当たる感覚がありますが、革が柔らかいので馴染んでいきそう。かかと周りのフィット感を重視して35サイズを選びたいです。
36(23.0cm):
幅はぴったり。親指の付け根周りも締め付け感がなくちょうどいいです。甲の高さも気になりませんでしたが、足長が大きめでかかと周りに少し余白があり、ベルトを1番きつく締めてもまだ余裕がありました。甲高の方や、厚手の靴下を履きたい方はこちらでもよさそうです。
37(23.5cm):
全体的に大きくブカブカで、歩くとかかとが浮いてしまいました。

鈴木:
「インソールのかかと部分のクッションが特に柔らかく、たくさん歩いても疲れにくそうです。

幅がスリムに見えますが、履いてみると特別狭くは感じませんでした。柔らかい革で足を包まれているような、心地よいホールド感があります。

▲背伸びも難なくできちゃうくらい革が柔らかいです

「ホワイトはソールがブラウンで、その色合いがおしゃれだなと感じました。ステッチもかわいいです。

ホワイトの靴だと、足元が爽やかになっていいですね。暗いトーンのボトムスと合わせても足元に抜け感が生まれて素敵だと思います」

「かかとやつま先が覆われているので、ケアができていないときでも気にせずに履けるのが嬉しいです。

少しヒールがあり、スマートなデザインなので足が華奢に見える気がして、そんなところにも惹かれました。

靴下とも合わせてみました。程よく抜け感があるデザインなので差し色を楽しみたいときにもぴったり。靴下を合わせたら春〜秋まで長く履けそうです」

「Tシャツとイージーパンツのようなラフな格好のときも、足元をこのサンダルにするだけでちょっぴり上品になりそう。

ランチや美術館に行くときのように少しおしゃれをして出かけたい休日にも履きたいです」

 

スタッフ緑川
着用サイズ:38(24.0cm)

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:24.0cm
サンダル、パンプス:24.0cm

【足の特徴】
幅広、右足だけ甲高

【今回着用したサイズ】
38(24.0cm):
いつも選んでいるサイズを履いてみましたが、ちょうどよかったです。つま先に少しゆとりがありますが、ベルトを1番きつく留めるとずれることもなく足にフィットしました。

緑川:
「普段スニーカーを履くことが多いので、足の指周りにゆとりがある靴が好みです。

このサンダルを最初に見たとき、縦長で細身の印象がありましたが、履いてみると足のサイドの骨も当たらず窮屈感はなかったです。

とにかく革が柔らかくて快適な履き心地。程よいヒールのおかげで歩きやすく、長時間履いても足裏が痛くなりにくそうです」

「白いサンダルは持っていなかったのですが、春夏らしくていいですね。足元が明るくなるだけで、コーデ全体が軽やかに感じました。

いろんなコーデに合いそうなので、たくさん普段使いできそうです。今回のようなカジュアルなパンツもいいですが、甘めのワンピやスカートにも合いそう。

編み込みのデザインなので、靴下に色を効かせてあえてのぞかせるのもきっとかわいいと思います」

 

スタッフ木下
着用サイズ:39

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:24.5〜25cm
サンダル、パンプス:24.5cm

【足の特徴】
かなり幅広、外反母趾気味。親指の付け根が痛くならないか?などフィット感を重視して慎重に選んでいる。

【今回着用したサイズ】
39(24.5cm):
甲やかかと周りはぴったり。幅はややタイトではあるものの、革が柔らかいのできつい感じやどこかに当たって痛いということはありません。履いているうちに革が馴染んでいくことを考えるとちょうどいいサイズ感だと思います。

木下:
「自分の足幅が広いので、このサンダルを見たときに『幅が狭いかも、履けるかな?』と感じたのですが、足がすっきり綺麗に収まりました。

足長は少し長めでゆとりがありますが、つま先がシュッとしているからこそクラシカルな雰囲気に感じます」

「3cmの低めのヒールが歩きやすくてちょうどいい高さです。歩くとコツコツと音がするので、デザインの上品さと合わせて背筋が伸びる感じがします。

ベルトの内側にゴムが入っているので、毎回金具を外すことなく手を添えればスッと履けました。脱ぎ履きが楽ちんなところも好印象です」

「つま先とかかとが覆われていて、肌を出しすぎていない安心感があります。サンダルでありながら、ちゃんと革靴を履いているようなクラシカルなデザインですね。

暑い季節はついカジュアルになりがちですが、この1足があればきちんとした印象になるのがうれしいです」

「友人との食事会など、おしゃれをしてお出かけするときに履きたくなります。

ワンピースに合わせても素敵だし、デニムなどいつものパンツに合わせればコーデの引き締め役になってくれそうです」

 

スタッフレビューを集めました!

◎買うなら37(23.5cm)
・いつものサイズ:23.5cm
・足の特徴:甲と幅は標準。土踏まずのアーチが低く、外反母趾気味
「36と37を履きました。36は履けるものの甲がややきつく、見た目が少し歪んでしまうのが気になりました。

37は甲と幅はぴったり。かかと周りはやや大きめでゆとりがありますが、ベルトを締めれば足が抜ける感じもなく安心でした。いつものサイズと同じ37を選びます。

革がとても柔らかくて足への当たりがソフト。やさしく包まれているような心地よいホールド感がありました」

◎買うなら37(23.5cm)
・いつものサイズ:23.5〜24.0cm
・足の特徴:幅狭め、甲低め。外反母趾気味
「37と38を履きました。37はつま先も幅もちょうどよかったです。かかと周りにゆとりがありますが、ベルトをきつめに締めればかかとがパカパカと浮くこともなく、歩きやすかったです。

38は全体的にゆとりがありました。特に足長が大きめで歩くとかかとが浮くのが気になりました。歩くときのフィット感を重視して37を選びたいです。

程よくヒールもあってかっちり見えるデザインですが、インソールのクッションが効いていて気持ちのいい履き心地。ヒールの靴でありがちな、つま先の窮屈感がないところもいいなと思いました」

◎買うなら37(23.5cm)
・いつものサイズ:24.0cm
・足の特徴:幅広、甲高。右足が小さく左右差がある。
「37と38を履きました。37は幅が若干きつめ。甲の部分もぎゅっとホールドされている感じがします。ただ革の切れ目もなめらかなので痛みはなく、靴擦れしにくそう。足長のサイズはちょうどよく、かかとも浮きませんでした。

38は幅と甲に程よいゆとりあり。足長がやや大きく、歩くと少しかかとが浮きますが、ブカブカという感じではなく脱げる心配はなさそう。さっと履けるので脱ぎ履きも楽ちんでした。

ちょうど甲の1番高いところが空いているデザインなので、甲高でも履きやすいなと思いました。ぺたんこではなく、ちょっとヒールがあるのも歩きやすいです。甲の編み込み部分のデザインが絶妙で足がきれいに見えるのが嬉しいです。

革が馴染んでいくことと、全体のフィット感を重視して37を選びます」

◎買うなら38(24.0cm)
・いつものサイズ:24.5cm
・足の特徴:甲や幅は普通、かかとが少し小さめ
「38と39を履きました。38は全体的にジャストサイズ。甲の部分がぴたっと肌に当たりますが、革が柔らかいので痛みはありません。かかとも浮きませんでした。薄手の靴下なら履けそうです。

39は甲と幅がぴったり。足長にややゆとりがあり、歩くとかかとが少し浮きました。ホールド感があるので脱げてしまう心配はなさそう。足への締め付けが一切なく、楽ちんな履き心地です。足の収まりが綺麗でリラックスして履けるのは39ですが、今後革が馴染んでいくことを考えて、フィット感を重視して38を選びます」

【写真】1枚目:芹澤信次


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像