【いつものコーデが新鮮に】Tシャツやワンピースに重ねるだけ。爽やかカラーのサマーベスト、スタッフ3名の着回しをご紹介します

編集スタッフ 野村

今日は半袖1枚で過ごしたい。そう感じる日も増えてきた今日この頃。

Tシャツやワンピースを1枚で合わせた定番のスタイルもいいけれど、たまには気分を変えた着こなしがしてみたいと感じる日もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、重ねるだけでコーデにメリハリが生まれ、体型カバーになってシンプルコーデに少し自信が持てるようになる、軽やかなニットベストをご紹介します。

重ね着しやすい工夫がたくさん散りばめてあるので、アクセサリーをひとつ足す感覚で気軽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

この記事では、スタッフ3名がニットベストを着用したコーディネートを紹介します。

 



水色ブラウスと合わせたら

(スタッフ木下 169cm)


木下:
水色のブラウス細身の黒パンツに、アイボリーのベストを合わせました。

アイボリーの色合いは、どんなトップスとも馴染みがよくて、カジュアルにサラッと合わせやすいカラーでいい色だな、と思いました。

このニットベストは、お腹をほどよく覆ってくれる丈感なので、気になるラインが目立たず、体型カバーをしてくれるのも嬉しいです」

▲身丈(前)は48cm、身丈(後ろ)は52cmです

木下:
「着ていて軽やかだから、初夏でも難なく合わせられそうです。

サイドが開いたデザインになっているから幼く見えず、案外年齢を重ねても合わせやすいアイテムなんだなと思いました。

後ろの丈が、少しだけ長くとられているのも、大人っぽいシルエットに見えるワンポイントですね」

 

水色ブラウスと相性がいいのは、どれ?

木下:
「『ミント』は寒色系のカラーとの合わせも涼やかで、より夏っぽさが出るなと感じました。綺麗なカラーですよね。

『ブラック』は定番カラーといった感じで、どんな洋服とも相性が良さそうですね。

どの色もしっくり来ますが、もし一枚選ぶなら、私は『アイボリー』を選びたいです。

普段はアイボリーの洋服を選ぶことは少ないんです。でも、シンプルなコーデのアクセントになるアイテムだからこそ、せっかくだから挑戦の色として、普段選ばないカラーを手に取ってみたいです」

 


夏の旅行に、1枚持って行きたいです

木下:
白のカットソーワイドパンツに、アイボリーのニットベストを合わせました。夏、旅行に行くなら、こんなコーデで出かけたいなと思いました。

このニットベストは、ほどよく厚みもあるから、梅雨時期の肌寒い日や、出先の空調が冷たい時の温度調節用の1枚としても役立ちそうです。

旅先では、温度調節しやすい服は持っておきたいし、羽織りのパーカーを持っていく以外にもニットベストを持っていくという選択肢が増えるのは、少しワクワクするなと思って。

中に合わせるものを選ばないし、娘と共有して使ってもいいかもしれないなと思いました」

木下:
「サイドのリボンの結び加減で、シルエットにも変化がつけられますね。

リボンをキュッと結んで、トップスをスリムに見せると、より大人っぽく着回せるかも、と思いました。

それにニットの2本のラインが視線を上にあげてくれて、脚長効果もありますね。これは嬉しい発見でした」

 



いつもの黒Tシャツが新鮮に!

(編集スタッフ齋藤 161cm)


齋藤:
アイボリーのベストに、黒Tシャツ+リバティプリントの柄パンツ+サンダルを合わせました。

去年は、黒Tシャツ1枚とこの柄パンツのコーデをよく着ていたのですが、ニットベスト1枚を重ねるだけでとても新鮮に見えますね。

Tシャツ1枚でも、寂しくならないです。今年の夏コーデに取り入れたくなりました。

モノトーンコーデに、明るいアイボリーがひとつ入るだけでコーデの雰囲気が柔らかくなるのもいいですね〜」

齋藤:
「首元はほどよく詰まったクルーネック。下に着ているものの襟元もほどよく隠してくれるし、首周りがすっきり見えますね。

詰まりすぎずなサイズなので、例えばバンドカラーのトップスを着ていても窮屈さを感じることなく合わせられると思います。

ニットベストはいつものコーデを新鮮にしてくれそうで、実は気になっていたアイテムなんです。でも自分に似合うかな……という不安もあって、手に取っていませんでした。

このニットベストを着てみると、いつもの見慣れた服が新鮮に見えて、『お、なんだかいい感じかも……!』と思えました」

 

黒Tシャツと相性がいいのは、どの色?

齋藤:
「私は、どの色もコーデに馴染んで使いやすいなと思いました!

『ミント』は、モノトーンコーデに爽やかさがプラスされて、夏に似合う色ですね。色が入って、Tシャツコーデがのっぺりしないのも嬉しいですね。

『ブラック』は定番の合わせやすさですね〜。真っ黒じゃなくてチャコール系の糸で編まれているので、重くなりすぎないのも合わせやすさの秘密かも、と思いました」

 


白ワンピースと合わせたら

 

齋藤:
アイボリーのニットベストに、生成りのワンピース+ペチパンツ+サンダルを合わせてみました。

着てみるとシャリっとした生地感で、風通しもいいです。これからの季節でも涼しく着られそうですね。

サイドが開いているデザインなのでワンピースの上からでもサラッと合わせやすくて、着回しもしやすそうですね」

齋藤:
「アイボリーは、やわらかいトーンの色合いで生成りカラーのワンピースとも合わせやすいですね。

白や水色など、夏に着たくなる爽やかな色の洋服との合わせも楽しめそうだな〜と思いました。

ライトグレーのラインが入っているデザインのおかげで、コーデの雰囲気にもメリハリが出ますね」

 



ふんわりブラウスとデニムとの相性も◎

(プランナー緑川 167cm)


緑川:
リネンブラウスワイドデニムの上に、ミントのニットベストを合わせました。

シンプルカラーのコーデに、ミントの爽やかな色合いが入ると、コーデにちょっとした華やかさが出ますね。

両サイドはリボンで結ぶ仕様で開いているので、ふんわり袖のブラウスでも問題なく合わせられました

▲ニットのデザインにニュアンスが出るように、ラインを境に編み目のパターンも変えています

緑川:
「素材には、『コットンリリヤーン』という筒状に編み上げられた撚糸を使っています。

シャリ感があって、糸の中心は空洞になっているので風通しもよく、夏でも軽やかに着られますよ。

自宅での手洗いもOKな生地なので、これからの季節でもどんどん着ていただきたいです」

 

デニムと相性がいいのは、どの色?

緑川:
「おすすめは、全部です……!(笑)

『アイボリー』は、『ミント』と比べると、より明るく柔らかい印象になりますね。淡色のトップス・ボトムスと相性バッチリです。

『ブラック』は、締め色として役に立ちます。淡色系のコーデはもちろん、濃色系のコーデに合わせやすいカラーだと思います。サイドをリボン結びにしても甘くなりすぎないので、マニッシュに着たい方にもおすすめです」

 


スカートとのバランスも取りやすいです

緑川:
アイボリーのカットソー白スカートに、ミントのベストを合わせました。ミント色のベストは、ワントーンコーデの差し色としておすすめしたいカラーですね。

このニットベストは着丈が少し短めに作られています。

そうすることで下に着るブラウスやカットソーの着丈ともバランスがとりやすくて、ベストの下からどれくらい裾を出せばいいの? と悩むことなく合わせられます。

丈が短いことで目線が上に行くので、ロング丈のワンピースやトップスと合わせても、ダボっと見えにくい効果もありますよ」

緑川:
「サイドのリボンは、シンプルコーデのアクセントにも。

ふわっとしたトップスと合わせても、好きな長さでリボンを結べるのでフィット感も自分好みに調節できます。

リボンの先のきらっと光る金具もワンポイントになっていて、開発の時にこだわったポイントです」

***

1枚重ねるだけで、シンプルコーデにメリハリが生まれるニットベスト。Tシャツにも、ブラウスにも、ワンピースにも合わせられて、着回し力ばつぐんです。

シンプルでカジュアルな装いが多くなるこれからの季節に、気になった方はぜひ手に取っていただけたら嬉しいです。

着用レビューはこちら
身長別3名のスタッフが着ています

「いつものコーデに、重ねてたのしむ」
コットンリリヤーンのニットベストはこちら

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像