出張socuka│植物のある暮らし、はじめよう。その3『小さな庭が、できました。』

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

socukaさんに教わる庭づくりも、本日は後半戦です!
昨日の更新では、植物の配置を決め
シンボルツリーのトネリコや
ハンギングバスケットを使った植え替えをしましたね。

本日はハーブ類や多肉植物、
ちょっと変わった鉢植えを使った植え替えも登場しますよ~。
完成した庭の様子も出てきますので、
最後までどうぞお楽しみ下さい!

ハーブの寄せ植えは料理の味方!

このちょっと古びた木箱には、寄せ植えをすることに。
写真向かって左はバジル(アフリカンブルーバジル)で、
その奥がイタリアンパセリです。

socuka:
この箱はもともと底に隙間があったので、そこに鉢底ネットを敷きました。
木箱が吸水して水も少しずつ逃がしてくれるので、
ここには鉢底石は入れていませんよ~。

齋藤:
なるほど~。
あ~ハーブの寄せ植えってちょっと憧れていました!
鉢に植えるのもいいけど、こうして木箱を混ぜていくのもかわいいですね。

socuka:
そして、右側にはゼラニウム
その奥がミセバヤという多肉の仲間です。

socuka:
ゼラニウムはとってもよく育つので、挿し木もおすすめですよ。
根もはるので、ゼラニウムの周囲は
ちょっと余裕を持たせて植え替えました。

ジャムに挑戦?!クランベリー!

socuka:
こちらはクランベリー(ツルコケモモ)ですよ。
これから10月に入ると徐々に実が赤くなっていくので、
いい色になったらジャムにも出来ますよ~!
ぜひ作ってみてくださいねw

齋藤:
成長が楽しみだな~。ジャム作りも頑張ります!

socuka:
こちらはローズマリーを二株。
ボリューム感を出したかったので
ちょっと大きめの鉢に二株を植え替えます。

鉢の深さがあるので、丁度良い高さまで土を入れておきます。

socuka:
ポットから出すと分かるんですが、
根っこが柔らかいんです。
ポットから出してやわらかいものは
ざっくりと手でほぐしながら入れるのがオススメですよ。

これで、ワイン箱上の鉢植えエリアの完成です!

棚の上段には垂れ下がる植物を。

(左はもともと我が家にあった植物です。)

socuka:
これは、シュガーバインというつる性の植物です。
一年を通してとっても育てやすいんですよ~。
寒さにも強いのが嬉しいところ。
ぐんぐん伸びていくので、齋藤さんビックリするかも、、笑
伸びたところを適当に切ってお部屋に飾ってもいいですね~。

アクセントになる多肉植物やサボテンたち

棚の下に置く植物たちは、日当たり具合も半日陰で大丈夫で、
水もあげすぎずに育てられるものを置いていくことになりました。

多肉植物やサボテンには、
こんな土が売っていますのでこちらを使用します。
(水はけがよく、適度な保水性も持っていますよ)

socuka:
多肉植物の寄せ植えも、こういった木箱だと
見栄えもいいしギュッと詰められておすすめです。

(日が照ってきたので、二人とも帽子を装着!)

socuka:
ポットから出して置いたら、隙間なく土を足していきましょう。
これも、他の鉢植えの時と同じようにトントンと箱を振って
土を馴染ませながら進めてくださいね~。

多肉植物を楽しく増やす。

socuka:
多肉植物って、伸びてきた部分をカットして土に挿す以外にも、
葉を土の上にパラパラと置くだけでも根が出てくるんですよー。

齋藤:
え!置くだけで良いんですか?

socuka:
そうそう、だから、さっき植えたような
トネリコの土の部分にパラパラ散らしてみたり
ここに欲しいなってとこに置いてみてもいいかもしれませんね~!

socuka:
水やりも、シンプルに!土が乾いたら
しっかりあげるという具合にお願いしますね☆

左上から時計回りに、グラプトペタルム(ブロンズ姫)
セダム(若緑)カランコエ(仙女の舞)

セダム・メキシカンライトエケベリア(紅司)セダム・オリジフォリウム
クラッスラ(星乙女)セダム・ゴールドビューティーカランコエ(中央のもの)です。

多肉ボックスの横は、サボテンなどの変り種♪

サボテンは紫盛丸という種類。
その右隣りは、ヒューケラ・ミッドナイトローズです。

socuka:
ヒューケラ・ミッドナイトローズは、
ピンクの斑が入ったユニークな葉が特徴です。
緑の中に、ちょっとこういう変わった色が入ると
お庭もギュッと引き締まる感じがしますよ!
半日陰が丁度良いので、このあたりに置きましょうか☆

これも鉢にしてみましょう!

棚の中段には、こんな鉢もいいですね!
これは、齋藤が店長佐藤から譲り受けたヴィンテージのお鍋。
優しげな黄色がパッと目を引きます。

socuka:
こういったお鍋や空き缶も、鉢になるんですよ♪
水はけをよくするために、こんな風に穴をあけましょう~。

今までの植え替えと同じように、鉢底石を敷き、
土をかぶせ、植物を入れたらさらに土を足していきます。

今回このお鍋に植え替えるのはカランコエ
こちらも多肉植物の一種です。
よく見ると、葉っぱがポッテリ厚いのが分かりますね!

socuka:
緑色の多い中に花を置くように、
こんなお鍋の鉢をアクセントに置くと、
一層お庭が楽しげになりますよね♪

socuka:
これは、ペペロミア・スイカベベというもの。
スイカの模様にそっくりですよね!

齋藤:
ほんと!これ、かわいいですね~~

socuka:
こんなちょっと個性的な模様がある植物をお庭にプラスすると、
見るのも楽しいし、変化が出ていいですよ。

庭が完成に近づいてきました。

植え替えもラストスパート!

socuka:
これはエレモフィラです。
3~6月には薄紫色のきれいな花を咲かせるんですよー。
ちょっと儚い感じの白い色が特徴です。
エレモフィラは、風を伴うような大雨のときは、
風雨があたらないところに避けてあげてくださいね!

齋藤:
ふんふん、分かりました!

socuka:
いよいよ最後ですよ~!
これはビバーナムティナス
今は緑の葉っぱの状態ですけど、これから白い花が咲いたり
メタリックブルーの実ができたり、一年を通して楽しめるはずですよ。

齋藤:
ビバーナムティナスって、花屋さんでよく見かけてたけど、
鉢植えの状態だとこんな感じなんですね~。
これからの変化も楽しみだなぁ。

これにて、植え替えは終了!

植え替え後にはたーっぷりの水をあげましょう!

植え替え後は全ての植物にたーっぷりと水あげましょう!
植物たちが一気に深呼吸したようにキラキラし始めますよ~!

お庭が、できました。

植え替えを終え、ついにお庭づくりが終了です!!

齋藤:
socukaさーん!なんだかもう、庭が見違えるようです!

socuka:
ありがとうございます~!良かった!
植物ってどんどん変わっていくものなので、
本当、これからの変化が楽しみですね!

———-

本日の更新はいかがでしたか?
グリーンだけでなく、多肉植物やサボテン、お鍋の鉢や
スイカ柄(?)など色々な種類の植物が登場しましたね!

明日は、庭の全貌と詳細、
そして庭を彩る道具たちをご紹介していきますよ。
どうぞお楽しみに!

 

出張socuka『植物のある暮らし、はじめよう』特集に登場する
アイテムの一覧はこちらのバナーをクリックするとご覧いただけます!
↓↓↓↓↓

もくじ

出張socuka1 『小さな庭づくり、はじめます!』 (9月24日更新)

出張socuka2 『socukaさんに教わる庭づくり』 (9月25日更新)

出張socuka3 『小さな庭が、できました。』 (9月26日更新)

出張socuka4 『庭づくりのプチ知識と、庭を彩る道具たち。』 (9月27日更新)

第7回クラシノート 『植物のある暮らし、おしえてください!』 (9月28日更新)


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

Today’s selection
新しい暮らしにおすすめしたい、心がはずむアイテムを集めました。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

GREENカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像