やっぱりジャムが好き!「フルタヨウコ 果物探しの旅日記」

フルタヨウコ フルタヨウコ

みなさま、こんにちは。
フルタヨウコです。

昨日のスタッフ上山のブログに続き、
今日はこだわりの果物を探しにまわった
旅日記をお送りします。

ジャム作りで一番大事なものは果物。
どんな場所でどのような思いで作られて
いるか知ることで、ジャムの出来上がりが
まったく違ってくる気がしています。

届いた果物をみて、洗って、刻んで
煮ているその時その時に
作られているかたの顔、
育った場所の風景が浮かんでくるのです。

そしてなぜ、その生産者が作られる果物で
ジャムを作りたいのか、
購入してくださるかたがたに、
スタッフのみんなに伝えるのが
私の使命だと思っています。
その使命を果たすべく、
果物に生産者さんに会いに行く旅に
でてきました!

まずはびゅん、と福岡へ。

以前、お世話になっている福岡のかたに
「いつかフルタさんに無農薬のあまおうを
食べてもらいたい」
と言われたことがあります。

その時、ピンときました。
無農薬の果物は出荷をする時にはじかれて
しまう規格外のものが、
無農薬でないものより多いのです。

そういうはじきだされてしまった果物こそ、
ジャムにして救い出したい!という
思いで、私はジャム作りをはじめました。
ということで、出荷がスタートしたばかりの
福岡にある無農薬イチゴ農家さんのもとへ
行って参りました。

夢の光景。

ukiha17

うひゃーー!!
見渡す限り、あまおうです。
無農薬あまおうです!

ハウスは70m×70mあるらしいので、
はしからはしまでダッシュしたら
きっと途中で足がつって転びます。笑

無農薬で農作物を育てるというのは
とてもとても手間がかかります。
なのに、こんなにキレイに育てられていて
感動します。

ukiha18

農家さんはまだまだ若いかた。
研究熱心でひとつ質問すると
10以上答えが返ってくる感じです。

ukiha19

イチゴもぱっと見はすくすくと育っている
ように見えますが、よくみると凹んでいたり
しまっているところが、、、

ukiha20

ジャムにする場合、
どこまでのぞくことができるかを
農家さんに伝えるのが今日の仕事。

ほとんど表面にちょこっとなので
かなりの割合のイチゴを救い出せそうです。
よかったよかった、とホッとして
ランチに向かいます。

イチゴ色の建物。

大きな川がでてきました。
ukiha6

そのふもとに素敵な佇まいのお店が。
ukiha1

いつかジャム工房を建てる時がきたら
こんな建物がいいですね。

こちらでホットドックを。
ukiha4

あっさりしているのにコクがあって
ジューシーなソーセージ!
柿を食べて育った豚をつかっているそう。
ということは、、、

「柿農家さんにも会い行きたいです!」
と次の果物を求めに向かいました。

桃栗3年柿8年。

柿農家さんに会いに行ったかと思えば、
実はこちらの農家さんは柿と桃を
作っているそう。
この日は寒い中、枝の剪定をされていました。

ukiha15

ukiha16

「今のうちに剪定しておかないと、
いい実がならないんですよ。
でも、寒いですよね。笑
近所のお店に行ってみますか?」と
坂道を上りはじめました。
ukiha21
ukiha7

ukiha9

なんでしょう!
素敵な建物が続々でてきます。
自家焙煎珈琲店と和菓子屋でした。
まさに桃源郷です。

うっとりしているうちに、また違う山へ。
この農家さんはブドウと柿を育てています。
ukiha13

ukiha12
ukiha10
木成り完熟の柿を味見。
ukiha5

うーん。たまりません。
この美味しさをジャムにしてみたい、
フツフツジャム熱があがってきます。

1日でまわれる所でこんなに
いろいろな種類の果物が作られている、
若い世代がこだわりの果物を作られている
美味しい果物のもとには美味しい食べ物が
ある。
そんな発見をした福岡果樹園巡りでした。

瀬戸内でも頑張る農家さんのもとへ。

柑橘類といえば、瀬戸内です。
数ある瀬戸内でも無化学肥料で
柑橘類を作られている農家さんを
友人に紹介してもらったので
会いに行ってきました。

フェリーに乗って数十分。
さらに農家さんに車で向かえに
来てもらってそこから隣島に渡って
ようやっと畑にたどり着きました。

畑からはこの眺め!
IMG_1357

(右端に見える船が宇宙戦艦ヤマトに見えて
仕方がありません、、、)

「ちょうど夕日が見えるんですよ。
でも、いつも仕事に追われて夕日をみている
余裕がないんですが。笑」と農家さん。
その言葉には柑橘を子育てされているような
愛情がこめられていました。

布をめくるとそこには、、、

私の父の実家が果樹園農家なのですが、
長野県なので柑橘類はご縁がありません
でした。
なので、柑橘類が見た目で判別するのが
実は苦手です。
八朔と伊予柑、夏みかんの違いとか、、、

きっと現場に行くとわかるようになるはず!
という思いもあったので
「まだなっている柑橘をできるだけ
みせてください」とお願いしました。

霜よけで布をめくるとそこには、、、
IMG_1362

IMG_1379

IMG_1377

IMG_1372

IMG_1355

たわわに実る柑橘、たまりません!

みなさん、なんの柑橘かわかりますか?
もう私はわかりません。笑
すいません。。。

それにしても、布をかぶせた上に
また布にくるむ丁寧さ。

IMG_1367

もう余す所なく皮まで使い切らないと!
という思いがさらに強まりました。

ふと畑を見回していると、不思議な樹が。

IMG_1425

レモンと八朔(多分)が同じ樹になっています。
こういう風に柑橘類は接ぎ木をして育てることが
多いそうです。

こんなに柑橘まみれになったのに、
この日の夜は、みかん鍋。
setoda1

衝撃的なビジュアルですが、
意外とあっさり、すんなり受け入れられる
美味しさです。
具にはイノシシ肉がはいっているので
みかんをくるんで食べると
鴨&オレンジの和食バージョンな気分です。

勉強不足の柑橘を学びに沼津へ。

まだまだ柑橘の顔が判別できないで
いるので、今度は沼津へ。
やはり海がみえる場所に畑があります。

numazu6

柑橘類は日当りと風通しが重要なので、
こういうシチュエーションの畑が多いそう。
柑橘は冬でも葉が落ちない常緑樹なので、
山が青々していています。

numazu3

こちらの農家さんは80歳すぎ。
定年退職されてから
一時期放置されていた
奥様のご実家の畑を
手入れされはじめたのだとか。

numazu1
畑に行くまでの細道もトラックでなんなく
行かれます。
numazu7

私の運転だったら絶対山から車ごと
落ちます。笑

農家さんがみているのはレモンの樹。
なんと樹齢60年以上。

numazu5
沼津はかつてはレモン御殿が建つほど
レモン栽培がさかんだったそうです。
この樹をみるとそのことを実感できます。

レモンの他にももちろんたくさんの種類の
柑橘類が。
こちらは甘夏。
numazu2

甘夏は、甘い夏みかんという意味だそう。

numazu10

ええっとたくさんの種類をみて
やっぱり分けわからなく
なってきました。笑

こちらは、大きさでわかります。
金柑です。

numazu8

こちらは夏みかん。
こんなにずっしりしていますが、
収穫はまだまだだそう。

numazu12

みんなすくすくと育っていますねぇ。
野生児、という言葉が似合います。
沼津の柑橘でジャムを作ると
おおらかな味がする気がします。

今回ご紹介した果物たちも
新しいジャムとして、
仲間入りをしてもらう予定です。

まだまだ紹介したい果物、農家さんが
あるのですが、このままいくと
何時間経ってもブログが読み終わらない
状態になるので、今日はここまで。

PR16

さて、新しいジャムの紹介ができる日も
まもなくです!

「チームフルタ」もワクワクしながら
最終調整をおこなっているところですので、
いましばらく楽しみにお待ちくださいね!

———————————————–

※新しいジャムの発売日に
お知らせを受け取ることをご希望のお客様は
以下のリンクよりお入りいただき
当店のメルマガに是非ご登録下さい。
メルマガ「クラシ通信」の登録はコチラから

4416613776 果物のごはん、果物のおかず: いつもの食材と果物の 思いがけない組み合わせ
フルタ ヨウコ
誠文堂新光社 2013-04-24

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像