【おすすめの掃除グッズ】第3話:奥行きスリム収納がポイント!サニタリーの道具を見直そう

脱衣所や洗面所などの水回りで大活躍のタオルハンガーや、スリムでおしゃれなトイレットペーパーホルダー、ゴムパッキンで水濡れ対策もOKなウェットシートケースなど、今日は苦手な方も多いと聞くサニタリー収納グッズと掃除道具に注目しました。 掃除したくないなあ・・・というおっくうなトイレやお風呂などの場所、まずは収納用にえらぶアイテムを見直してみませんか。洗面所やお風呂掃除道具の収納アイデアも必見です。

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

housekeep_3day_title

本日は、掃除が苦手なエリアという方も多いと聞く、トイレやお風呂といったサニタリー収納グッズと掃除道具に注目しましたよ。

 


奥行きスリム収納が鍵!サニタリーを見直そう。


奥行き25cmのタオルハンガーなら、脱衣所がすっきり。

housekeep_3day_021tower/タオルハンガー

脱衣所がとっても広い!というお家はなかなか少ないのではないでしょうか。

また広いスペースだとしても、洗濯スペースや洗面所など、水回りのいろいろな機能が集約される場所だったりしますよね。そこでなるべく場所をとりたくないのがタオルハンガー。

towerのタオルハンガーは、真っ白だから生活感が薄らぎますし、奥行き25cmのスリムな収納が叶います!新しい年を迎える前に、すっきりサニタリーにするのもいいですよね。

 

バスマットや洗剤は、使う場所のいちばん近く。

housekeep_3day_007for linen work/マガジンバスケットfog linen work/バスマット(ホワイト)(ナチュラル)バス・トイレ用クリーナー

使う場所のいちばん近くに収納するのが、片付けやすいコツ、と雑誌などでもよく書かれています。

けれど、お風呂まわりで使うモノは案外多いもの。あるスタッフ宅では、替えのバスマットと入浴前後の掃除のための道具をいっしょにマガジンバスケットに収納しているそうです。

サイズはぴったり!幅は約18cm、底部分は約15cmだからスキマにさっと入ってくれています。脱衣所の隅にあっても、これなら大丈夫ですよね。

 

 

ちょっとの時間で掃除したい、トイレのきれいを守るアイテム

housekeep_3day_003RIN/ウェットシートケース(ホワイト)(ブラック)バス・トイレ用クリーナーmarigold/掃除用ゴム手袋

トイレは日々掃除しておきたいもの。時間をしっかりかけるのは週末にとっておいて、ササッと掃除できるようにしつらえたいですね。

RINのウェットシートケースの幅は片手に収まるサイズだから、トイレ内や洗面所のちょっとした棚にのせられそう。

ウェットシートの袋はしっかりと封をしても、時間とともに剥がれることも。その心配を吹き飛ばすのが、ゴムパッキンです!これで保管も安心。

見た目もすっきりとしていて、トイレ内の清潔感も保てそうです。

housekeep_3day_015-2

 

直径13cmさえあればいい、トイレットペーパーの置き場所

housekeep_3day_001KIRIKABU/トイレットペーパーホルダー

トイレットペーパーの予備をいれておく場所、迷いませんか?

棚を置いたら場所をとるし、かといって頭の上のほうにある棚に置いたら、いざという時に手をのばせない・・・

トイレットペーパーのサイズ分だけ、直径約13cmさえあれば収納が叶うのが、このKIRIKABUのトイレットペーパーホルダーです。

上から見たら、下の写真のようになり、トイレットペーパー3つがすっぽり収まります。

housekeep_3day_013

横から見てもシンプルなデザイン、木目が美しいナチュラルとすっきりホワイトの2色がありますよ。掃除のときも、このホルダーをちょっと持てば床拭きもラクラクですね。

 

漂白剤にも負けない、つよい表面のゴム手袋

DF2_03614marigold/掃除用ゴム手袋

掃除のときに、ちょっぴり嫌だなと思うのが「水はね」。

トイレやお風呂、そして大掃除のときにはこびりついた汚れ部分も、きっと触るはず。そんなときにmarigoldのゴム手袋なら肘下までくる長さだから安心です。

漂白剤やカビ取り剤にもつよいコーティングだから、油汚れのついた換気扇も、お風呂のカビ取りをするときも大丈夫ですよ。

housekeep_3day_012

掃除道具いれにかけておくと、鮮やかなエメラルドグリーンが意外とかわいいんです。やる気も引き出してくれそうですね。

 

 

お掃除よもやま話

housekeep_3day_022

切らさないようにしている掃除道具ってありますか?

きょうのテーマは、「切らしたくない掃除道具」。

気に入って使う日用品ほど、実は地味めで、控えめな選手だったりしますが、そういうものほど重宝しませんか。これがなくなっちゃったら!困るな〜というアイテムについて聞いてみましたよ。

「コンロまわりやシンクなどの水回りの汚れを落とす、市販のウェットシート。雑巾代わりにがしがし使っています。」(店長佐藤)

重曹です!鍋の焦付きが気になるときに、お水といっしょにいれて沸騰させるととれるんですよ〜。」(バイヤー加藤)

「油汚れをとってくれるセスキ炭酸ソーダは欠かせません。毎日のお弁当箱はオフィスでも一度洗いますが、帰宅してからもう一度これを使って洗うとキュキュッときれいになります!それに換気扇やコンロの五徳の汚れ落としにも。」(スタッフ田中)

いろいろ出てきましたが、次はダントツの第一位!

「シンクや蛇口など水回りに欠かせないのが、メラミンスポンジ!小さくカットして使い切りにします」

housekeep_1day_010

多くのスタッフが挙げてくれたのがメラミンスポンジでした。やっぱり水回りでの掃除にぴったりのようで、その優秀さに手放せないようでしたよ。

3日にわたってお届けしてきたお掃除グッズ特集、いかがでしたか。

掃除の仕方のコツも大事ですが、おっくうなことにはできるだけラクな気持ちになれることも必要だと思います。道具の使いやすさや見た目の良さが、少しは気持ちを上向きにしてくれそうですね。

特集を通して、こんなふうに使うんだ!と発見になったり、こういうの欲しかったというグッズに出会えていたら嬉しいです。

★おすすめのお掃除グッズはこちらから!
osouji_tokusyuichiran_1511

 

もくじ

第1話(11月24日)
おっくうな洗いものもテキパキ!キッチンにスタンバイさせたい掃除グッズ

第2話(11月25日)
見た目がかわいい、ほこり取りブラシ。掃除がたのしくなるコツは道具にもあった!

第3話(11月26日)
奥行きスリム収納がポイント!サニタリーの道具を見直そう


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

Today’s selection
新しい暮らしにおすすめしたい、心がはずむアイテムを集めました。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

HOUSEKEEPINGカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像