【春夏ワードローブ計画】第1話:洗濯回数の多い夏、トップスはタフな生地で「ホワイト」が大活躍!

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

wardrobe_top_001

「少ない服でも着まわせ」て、さらに「おしゃれ」でもありたい。

少ない服でも着まわしができ、かつ「おしゃれ」も忘れたくない。

そんな願いを叶えるための、ワードローブの組み立て方って難しいですよね。

以前、エッセイスト・整理収納アドバイザーの柳沢小実さんに聞いた服のお買い物についてのお話がとっても好評だったことから、この春夏のワードローブについて新たにお聞きしました!

アイテム選びのことやコーディネートについて全4話連載でお届けします。

 

柳沢小実さんに、春夏のワードローブ計画を聞きました。

wardrobe_002

いつもそのシーズンになってから「あ!着る服がなかった!」と慌ててしまう…….もしかしたら皆さんも悩んだことがあるかもしれません。

以前伺ったお買い物の仕方も然り、柳沢小実さんはワードローブのつくり方に、ご自分のルールがありました。この春夏に、どんなアイテムを新しく購入し、どんなアイテムを前シーズンからも引き続き使うのか?

気になっていたことを、ご自宅にお邪魔して聞いてきましたよ!

fashion_yanagisawa_1day_003_1_2写真 砂原 文

 

柳沢小実さんの、春夏ワードローブ

今回、全4話にわたって、次の写真にあるアイテムたちをワードローブの要として紹介します。その選んだ理由着るときに気をつけていることを深堀りしました。

wardrobe_top_002_1

またオマケで柳沢さんが「こんなふうに着たいなあ」というコーディネートを披露してくださっています。写真横にはイラストで、どれとどれの組み合わせなのか解説も交えながらお届けします。

第1話はトップス編。夏ならではのセレクト理由と、大人っぽく見せるコツなどがありました。

 


トップス編


 白いリネンのブラウス

wardrobe_001リネンブラウス/無印良品

SELECT Point!

自宅で洗濯できる「ホワイト」のトップスが優秀。

柳沢さん:
「このブラウスは、昨年購入したので引き続き使うアイテムですね。

気づけば、春夏のトップスは白がとっても多いと気づきました(笑)。その理由は、明るい色の服を顔の近くに置きたいから、そしてシンプルな服だとアクセサリーでTPOへの対応ができるからです」

wardrobe_005

また、柳沢さんが白いトップスを選ぶときと着るときに必ずしていることがありました。

柳沢さん:
「自宅で洗濯できて、アイロンをかけなくてもいい素材を選んでいます

とくに夏は洗濯回数が増えるので、タフな生地であるリネンを選ぶことが多いですね。白いと漂白もできるから、きれいを保ちやすい。

普段はくしゃっとした柔らかな雰囲気で着ていますが、フォーマルな場所、たとえば打ち合わせに出るときにはアイロンをかけるようにしています。生地がピシッとしているときちんと感がでますよね」

乾くのが速くてうれしいリネンですが、そのまま着るとラフさが抜けないのもたしか。

でも、アイロンをかけることでオトナっぽさも出せて、一石二鳥なアイテムだとわかりました!次はこの白いトップスを使ってコーディネートをしていただきましたよ〜。

 


白いトップスの着まわし


01_きちんと感ルックス

wardrobe_code_0004_1_1(トップス:無印良品、ボトム:trict COMME des GARÇONS、靴:F-TROUPE、バッグ:kate spade SATURDAY、バングル:中目黒の古着屋ジャンティークで購入、ネックレス:柳沢さんのハンドメイド)

ひとつめは、ベーシックなスタイル。お出かけやお仕事の場でも使えそうです♪

柳沢さん:
「年齢を経てからは、服の印象もラフすぎないように気をつけています。パリッとアイロンをかければお出かけにも適応しますよ。

それに白いリネンは見た目の涼しさも兼ね備えているから、夏にはぴったりです」

 

02_リラックススタイル

wardrobe_code_0001_4(トップス:無印良品、ボトム:nest Robe、靴:TEVA、バッグ:kate spade SATURDAY、ネックレス:台湾で購入)

二つめは、ガウチョパンツと組み合わせて、リラックススタイル。サンダルともあわせて夏の雰囲気です。

柳沢さん:
「同じ白いブラウスでも、アクセサリーをちょっぴりエスニックなものにかえるだけで、リラックス感が生まれます。だからアクセはたくさん持っていますね」

 

今日のまとめ

・夏に着る服は「自宅で洗濯ができるかどうか」をチェック!
・お出かけやフォーマルなときには、リネン素材にアイロンをかける
・白いトップスはアクセサリーで変化をつける


 

第1話は、トップス編についてお届けしました。

日本の夏は気温も湿度もたかく、過ごしやすいとは言い難い季節。でも、おしゃれに過ごすためには、素材えらびとその着方がポイントだったんですね。

たしかにリネンもよく選ぶけれど、次はぜひアイロンをかけて着てみようと思いました。

次回はボトム編、どうぞお楽しみに。

(つづく)


 

もくじ

第1話(5月20日)
洗濯回数の多い夏、トップスはタフな生地で「ホワイト」が大活躍!

第2話(5月27日)
ボトムは履き心地でえらび、「色・柄違い」で揃えると使いやすい。

第3話(6月3日)
夏の足元は「革」素材がカギ!ラフすぎない大人のサンダル使い

第4話(6月8日)
服が少なくても着まわし上手になれる!「アクセサリーとバッグ」の使い方


↓↓こちらも合わせてご覧ください。

interior_yanagisawa_tokushuichiran

okaimono_tokusyuichiran_160115

profile_futura_lineblack

yanagisawa_profile_160520

柳沢小実(エッセイスト・整理収納アドバイザー)

ファッションと美味しいものが好き。エッセイストとして暮らしにまつわる著書、雑誌への連載など多数。収納好きが高じて、整理収納アドバイザー1級の資格を取得。手間をかけずにすっきり見える収納に定評がある。また台湾好きも高じて、4月に初の旅行本「わたしの台北案内」を上梓。今年は第二弾の台湾本の製作も進行中。

↓柳沢さんの著書はこちら


本日の編集部recommends!

5秒で変わる?スキンケア
そばかすだって活かしたい。よしいちひろさんと考える、毎日のスキンケア[SPONSORED]

お家見直しアイテム集めました!
インテリアに馴染むおしゃれな収納アイテムなど、たくさん揃ってます!

【お知らせ】まもなく終了です!
期間限定!LINEスタンプを無料プレゼント中です。

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像