【ただいま収穫中!】目分量でOK。冷凍できる「ゆで大豆」が便利!常備菜へのアレンジレシピも

坂ノ途中 倉田

s_DSCF8139

こんにちは!京都から日本全国へ、環境負荷の小さな農業で育てられた野菜をお届けする『坂ノ途中』の倉田です。

春が近づき暖かくなってくると、寒い冬の間食卓をにぎわせてくれていた冬野菜たちの収穫が、徐々に終わります。

旬の野菜が少なくなる、この「端境期(はざかいき)」に、昔から大切に食べられてきた食材が「大豆」。坂ノ途中の宅配でも、これから春の野菜が始まるまでの時期、大豆がセットの中に入ることがあります。

今回のコラムでは大豆の「おいしいゆで方」をご紹介します。ゆで大豆を使った簡単常備菜レシピと、ゆで汁も捨てずに使う、アレンジレシピもありますよ。

 

大豆の上手なゆで方、ポイントは「ゆでる前にしっかり水戻し」

s_2手前が乾燥大豆、右奥は水戻しが不十分でちょっとしわが寄っています。左奥のようになったら、水戻し完了です

大豆は、「畑の肉」と言われるほど、栄養たっぷりな食材として知られています。でもいっぽうで、乾燥大豆って、なんだか料理に手間がかかりそう…というイメージがありますよね。

一晩水につけて戻してしまえば、あとはあくを取りながら煮るだけ。実はそれほど手間はかからないんです。

おいしくゆでるコツは、豆にしわがなく、ぷりっとつやつやになるまで浸水させること。

大豆のゆで方
[1]
乾燥大豆をざっと洗い、たっぷりの水に浸して一晩おいて水戻しする。
※水戻しすると、豆の重量は約2.5倍になります。夏場はできれば冷蔵庫の中で戻してください。

[2]戻した大豆の水を切って鍋に入れ、新しい水をひたひたまで加えて中火にかける。沸騰したら弱火にして、アクをとりながら20分〜30分火にかける。水が少なくなってきたら差し水をして、豆が常に浸っているようにする。

[3]味見をして好みの硬さになったらできあがり。火からおろして、ゆで汁の中でゆっくり冷ます。

s_1大豆がゆで汁から出ないよう、水が少なくなったら差し水をするのもポイント

一度に多めにゆでておいて、ゆで汁ごと冷凍しておくと、いろいろな料理にいつでも使えて便利ですよ。

 

ゆで大豆で簡単!常備菜にもなる「大豆と玉ねぎのマリネ」のレシピ

s_4

坂ノ途中スタッフ原田が考えた、ゆで大豆を使った簡単マリネをご紹介します。火を使わずあっという間にできますよ。

材料
ゆで大豆 100g
玉ねぎ 1/2個(約100g)
醤油 大1
酢 大1
砂糖 大1
オリーブオイル 大1
かつお節小パック 1袋(約5g)
塩 少々

作り方
[1]
玉ねぎは粗みじん切りにし、塩少々をもみこんでしばらくおく。醤油、酢、砂糖、オリーブオイルを合わせて混ぜておく。

[2]1で合わせた調味料に、水気を絞った玉ねぎ、ゆで大豆を合わせ、仕上げに鰹節を入れて混ぜ、できあがり。

s_3材料をどんどんボウルに入れていくだけ!とっても簡単です

20分ほど置いておくと、味がなじんでおいしくなります。冷蔵庫で4〜5日保存できるので、常備菜としてもおすすめです。

 

ゆで汁の甘みを生かす「大豆のミネストローネ」のレシピ

s_DSCF8149

ゆで汁を捨てずにそのままスープとして使うレシピです。ゆで汁と野菜からでるうまみで出汁いらず!少ない調味料でおいしくできますよ。

材料
ゆで大豆 150g
大豆のゆで汁 500ml
好みの野菜 500g
(今回は、玉ネギ、ニンジン、ジャガイモ、しめじ、白菜、セロリ、スティックブロッコリーを使いました)
ニンニク 1片
ホールトマト缶 1缶(400g)
塩麹 大1(なければ塩少々)
オリーブオイル 大1〜2
塩 適量
胡椒 適量
みりん 適量

作り方
[1]
ニンニク以外の野菜は全て1センチ角の角切りにする。ニンニクはみじん切り、ホールトマト缶のトマトもざく切りにする。
※野菜は何でもOKですが、玉ネギもしくは長ネギは入れてください。ホウレン草を入れる場合は下ゆでしてください。

[2]鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火にかける。ニンニクの香りが出たら角切りにした野菜を入れ、蒸らし炒めする。塩麹で下味をつける。

[3]野菜に火が通ったら、ゆで大豆、ホールトマトを入れる。

[4]大豆のゆで汁を加えて10分〜15分ほど煮込み、みりんと塩胡椒で味をととのえる。器に盛り、オリーブオイルをかけてできあがり。

canvas

野菜と豆の味がしっかり感じられる、とってもおいしいスープです。

大豆は、栽培、収穫、乾燥、さやから取出し、選別…という長い工程を経て私たちのもとに届けられています。

手間ひまかけてじっくり育まれたおいしさ、ぜひいろいろな料理で味わってみてくださいね。

 

▽坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。サンプル001

 

profile_futura_lineblack

kurata_profile_160902

倉田優香

環境負荷の低い農業でつくられた野菜を全国へ届ける『坂ノ途中』の広報。1984年、福岡県生まれの32歳。もともとは電機メーカーでバイヤーとして働いていたが、1年ほど前に『坂ノ途中』へ転職。広報のほか、東京にある店舗「坂ノ途中soil ヨヨギ garage」、「坂ノ途中soil キョードー」を担当する。いちばん好きな野菜はナス。自己紹介はコチラ

 

▽こちらも合わせてご覧ください。sakanotochu_ikisatsu2_160603

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

あの人の朝時間
働きながら小中学生の子どもを育てる。忙しい中で「やること・やらないこと」はどう選択する?[SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

Buyer's selection|春のメイクにおすすめのアイテム
アイシャドウやカラーマスカラなど、おすすめアイテムを集めました。

【動画】わたしの朝習慣
目覚ましはかけずに陽の光と共に起きる。朝は1日の中で一番好きな時間。

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像