【ただいま収穫中!】宅配野菜をおいしく保存できる!八百屋が教えるかんたんポイント

坂ノ途中 倉田

s_DSCF8998

こんにちは、京都の八百屋『坂ノ途中』の倉田です。

わたしたちは、提携する農家さんたちが育てた「そのときいちばんおいしい野菜」や「ちょっと珍しい野菜」を「旬のお野菜セット」に詰め合わせ、全国のお客さまの元へ定期宅配でお届けしています。

農薬や化学肥料に頼らずじっくり育てられた野菜は、本来の味がしっかり!シンプルな調理でもしみじみとおいしいんです。

一方で、定期宅配に興味はあるけれど、一度にたくさん届いた野菜をどう保存したらいいかわからない……そんな声もいただきます。

そこで、今回のコラムでは、私が坂ノ途中に入社する前から取っている「旬のお野菜セット」のSセットの内容を例に、それぞれの野菜のおすすめ保存方法をご紹介していきます。

届いたときに簡単なひと手間を加えるだけで、野菜のもちはぐっとよくなりますよ。

 

今週のお野菜セットはこちらです!

s_DSCF8987葉物、根菜、きのことバランスの良いラインナップです。

5月第2週に届いた「旬のお野菜セットSサイズ」は以下のような内容でした。

・ほうれんそう
・ミニちんげん菜
・玉レタス
・ルッコラ
・スナップエンドウ
・日野菜かぶ
・新玉ねぎ
・特大エリンギ
・レモン(おまけ)

Sセットは、7~9種類の野菜の詰め合わせ。

今週は、新玉ねぎやスナップエンドウなど、初夏の野菜が入ってきました。細長い形と赤紫と白の色のコントラストが特徴の日野菜(ひのな)かぶは、滋賀県の伝統野菜です。

この時期にはほかにも、みずみずしさがたまらないアスパラガスや、坂ノ途中の自社農場「やまのあいだファーム」で育てている菜の花などが届いたりも。

今回レモンが入っていたように、定期宅配は毎回ちょっと嬉しいおまけつき。

また、生産者さんの名前や調理のポイントなどを書いた「お野菜説明書」と、野菜のマメ知識やレシピの読みもの「坂ノ途中だより」が一緒に入っています。

 

乾燥しやすい葉物は、適度な水分がポイント

s_canvas3今回届いたルッコラ、ミニちんげん菜も、ほうれん草と同様に保存します。

【適度な水分を保つための保存ポイント】

「新聞紙やキッチンペーパーの内側を霧吹きで湿らせビニール袋に入れ軽く口を閉じて冷蔵庫へ」

※水分過多にならないよう新聞紙は内側だけを湿らせます。

レタスは、新聞紙でくるみビニール袋に入れる前に、芯の部分に濡らしたキッチンペーパーを当てておくと、よりもちが良くなります。

 

葉付き野菜は葉と根を分けて

s_DSCF9019

【葉付き野菜の保存ポイント】

「すぐに葉と根の部分を切り分け、新聞紙でくるみ冷蔵庫へ」

※そのまま置いておくと、根の部分の水分が葉から抜けてしまいます。

また、ピクルスにして常備菜にするのもおすすめです。今回は、2本届いた日野菜かぶの1本をすぐに切ってピクルス液に漬けこみました。

 

新玉ねぎは冷蔵保存を!

s_DSCF9028

【新玉ねぎの保存ポイント】

「蒸れないようビニール袋から出して新聞紙でくるみ冷蔵庫へ」

※初夏の時期に出回る新玉ねぎは、みずみずしさが持ち味!そのぶん、水分が多くあまり日持ちしません。使い切りの目安は1週間~10日ほどです

 

豆類は早めに食べきって

s_DSCF9025豆類は鮮度が落ちるのがはやい野菜。できるだけお早めに

【豆類の保存ポイント】

新聞紙などでくるんでビニール袋に入れて冷蔵庫へ」

スナップエンドウやキヌサヤなど、今が旬の豆類は、まださやや中の豆が生長している途中で収穫しています。

収穫後もどんどん呼吸をしているため、見た目はあまり変わりませんが、味は落ち、筋張った食感になってきてしまいます。できれば1~2日のうちに食べきってください。

 

きのこは湿気の抜け道を作る

s_DSCF9014

【水分が苦手!きのこ類の保存ポイント】

「フォークやはさみなどで、湿気がこもらないよう穴をあけて冷蔵庫へ」

しめじなど、株ごとのパックでいしづきが付いている場合は、取らずに保存したほうが持ちが良いです。

もしパックに水滴がついてきたら、取り出してキッチンペーパーでくるみポリ袋に入れるなどし、早めに使い切ってくださいね。

*****

これで、今回の野菜の「おいしく保存するためのひと手間」は完了です!

一度にたくさん届く宅配野菜でも、ちょっとした工夫でおいしく食べ切ることができます。参考にしていただけたら嬉しいです。

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。サンプル001

 

profile_futura_lineblack

kurata_profile_160902

倉田優香

環境負荷の低い農業でつくられた野菜を全国へ届ける『坂ノ途中』の広報。1984年、福岡県生まれの32歳。もともとは電機メーカーでバイヤーとして働いていたが、2年ほど前に『坂ノ途中』へ転職。広報のほか、東京にある店舗「坂ノ途中soil ヨヨギ garage」、「坂ノ途中soil キョードー」を担当する。いちばん好きな野菜はナス。自己紹介はコチラ

 

▽こちらも合わせてご覧ください。sakanotochu_ikisatsu2_160603

 


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像