【残暑とスパイス】第2話:残暑に食べたい、冷水さんのスープレシピ

編集スタッフ 寿山

料理家の冷水希三子(ひやみず きみこ)さんに、残暑を乗り切るコンディション術やレシピを教わる、全4話の特集「残暑とスパイス」。

第1話では、あまり無理はしないと話す冷水さんが食事や体調管理、スキンケアで気をつけていることをインタビューしました。

つづく2話目では、残暑におすすめという、スパイスを効かせたスープのレシピを教わります。

 

残暑は「スープ」で乗り切れる?

「疲れたときほど、誰かに作ってもらったスープを飲みたくなる」と話す冷水さん。

食欲が落ちる残暑の時期こそ、噛まずにスルスル飲めて、栄養も摂れる温かいスープがおすすめなのだとか。

材料や作り方はシンプルでも、丁寧に作ったスープとパンがあれば、お腹も心も満たされるといいます。

四季折々の食材を、ひと皿にぎゅっと凝縮したスープのレシピをいくつも開発している冷水さんに、残暑におすすめというスパイシーなスープを教わります。

 


夏の定番スパイス「クミン」を使った
トルコの豆のスープ


クミンは、カレーに使われることが多い、夏の定番スパイス。夏野菜との相性も抜群で、隠し味にもなれば、アクセントにもなり、広く使えるのだそう。

今回ご紹介するレシピは、クミンを隠し味にした、トルコ風の豆スープです。

 

材料(4人分)

赤レンズ豆(皮なし)…120g
トマト(小)…1個
玉ねぎ…1/4個
オリーブオイル…大さじ1/2
クミンパウダー…小さじ1/3
塩…適量
水…800ml

※オリーブオイルはエクストラバージンオリーブオイルがおすすめ

[A]
バター…30g
粉唐辛子…小さじ1/2
ドライミント…ふたつまみ(なければフレッシュミントのみじん切りでも)

 

01:下ごしらえ

冷水さん:
「赤レンズ豆は洗ってザルに上げておきます。トマトは皮をむいて種を取り出し、実はみじん切りに。玉ねぎもみじん切りにします。

スパイスは必要な分量を用意しておきましょう」

 

02:材料を炒める→煮込む

冷水さん:
「鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎと塩少々を加えて混ぜ、弱火で蓋をして5分ほど蒸らし炒めます。

そこにクミンパウダーを加えて炒め、さらにトマトを加えて混ぜたら、再び蓋をして5分ほど蒸らし炒めます。

蒸らし炒める間は、焦げ付かないよう、ときどきかき混ぜてください。

そこに赤レンズ豆と分量の水、塩ひとつまみを加えて中火にし、沸いたらアクをとって弱火にして、蓋を少しずらして20〜30分煮込みましょう」

 

03:ミキサーにかけて塩で味を整える。

冷水さん:
「レンズ豆が煮えたら、ミキサーにかけて鍋に戻し、塩で味を整えます。粒感を残したければ、鍋にそのままハンドミキサーを入れてスープ状にしても。

塩は適量です。好みの塩気に調えてみてください」

 

04:トッピングを作る

冷水さん:
「小鍋に[A]を入れ、少し傾けて中火弱で、香りが立ち、バターが溶けるまで火にかけます。

このトッピングはチリミントバターといって、トルコ料理を代表するソースのひとつ。

スープや肉料理のほか、割とどんな料理にもよく合います。冷蔵庫で10日ほどは保存できますよ。

お皿にスープを盛り付け、トッピングをかけたら完成です」

冷水さん:
「夏野菜はスープにしやすいものが多くて、スパイスとの相性もいいんです。

たとえばカボチャにシナモン、トマトにクミン、ズッキーニにミントなど、好相性のスパイスと組み合わせてスープにすると、味により広がりが生まれます。

スパイスだからと堅苦しく考えず、自分の好みの味を探して。見つかったら、気に入った1種類をいろいろな料理にかけてみるなど、ラフに楽しんでみてください」

教わった豆スープは、とてもシンプルな工程なのに、スパイシーで本格的な味わい。それでいてやさしく体に沁みわたるひと皿でした。

暑くて食欲がないときでも、食事を楽しめる気がします。

つづく3話目では、夏に欠かせない「ミント」を使ったハーブティーのレシピをお届けします。

(つづく)

【写真】加藤新作


もくじ

 

profile_futura_lineblack

冷水希三子(料理家/フードコーディネーター)

季節の素材を生かした料理を心がけ、雑誌や広告などで幅広く活躍している。
http://kimiko-hiyamizu.com/

▽冷水希三子さんの本はこちらから!


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
人気のトップスやリバティプリントのスカートなど、夏が待ち遠しくなるアイテムが入荷♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像