【ただいま収穫中!】宅配野菜をおいしく5日間で使い切り♪二人暮らしの冬の献立のコツは?

坂ノ途中 倉田

こんにちは!京都の八百屋「坂ノ途中」の倉田です。

前回のコラムでは、坂ノ途中の「旬のお野菜セット」のSサイズをモデルに、野菜が届いたらまずしておくとよいことをご紹介しました。

宅配に興味はあるけれど、一度にたくさん届いた野菜をちゃんと使い切れるのか、不安に思う方も多いのでは。

そこで今回のコラムでは、共働き・二人暮らしの倉田家での、5日間の夕食をご紹介します。ちょっとずつ使っていくと、案外使い切れてしまうものなんですよ。

それでは前回のおさらいを。11月第3週に、倉田家に届いた「旬のお野菜セット」Sサイズです。

・べか菜
・キクナ
・間引きにんじん
・源助だいこん
・特大エリンギ
・スティックブロッコリー
・ミニかぼちゃ
・さといも
・みかん(おまけ)

野菜と一緒に届く「お野菜説明書」や読みもの「坂ノ途中だより」には野菜のマメ知識やおすすめの保存法、おいしい期間、レシピなどが載っています。それも参考にしながら、何からどう使っていこうかな~と考えるのがいつも楽しみです。

前回のコラムで、届いてすぐに根と切り離した「だいこんの葉」「にんじんの葉」は、ほかの葉物と比べあまり日持ちがしません。早めに使うことにします。

おまけのみかんは届いた日にあっという間に食べてしまいました!

 

1日目 香りの良いにんじん葉はさっぱり和えものに

・ぶりのしょうが焼き
・かぼちゃとエリンギのソテー
・にんじん葉とゆばのゆず胡椒和え
・かぼちゃとじゃがいものお味噌汁

にんじんは、実はパセリの仲間。葉はさわやかな香りがしておいしいんです。今回はさっとゆがいて和えものにしました。

使いやすいサイズのミニかぼちゃは、ソテーとお味噌汁に。ホクホクで甘いです。

▼本日使った野菜はコチラ

にんじん葉、ミニかぼちゃ1/2、特大エリンギ1本、玉ねぎ1/2個、じゃがいも2個

玉ねぎとじゃがいもは冷蔵庫の常備野菜です。これでにんじん葉を使い切りました。

 

2日目 帰りが遅くなった日は、ぱっと作れるパスタに

・だいこん葉とエリンギとじゃこのぺペロンチーノ
・にんじんとだいこんのスープ

2人とも帰りが遅くなった日は、すぐに作れる麺類にすることが多いです。足のはやいだいこん葉を和風ペペロンチーノに。

甘さとほろ苦さのあるだいこん葉は、菜飯やふりかけに使ってもおいしいですよ。

▼本日使った野菜はコチラ

だいこん葉、源助だいこん1/4本、特大エリンギ1/2本、間引きにんじん2本、玉ねぎ1/2個

これで、だいこん葉を使い切りです。

 

3日目 キクナは生でサラダもおすすめ!

・スティックブロッコリーとエリンギと鶏肉の塩麴炒め
・さといものグラタン
・キクナとにんじんのサラダ
・切り干し大根の卵スープ

キクナは春菊の関西での呼び名です。お鍋が定番ですが、じつは生でもおいしいんです。やわらかく香りがあるので、サラダにぴったり。ごま油と塩をさっと和えました。

房が細く分かれているスティックブロッコリーは、普通のブロッコリーに比べ火の通りがはやいのが魅力。エリンギと2つの食感が楽しいです。

▼本日使った野菜はコチラ

キクナ1/2袋、スティックブロッコリー1/2袋、間引きにんじん1本、特大エリンギ1/2本、さといも2個、玉ねぎ1/2個

これで間引きにんじん、特大エリンギを使い切りです。

 

4日目 寒い寒い…こんな日は野菜たっぷりのお鍋

・豚肉とはくさい菜とだいこんのお鍋
・スティックブロッコリーとツナのサラダ

冬はあったまるし簡単だし野菜がたくさん食べられるしで、お鍋率が本当に高くなります。。この日ははくさい菜とだいこんをたっぷり使いました。昨日残ったキクナも投入。

源助だいこんは煮炊きに向いている品種。お鍋でぐつぐつ煮るとぐっと甘みが出ます。

にんにく味噌だれ、ゆずピーナッツだれ、ぽん酢の3種類のたれでいただきます。

▼本日使った野菜はコチラ

はくさい菜3/4袋、菊名1/2袋、源助だいこん3/4本、スティックブロッコリー1/2袋、玉ねぎ1/2個

これで源助だいこん、スティックブロッコリーを使い切りです。

 

5日目 残り野菜を使い切り。おかず3品できました。

・かぼちゃと豚肉の甘辛煮
・さといものおかか焼き
・はくさい菜の浅漬け
・干しキクラゲと海苔の味噌汁

お鍋で豪快に使ったので、野菜は残りわずか。かぼちゃ、さといも、はくさい菜をちょっとずつ使っておかず3品に。

野菜がすこし少ないな、という時は、切り干しだいこんや干ししいたけなどの乾物もよく使います。

▼本日使った野菜はコチラ

はくさい菜1/4袋、さといも2個、カボチャ1/2個

これで、はくさい菜、さといも、かぼちゃを使い切り、宅配で届いた野菜をすべて使い終えました!

 

宅配野菜をおいしく使い切るコツ

平日は忙しく、なかなか料理に時間をかけられない、そんな倉田家でも5日間の夕食で野菜セットを無理なく使い切りました。

宅配野菜をおいしく使い切るコツは、

・届いた時に、保存にひと手間かける
前回のコラムでご紹介したように、ひと手間かけると野菜のおいしさは長もちします。

・足のはやいものから順に使っていく
今回はにんじん葉、だいこん葉を先に使うようにしました。野菜と一緒に届く「お野菜説明書」「坂ノ途中だより」にも、おいしさの目安が書いてあるので、参考になります。

・一度に、いろいろな野菜をちょっとずつ
ちょっとずつ使っていくと、案外食べきれるものです。全部使わなきゃ!と気負わず、今日はこれとこれ、と少しずつ使ってみてください。

5日間の献立でわかるように……私・倉田は決して料理が得意なわけではなく、作っているのは焼くだけ、炒めるだけ、と簡単なものばかりです。

じっくり育った野菜はそれぞれの味がしっかりしているので、シンプルな料理でもおいしくでき、結果的に手間がかからないな、と思います。

冬の寒さにあたった野菜の深い味わい、感じていただけたら嬉しいです。

▽旬の野菜が届く、お試しセットはこちらから

 

profile_futura_lineblack

kurata_profile_160902

倉田優香

環境負荷の低い農業でつくられた野菜を全国へ届ける『坂ノ途中』の広報。1984年、福岡県生まれ。もともとは電機メーカーでバイヤーとして働いていたが、2年ほど前に『坂ノ途中』へ転職。広報のほか、東京にある店舗「坂ノ途中soil ヨヨギ garage」、「坂ノ途中soil キョードー」を担当する。いちばん好きな野菜はナス。自己紹介はコチラ

 

▽こちらも合わせてご覧ください。sakanotochu_ikisatsu2_160603


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
今日という日は今日しかない。日常の夫婦写真も撮ってみませんか?

Buyer’s selection
クリスマスプレゼントにおすすめのキッズアイテムをセレクトしました!

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像