【普通をおしゃれに】第3話:ベリーショート歴は30年。40代のヘアスタイルは、どう楽しむ?

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

ふとその人を思い出したときに浮かぶのは、自然体で軽やかな笑顔。そんな女性でいたいけれど、忙しい毎日のなかでは、とても難しいことですよね。

そこで、きっと多くの人が “チャーミングな笑顔が印象的な人” としてイメージする、憧れの人を訪ねました。お話を伺ったのは、モデルのはなさんです。

長年おしゃれの最前線で活躍してきたはなさんにとって、ファッションはきっと人生の軸となっているはず。この特集ではファッションを通して、はなさんの自然体な魅力のヒミツを、紐解いていきます。

第1話第2話では、はなさんが一番好きと話す「ふつうのおしゃれ」や、定番カラーのネイビーを使ったコーディネートをご紹介しました。

第3話では、チャームポイントとなっているショートヘアについて。ショートヘアっていいですよ、と話すはなさんに惹かれて、この春は髪を短くしたくなるかもしれません。

 

ポイントは前髪?気分が上がる、はなさんのショートヘア

おでこに少しかかるくらいの前髪に、アクセントがついた短めヘア。この髪型ははなさんのトレードマークにもなっています。前髪が伸びるとそわそわしちゃう、ということで、月に1回は美容院へ行って整えているそうです。

今でこそはなさんといえばショートヘアのイメージですが、20代の頃はうってかわって、ふわふわパーマのロングヘアが定着していました。

はなさん:
「髪型を変えるタイミングはたいてい、そのときのスタイルに飽きて気分転換したいとき。はじめてベリーショートにしたときも、ロングヘアに飽きちゃって、はやく切りたい!とマネージャーに訴えていました。笑

それからはちょっと伸ばしてボブになったり、ミディアムになったり。いろいろなヘアスタイルをしてきましたね。

でも中学生くらいからずっと変わらないのが、前髪。ほぼずっとこの短さです。」

はなさん:
「髪型って気分も左右しますよね。私、おでこのぽこっと出ているところより、前髪が長くなるとすごく落ち着かないんです。

あと、おでこが広すぎて前髪を伸ばすと、顔がほぼ黒!みたいになっちゃう。顔の印象を明るくするためにも、この辺りはぱーっと開けていたいって思います」

髪型って自分にはほとんど見えないから、見た人がどう感じるかも大事にしたいと話す、はなさん。私たちがはなさんを見かけるたびに、心がぽわっと明るくなる理由は、私たち目線で考えられたヘアスタイルのためでもありそうです。

チャーミングな笑顔から控えめにのぞく襟足をみては、「似合っていてすてきだな。春になったら今年こそ」と思うけれど、思い切り髪を短くするのはなかなか決心が必要です。

けれどはなさんいわく「きっと誰にでも、似合うショートヘアがあるはず!」とのこと。理想のイメージを見せつつ、 “私に似合う感じに” と伝えるのがコツだそうですよ。

この春は、自分も周りもポジティブになるヘアスタイルを探してみたくなりました。

 

さいきんのヘアケア、一番気をつけているポイントとは?

▲トリートメントは「KÉRASTASE PARISのセラムニュイ」、オイルは「doTERRAのココナッツオイル」を使っているそう。

気取らないナチュラルなヘアスタイルは、日頃のお手入れによるものかと思いきや、面倒だと続かないからと、ふだんはお風呂上りにできるかんたんなケアしかしていないそう。

はなさん:
「お風呂上りにドライヤーで乾かしたら、トリートメントにすこしだけオイルを足して、髪になじませています。特別にしていることといえば、本当にそれくらい。

使っているのは、ボディ用のココナッツオイルで、美容師さんにおすすめされて試しました。

朝のヘアセットも、ワックスはほとんど使わずオイルをちょちょっとつけて完了!」

はなさん:
「40代を迎えて髪質の変化を感じることもあるので、自分の続く方法で気になる部分のお手入れをすればいいかなと思っています。

一番の敵は、なんといっても乾燥!いくつになっても、パサパサしないように心がけたいな」

 

ショートで良かった。そう思うのは、洋服を選ぶとき

“はなさんショート” の成り立ちやケアの方法を知って、チャーミングな魅力のヒミツがまた少しだけ分かったような気がします。

これまで紹介してきた、はなさんの好きなファッション「ふつうのおしゃれ」と、ヘアスタイルの関係についても聞いてみましたよ。

はなさん:
「私が思うのは、ショートヘアって似合う服の幅が広いということ。振り返ってみても、新しい雰囲気の服装を試すときに、ショートでよかったと思うことが多かったような。

たとえば、かわいらしい洋服を着たとき、ショートだといい感じに力が抜けて、バランスがとりやすいんです。ヘアスタイルを含めて、全体のトーンを揃えすぎると型にはまってしまう気がして。

それが似合う人もいると思うけど、私はすこしアンバランスな感じが着ていて楽しいなと思うんですよね。

ショートヘアはメンテナンスがちょっと大変だけど、ふだんの生活はとっても楽チン。気持ちも周りも明るくなって、いろんな服に合うショートヘアは同世代の方にもおすすめしたいです」

はなさんとお会いしたこの日、緊張からかふだんよりずっと早く目覚めました。落ち着かない気持ちを抱えたままスタジオへ向かったけれど、はなさんとのおしゃべりが楽しくて、取材時間は本当にあっという間。

目の前のはなさんから伝わる表情や声が心地よくて、まだまだ話していたいと欲張りな気持ちになったほどです。

それはきっと、はなさん自身が自分の気持ちや生活を大切にして「自然体」でいる心地よさをよく知っているから。

「気負わず自然体、そして周りも明るくする軽やかな笑顔の似合う人」

忙しい暮らしの中では、とてもむずかしいし、今日明日でそうあろうとしても叶わない姿なのでしょう。

けれど、はなさんのように、自分が今いる環境に合った選択を重ねることが、その一歩になるのかもしれません。

周りの人が、このひとに出会えてよかった、そう感じる魅力が、取材を通してたくさん感じられました。

はなさんのチャーミングさに、これからますますときめきそうです。

(おわり)

 

【写真】平本泰淳


第1話(2月9日)
はなさんが選ぶ「ふつうのおしゃれ」って?ボーダーが主役の春コーデ

第2話(2月16日)
はなさんのクローゼットは「ネイビー」だらけ!大人が似合う理由とは

第3話(2月23日)
ベリーショート歴は30年。40代のヘアスタイルは、どう楽しむ?

モデル・タレント はな

横浜に生まれ、2歳からインターナショナルスクールへ通う。17歳からモデルを始め、ファッション誌やテレビ、ラジオなどで活躍中。趣味は、お菓子作りや仏像鑑賞、語学も堪能である。著書には、『hana’s style book』(宝島社)や『おくるおかし』(集英社)など。


本日の編集部recommends!

これからの洗剤選び
一番よく着る服が、一番きれいにしたい服。 [SPONSORED]

本日の再入荷
マリメッコのミニトートが再入荷!炊飯用土鍋やすり鉢などキッチンアイテムも入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像