【おしゃれな人】後編:「おしゃれ」って、きっと “装い” のことだけじゃない。(バッグ作家・江面旨美さん)

編集スタッフ 奥村 編集スタッフ 奥村

 

自分らしく、おしゃれを楽しみたいけれど…

自分らしいおしゃれがしたい。けれど、なかなか自信がもてない……そんなある時、雑誌でひとりの女性を見かけました。

「umamibags(ウマミバッグス)」の名でバッグ制作を行う、江面旨美(えづらよしみ)さん。飾らないシンプルな着こなしなのに、どこかすごく「おしゃれ」に見える、そんな方です。

江面さんが好きな装いについて伺った前編。続く後編では、江面さんのファッションの楽しみ方や、憧れの人についてお話を聞きます。

 

「大きめのアクセサリーは、かえって楽ちんなんですよ」

▲靴の定番はひも革靴。服も小物も、クラシカルなデザインが好きだそう

手持ちのワードローブは、昔からシンプルでベーシックなものが多い江面さん。だからこそ、そこに足す小物でおしゃれを楽しむのが好きだといいます。

▲革のブローチは、江面さんお手製のものだそう

江面さん:
「アクセサリーや靴、メガネ。洋服以上に小物の方に、ついつい目がいってしまいます。

そういえば、夫にはじめてリクエストしたプレゼントもメガネでした。当時は、目は悪くなかったのにね。

つけるだけで楽しい気分になれるから、ネックレスや指輪は昔から大きめが好き。ひとつでちゃんと存在感が出せるので、かえって楽ちんなんですよ」

 

「おしゃれ」って、きっと装いのことだけじゃない

では、江面さんが思う「おしゃれ」な人ってどんな方なのでしょうか。

江面さん:
「昔から好きなのは、イラストレーターの大橋歩さん。装いだけじゃなく、お料理や器、インテリアも、暮らし全般を楽しく、そしてセンスよくする工夫のようなものを教わりました。

いつもスッスッと姿勢良く早足で歩かれる秘けつを伺ったら、『NYの街中で覚えたのよ』とおっしゃって。そんなパワフルなところも素敵だなあと思います。

もうひとりは、西麻布にある喫茶店『R』のオーナー、滝本玲子さん。わたしの個展に、颯爽と自転車に乗って来てくださったことがあって。その軽やかな姿や、都会的で自由な着こなしが、すごく格好良かったんです」

江面さん:
「 装いって、その人自身の内面が表に現れるものですよね。だからわたしは、おしゃれであるかどうかって、見た目の良し悪しや、着ているものの話だけじゃないと思っています。

物事の考え方や、暮らしを楽しむ工夫の仕方。いろんなことへの興味。そこに自分なりの芯があって、見た目と中身どちらにも、一貫した『その人らしさ』が感じられる人。

この人ともっとお話がしてみたい。そう思える人を、わたしは魅力的だな、『おしゃれ』だなあと感じるのかもしれません」

 

60代。いま着たいのは、元気をくれる服

そんな江面さんがいま着たいのは、「元気をくれる服」だといいます。

江面さん:
「若い頃は、なにを着ていてもパワフルでいられました。バッグ制作を始めて間もない頃は、それこそ毎日同じような格好だったけれど、作るのに夢中で日々がすごく楽しかった。

でも、60代になったら、見た目にも体力的にも年齢の変化を感じるようになって。だからいまは、洋服にパワーをもらいたいなと思うんです。着るだけで元気のよい気分になれる。そんな装いがしたいです」

「いま、好きな装いを見せてください」。取材の最後にそうお願いすると、冬の空気にピカッと映える、明るい白のパンツで現れた江面さん。その装いはもちろんだけど、とりわけ楽しそうな笑顔が、わたしにはとても印象的でした。

きっと、バッグ作りに夢中で、いつも同じような服を着ていた時も、わたしは江面さんを「おしゃれ」だと感じただろうと思います。

なぜならどんな時だって、江面さんは江面さんらしかったのだろうから。

バッグ作りも、ファッションや暮らしに、アートのことも。自分が好きなものにまっすぐな江面さんの姿を見ていたら、「おしゃれは装いだけじゃない」という言葉の意味が、少しだけわかった気がしました。

 

悩み続けることだって、悪くないかもしれない。

おしゃれに見えたい。わたしはずっと、そんな気持ちにとらわれていたのかもしれません。

大切なのは、誰にどう見られるかよりも、自分が楽しめるかどうか。だから自分が着たいと思う服を選んでいけたらいいのだと、わたしは江面さんに背中を押していただいた気がします。

とはいえこれから先も、何度だっておしゃれに悩むだろうけれど。なんだか、それも悪くない気がします。だってそれは模範解答を探すためじゃなく、わたしがしたいおしゃれを探すためだから。

江面さんから教えてもらった「おしゃれ」とは、そんな自分らしい生き方のことなのかもしれません。

(おわり)

【写真】鍵岡龍門

 

profile_futura_lineblack

江面旨美(えづら よしみ)

革を中心としたカバンのデザイン・制作を手がける。現在は年に2回ほどのペースで、個展を実施。https://umamibags.net/

 


もくじ

第1話(2月7日)
シンプルなのにどこかひかれる。憧れの女性に、会いに行きました。(バッグ作家・江面旨美さん)

第2話(2月8日)
「おしゃれ」って、きっと “装い” のことだけじゃない。(バッグ作家・江面旨美さん)

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
手帳やノートに貼って。スタッフが楽しむ、アルバムだけでない思い出の残し方

最新の再入荷
ツバメラタンのセットでコーヒー時間を特別に感じてみませんか ♪ 旅に持っていきたい仕分けポーチも揃っています!

配信中!
オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第4話が公開です♪

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像