【雑貨のはなしをしよう】この一枚が「食卓の風景」を変える。〈KINTO〉のプレイスマット

渡辺平日

この時期になると、一人暮らしをはじめたころのことを思い出します。独り立ちを機に自炊をがんばりたいと思い、キッチン用品や調味料を一通り購入。レシピ本を読みながらせっせと料理にはげんでいました。

でも、すぐに壁にぶつかってしまって……。味は悪くないのに、なぜかおいしそうに見えないのです。お皿を変えてみたり盛り付けを工夫したりと、あれこれ手を打ったもののうまくいかず。

そんなある日。「なんでこんなにおいしそうに見えるんだろう」とカフェのランチを観察しているとき、あることに気付きました。

「そうか、トレーがポイントなんだ!」

僕はそれまで料理を机にそのまま並べていました。いまならよく分かりますが、トレーなしで食器をきれいに配置するのってかなりむずかしいです。

無造作に置くのではなく、かごやプレートで「ゾーニング」する……。前に「雑貨の居場所をつくること」の大切さについてお話ししましたね。たぶん、料理にも同じことが言えるのではないでしょうか。

さて、ひとくちにトレーといってもその種類はいろいろ。そこで今回は「最初の一枚」にぴったりなアイテムを紹介したいと思います。

 

お手入れ簡単で、どんな料理にも合わせやすい

僕のおすすめはテーブルウェアブランド〈KINTO〉のプレイスマットです。素材には軽くて丈夫なプライウッド(圧縮成型合板)を採用。木の風合いを楽しみつつ、気軽に扱うことができるのが魅力です。

無駄のないミニマルなデザインも特徴のひとつ。和食や洋食はもちろん、中華、カフェメニューなど、あらゆる料理に対応してくれますよ。

ところで、その「ミニマルなデザイン」はどこから生まれているのでしょうか? せっかくなのでちょっと掘り下げてみましょう。

カフェやレストランで使用されているトレーの多くは、アメリカの学食などで使用されているものをお手本にしています。ぜひコーヒーチェーンのトレーを観察してみてください。プレイスマットと比べ、フチの傾斜が大きいことに気がつくはずです。

なぜ大きくしているのかというと、トレーとトレーの間に隙間を作るためなんですね。その工夫のおかげで積み上げた状態でも取り出しやすくなり、乾燥時間も短くなります。

多くの人が利用する場所であれば合理的ですが、家庭でと考えるとどうでしょう? 何十枚も重ねることもないし、薄いほうが収納しやすいですよね。じゃあ、思い切って削ってしまおう。

……そんな発想からスタートしたプロダクトだから、ここまでスッキリとしたデザインに仕上がっているのです。うーん。実に奥深いですね。ちなみに、指が入るくらいの傾斜はあるので持ち運びもスムーズですよ。

 

まずは「一台」からはじめてみませんか

おっと、話を戻しましょう。このアイテムのもうひとつの魅力は、バリエーションが豊富ということ。

トレーはSとL、多くても3サイズ展開のものが主流です。一方、このプレイスマットは5サイズも用意されていて、幅広いニーズに対応してくれます(北欧、暮らしの道具店ではそのなかの4種類を取り扱っています)。

これだけ多いとまた迷ってしまいますね。個人的には「MとL」の組み合わせをおすすめしています。このセットであればほぼすべての料理に対応できますよ。

ひとつだけ気をつけていただきたいのは、少なくともトレーに関しては「大は小を兼ねない」こと。たとえば小皿とカップをLサイズに載せたらスカスカな印象になりますし、持ち運びづらくなります。できれば2種類以上は用意するのがベターです。

とはいえ、ものがしっかりしているので値段も決して安くはありません。まずは小さいもので試してみて、納得してから買い足すのも手だと思います。実際に使いながらゆっくり考えてみてくださいね(紙をトレーの形でカットすると大きさをイメージしやすいですよ)。

……料理が花で、食器が花瓶だとすると、トレーはそれを飾る台のようなものだと捉えています。

もちろん、花と花瓶だけでも素敵にアレンジできます。でも、もし物足りなく思うのであればぜひ「台」にもこだわってみてください。きっと料理が、そして、日々の暮らしが楽しくなるはずです。

 

本日登場したアイテム

【イラスト】イチハラ マコ
【写真】クラシコム

 


渡辺平日

日用品愛好家。海の見える小さな町で生まれ育ちました。毎日が平日のつもりで、日夜せっせと文章を書いています。趣味は町歩きと物件探しと民話収集。そういう話題が耳に入ると、反応して振り返ります。主な寄稿先は『LaLa Begin』『和樂web』『goodroom journal』など。Twitterアカウントは@wtnbhijt。

 


本日の編集部recommends!

本日の再入荷
洗濯ものの乾燥や、扇風機にも!1年中使えるおしゃれなサーキュレーターが再入荷。

送料無料!暮らしに「余白」をくれるコーヒーマシン
手間や時間をかけずに、おいしい一杯を。当店で一緒に注文した商品も送料無料です♩

【映像特別版】パリのアパルトマン暮らし
朝に弱いクロエさんの気分を上げていく習慣。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像