【おしゃれな人】第2話:「デニムにシャツ」の定番コーデが、おしゃれに見える着崩し方(オールドマンズテーラー・しむら夫妻)

編集スタッフ 栗村

山梨県富士吉田市にあるR & D.M.Co-(オールドマンズテーラー)。代表である、しむら祐次・とくさん夫婦はデニムにシャツをカッコよく着こなす、まさに憧れの大人です。

前回は、お店やブランド、お二人の紹介をお届けしました。今回は、お二人の定番の着こなし見せていただきます。

 

20代の頃から「デニムに、白シャツ」が定番

とくさん
「デニムの形はずっと同じで変わらないんです。ジャストサイズのストレートデニムを短めの丈で着ています。

男の子みたいなストレートのシルエットに憧れていて、いつもボーイッシュな格好が多いんです。

だからボトムスもデニムが多くて、寒い季節はコーデュロイが加わるくらい。ベルトもよほどウエストが大きくないとしないです」

ストレートデニムは、ともすると野暮ったく見えてしまうイメージがあったのにとくさんはスマートでかっこいい。その秘密はあえて短めの丈にして、足元に抜け感を作っているからかもしれません。

 

カジュアルコーデに、女性らしさを散りばめるポイント

▲シャツは「CHARVET (シャルべ)」

デニムの丈感だけじゃなく、ボーイッシュなスタイルの中にも、女性らしさを感じるのはなぜなのでしょうか。とくさんの着ているシャツをよく見ると、袖だけ透け感があることに気づきました。

とくさん
「このシャツは袖と背中に透け感のある素材を使っているんです。それと丸襟というのもあって、デニムにスニーカーでも女性らしい感じというか、ドレッシーな感じがあるのかもしれませんね。

アクセサリーは、洋服と一緒でシンプルなものが好きで、今日はパールのピアスをつけています」

 

決めすぎたくないときは、ハイテクスニーカーを

▲スニーカーは「ナイキのリアクト」

とくさん
「今日はドレス素材のシャツなので、足元は決まりすぎないようにスニーカーを選びました。

以前はコンバースやアディダスのビンテージのスニーカーをよく履いていたんですが、ちょっとベーシック過ぎるかなと思って。ナイキのハイテクスニーカーが気になりはじめて、1年くらい前からよく履くようになりました」

好きなスタイルは変わらないけれど、ちょっとずつ今の気分に合わせて、選ぶアイテムを変えていくとくさん。そのスタイルは祐次さんも同じようでした。

 

細身のデニムに、シャツとブーツが定番です

祐次さん
「今日本当は、白いシャツにしようと思っていたんです。だけど彼女が白シャツをもう着ていて、さすがにペアルックになっちゃうなと思って、デニム素材のシャツにしました。

デニムは細身のリーバイスが定番です。

足元はブーツかローファー。靴下は、太めのリブのガラ紡ソックスを。ちょっとミリタリーの雰囲気もある気がして、チラッと見えたときにかわいいんです」

 

タッセルローファー、便利すぎて10足持っています

▲イギリスのブランド「Loake」のローファーは「R & D.M.Co-」の別注品

とくさん
「カッチリしているんだけど程よくカジュアルで、コーディネートのバランスが取りやすいんです。柄のあるかわいいトップスの足元に、引き締めとしていいですよね」

なんととくさん、10足以上もこのローファーを持っているそう。着こなしを見せてもらいました。

 

祐次さん
「どんなスタイルにも合うし、このボリューム感と少しカジュアルな感じが、コーディネートの崩しとしてすごい使えるんです。

本当に万能で、黒と茶色を持っていたら、もうこればっかり履いちゃいますよ」

 

スカーフもアクセサリーと同じように

祐次さん
「デニムにシャツでカチッとしすぎないように、着崩したいときはスカーフをよく使います。

ただ気取っているように見えないように、かわいいプリントのものを選んだり、ふわっと結んだりしています。

スカーフってネクタイみたいなものなんですよ。やり慣れていないと最初は違和感があるんです。素敵だなと思う人の真似をしてみて、新しいアクセサリー感覚で楽しんでみてください」

 

自分らしさをプラスする、ビンテージアイテム

インタビュー中に、なんども出てきた「崩す」という言葉。定番コーデをおしゃれに見せるには、決まりすぎないように、ちょっとだけ別のスタイルをミックスするのが崩すポイントだそう。

そんなとき、おふたりともよく取り入れるのがビンテージのアイテムでした。

とくさん
「身につけるだけで出る、人と同じじゃない特別感がビンテージのいい所ですね。若い頃からよく取り入れていました。

古くてちょっとダサい感じのトップスなら、カッチリした新しいボトムスを合わせます。それからデニムみたいなカジュアルな装いには、ビンテージのアクセサリーを合わせると品も出るし、おしゃれしている気分が増していいんです」

▲この日とくさんが身につけていた、パールのイヤリングもビンテージのもの

憧れのスタイルに、自分らしさや今の気分を足していく。それが定番コーデがおしゃれに見える秘密なのかもしれません。

次回は年齢を重ねていって、変わったことと変わらなかったこと、最近のおしゃれの話を聞いてみました。

 

【写真】鍵岡龍門

 


もくじ

 

しむら祐次・とく

有限会社オールドマンズテーラー代表、R&D.M.Co-デザイナー。1999年に結婚。2001年に布製品会社(有)オールドマンズテーラーを設立し、そのリネンブランドとして2004年「R & D.M.Co-」を立ち上げ、年に300点のペースでものづくりを続けている。2014年、ショップとカフェと併設したコンセプトストア「THE DEARGROUND」をオープン。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像