【秋冬おしゃれの名脇役】秋いちボトムスで、妄想コーデをしてみたら(モカブラウン編)

編集スタッフ 小林 編集スタッフ 小林

気づけば夏が終わり、あっという間に秋の風を感じています。

先日発売した「秋いちボトムス」は、今のような季節の変わり目に選んで、シーズン中いちばん頼りになる、をコンセプトに開発しています。

どんなアイテムにも合わせやすく、とりあえずこれさえあればと思わせてくれる、いわば “秋冬おしゃれの名脇役” 。

そこでこの特集ではスタイリストの樽山リナ(たるやま りな)さんと一緒に、この秋いちボトムスを使って、とびきりのおしゃれを妄想をしてみました。

まず前編ではモカブラウンの着まわしを。今年の「秋冬おしゃれ」を、ぜひご一緒に妄想していただけたら。

 


20℃くらいの、秋晴れの日に


定番ボーダーと、秋いちボトムスを着るならば

まずは秋晴れが気持ちいい、お散歩日和なときのコーディネート。

メインには定番ボーダーのトップスをチョイス。ただし、ここはあえてメンズサイズを選んで、ちょっとラフに着こなしてみます。

大丈夫、裾をインすればパンツのタックがちらりと見えて、ちゃんと上品な印象に。

それに大きめサイズこそ華奢みえ効果も。これぞ今の気分にぴったりな、ボーダーの着こなしです。

これだけだとシンプルすぎる?

いえいえ、ここは小物でアクセントを足しましょう。マスタードカラーの靴下に、ローファー、黒縁メガネ、きらりと光るイヤリングで、秋らしさをプラス。

仕上げに小さめの革バッグを持って出かければ、ちょこっとだけフレンチシックな装いの完成です。

 


15℃くらいの、少し肌寒い日に


ニットワンピの下は、ふんわりテーパードで

薄手の長袖だと、ちょっと寒い。だけどコートだとまだ暑いかも。そんな少し肌寒くなってきた日のコーディネートです。

主役にはミントグリーンのニットワンピースを。モヘアな質感は柔らかくて気持ちよく、暖かい。目を引くきれいな色合いは、少しくすんだカラーを選べば、肌馴染みもいいんです。

こんなニットワンピースこそ、レギンスではなく、あえてパンツを合わせてみる。

テーパードのある、すっきりしたシルエットのパンツは、レギンスよりもふんわりと足のラインを隠してくれるから、より大人な印象に。モカブラウンの優しいカラーなら、きれい色だって柔らかく受け止めます。

コンサバか、カジュアルか、はたまたカワイイか。ニットワンピースの難しいところは、その塩梅。

ここはカジュアルなスニーカーで、ラフな印象に。だけどシルバーのピアスを合わせて、締めるところはぐっと締める。

顔まわりにキラッとしたアクセサリーを持ってくると、カジュアルな装いにも、ピリリとアクセントが効くのでおすすめ。この絶妙なバランスを探るのも、また楽しい。

 


10℃くらいの、アウターを着たい日に


真っ白なコートに、柔らかいブラウン

もうこの寒さだとアウターなしで外に出られない、なんてときのコーディネート。

この時期になると、どんよりとした天気が続いたり、暗い色の洋服ばかり着ていたりと、なんだかパッとしないな〜春はまだかな〜、なんて気分になりがち。

だったらあえてここは、真っ白なジャケットを着るのはどうでしょう。

フカフカとしたダウン生地も、短め丈を選べばこの通り。パンツのシルエットと相まって、着膨れせずに、シュッとして見えます。

このコーデ、鮮やかな赤ニットと、サイドゴアブーツも、実はおしゃれのポイント。

色の印象が強いものを取り入れることで、ぼんやりしがちなコーデにも、ちゃんとメリハリが生まれます。

目にも楽しい「色の力」を借りて、長い冬もハッピーに過ごせたらいいな、なんて妄想もはかどっちゃう。モカブラウンのパンツはいろんな色が似合うから、その日の気分で変えても楽しそうです。

・・・

モカブラウン編、いかがでしたか?

優しい色合いのモカブラウンは、実は差し色や、きれい色との相性がばつぐん。

メンズライクなものや、コンサバになりそうなもの、モードなものでも、柔らかい印象にして自分らしく着こなせちゃう「名脇役」なんです。

 

後編では「ブラック」の秋いちボトムスで、妄想コーデを繰り広げます。

どれも可愛くて、ぜーんぶ試したいくらい、おすすめのコーデです。こちらもお楽しみに!

 

photo:濱津和貴
styling:樽山リナ

(つづく)

もくじ

第1話(10月15日)
【秋冬おしゃれの名脇役】秋いちボトムスで、妄想コーデをしてみたら(モカブラウン編)

第2話(10月16日)
【秋冬おしゃれの名脇役】シックから、カジュアルコーデまで。今日の主役は何にする?(ブラック編)

 

掲載した当店の秋冬アイテムはこちら

 

– 衣装協力 –
<20℃くらいの、秋晴れの日に>
メガネ ¥18,000 A.D.S.R.(シック)、ミニバッグ ¥26,000 RIEMPIRE(スピック&スパン)

<15℃くらいの、少し肌寒い日に>
ニットワンピース¥17,000 NOMBRE IMPAIR(ノンブルアンペール吉祥寺パークストア)、ピアス¥4,500 Nina&Jules(フリークスストア)

<10℃くらいの、コートを着たい日に>
ジャケット¥34,000 Veritecoeur(ヴェリテクール)、チェルシーブーツ¥52,000 Sanders(グラストンベリーショートルーム)

※税抜き価格で記載

– 掲載アイテムのお問い合わせ先リスト –
A.D.S.R.    http://www.adsrfoundation.com/top/
RIEMPIRE  https://www.instagram.com/riempirebag/
NOMBRE IMPAIR http://www.rolladex.co.jp/nombreimpair/
Nina&Jules  https://www.instagram.com/ninajulesparis/
Veritecoeur  http://online.veritecoeur.com/
Sanders     http://www.sanders.jp/

その他のアイテム スタイリスト私物

profile_futura_lineblack

樽山リナ(たるやま りな)

大阪でフリーランスのスタイリストとして活動後、現在は東京を拠点に雑誌・広告など多方面でファッションやインテリアなどのスタイリングを手がける。プライベートでは、こだわり派3歳男子の母。うつわと相撲と美味しいものが好き。インスタグラムアカウントは(@taruyamarina


本日の編集部recommends!

水曜日はシチューの日
週の真ん中、献立で悩まないためのマイルール [SPONSORED]

ドラマの世界を詰め込んだプレミアムBOXとイラストTシャツ販売中!
劇中に登場するアイテムたちを商品化。ドラマの世界をお楽しみいただけます♩

【最新動画】わたしの好きな時間
センチメンタルな秋の夜長。癒しのチャイと秋色ネイルで心をほぐす

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像