【晩ごはんで体リセット】第3話:寒い冬を健やかに乗り切る「豚肉、カリフラワー、黒きくらげの黒酢炒め」

ライター 嶌陽子

年末年始で疲れ気味の体をリセットし、元気に1年のスタートを切るためのレシピを料理家の三原寛子(みはら・ひろこ)さんに教えてもらう特集。

最終話の今回は、冷えからくる体調不良から体を守り、寒い冬を乗り切るためのメニューを紹介します。

 


風味も食感もばつぐん!
豚肉、カリフラワー、黒きくらげの黒酢炒め


材料(2人分)

豚肩ロース薄切り…170g
カリフラワー… 260g
赤パプリカ…1/2個
玉ねぎ…1/4個
黒きくらげ…5g
しょうが…1片
片栗粉…大さじ1

A
日本酒…大さじ1
黒酢…大さじ2
砂糖…小さじ1
醤油…大さじ1

菜種油(なければごま油)…大さじ1
こしょう…少々

 

作り方

1. 豚肉の下ごしらえをする。

豚肩ロースに片栗粉、こしょうをふり、2センチ幅に切ります。

豚肉に片栗粉をまんべんなくつけ、よけいな粉を落とします。こうすることで肉の旨みを閉じ込めると同時に、火を入れた時の食感がよくなります。

 

2. 野菜を切り、調味料を合わせる。

カリフラワーは一口大に小房を切り分け、2分ほど下茹でします。赤パプリカは種を取り細切りに、玉ねぎはくし切りにします。黒きくらげは水で戻し、1センチ幅にざく切り。しょうがは千切りにします。Aの調味料を合わせておきます。

▲カリフラワーは炒めものに合うほか、カレーに入れたりピクルスにしたりと、実は活躍の幅が広い食材。下茹でしてから使うと甘みが増し、調理もしやすいです。

 

3. 材料を炒める。

フライパンに油をしき、玉ねぎとしょうが、豚肉を炒めます。豚肉が色づいてきたら、パプリカと黒きくらげを入れて炒めます。

 

4. 調味料を加えて仕上げる。

パプリカに火が通ってきたら、カリフラワーとAの調味料を入れ、全体に調味料がなじんだら、火を止めます。器に盛り、こしょうをふって完成です。

黒酢の豊かな風味とカリフラワーのこりっとした食感がくせになり、箸が止まりません!

 

昆布、のり、黒ごま……。冬は黒い食材や塩辛い食材に注目

三原さん:
「冬は、冷えに弱い腎臓が疲れやすい時期。腎臓は血液中の老廃物や不要物をろ過して尿を作ることで体内のバランスを最適に保つ重要な器官です。そのため、腎臓をいたわる “補腎” 効果のある食材をとることが冬の養生で大事なこととされています。

中医学薬膳では黒い食材と塩辛い食材が腎(腎臓をはじめ副腎、膀胱、骨髄、骨など)に効くと言われています。

具体的には昆布、のり、蕎麦、黒ごま、黒豆、黒きくらげ、黒酢など。また天然のミネラルが入った塩や、添加物の入っていない味噌など、塩辛い味の調味料です」

▲冷えに弱い腎臓を労わり、温める食材や調味料。

三原さん:
「ほかに腎をケアする “補腎” の食材として豚肉やうなぎや鯛、山芋、わかめなどがあります。

食事以外でも、腎臓をケアするためには腰のやや上の両側にある腎臓のあたりを温めるのもおすすめです」

 

食を通じて自分の体とあらためて向き合う。

三原さん:
「中医学薬膳やアーユルヴェーダを学ぶうちに、食べることと心身の調子は確実につながっていると実感するようになりました。自分が食べたいと思ったものが、実はその時の自分の体の不調を補ってくれる食材だということが分かってきたんです。

一度体をリセットして整えることで、本当に自分の体が必要としているものが自然とわかってくるかもしれません」

3回にわたって、年末年始で疲れ気味の体を整えるレシピを紹介しました。季節や体質に合った食材で体調を整えるという考え方を知ると、これまであまり目の向かなかった食材への興味も湧いてきます。

頭ではなく、体が欲しているものをきちんと感じ取って食べることで、自分も家族も体の内側から健やかに暮らせたら。三原さんの話を聞いて、そんなふうに思いました。

1年の始まりの時期。手軽かつおいしい晩ごはんで心身をリセットしながら、自分の体とあらためて向き合ってみませんか。

(おわり)

【写真】佐々木孝憲

もくじ

第1話(1月4日)
ここから始めたい。「根菜と鶏肉のクミンジンジャー炒め」

第2話(1月5日)
疲れた胃をやさしく労わる「ぶりの切り身と白菜のうま煮」

第3話(1月6日)
寒い冬を健やかに乗り切る「豚肉、カリフラワー、黒きくらげの黒酢炒め」

三原寛子

料理研究家。料理ユニット「南風食堂」主宰。雑誌やWEBでの料理制作、アーユルヴェーダの料理教室「マハト・チューニング」の料理講師、店舗の料理監修や商品開発など幅広く活躍。東京・新木場にあるライフスタイルショップ「CASICA(カシカ)」内の食堂「「Arkhē apothecary&kitchen(アルケー・アポセカリー&キッチン)」をプロデュース。薬膳やアーユルヴェーダの考えをベースに、 心身をおいしく整える料理を提供している。著書に『乾物の本』『WHOLE COOKING』など。Instagram:@nanpushokudo


本日の編集部recommends!

ご飯づくりはもっと気楽に
生活クラブを続けて1年。わが家の食卓、どう変わった?【SPONSORED】

送料無料キャンペーン中!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

3つの新デザインで登場!
当店オリジナル段ボールが、3年ぶりにリニューアルしました!

【特報】映画「青葉家のテーブル」2021年春公開!
映像初公開&出演者のみなさんからメッセージが届きました。

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像