本日お披露目!私たちが「いま」ネイルカラーをつくることにした理由(店長の佐藤より)

店長 佐藤

オリジナルブランドでコスメの取扱いを始めてから「いつかネイルカラーをつくってください」というお声を本当に沢山いただいてきました。

そんなお客さまからの熱量と私たちの「こんなコンセプトでつくってみたい」という動機の重なり合いが生まれ、今日こうしてネイルカラーの発売をお知らせできることが私もとても嬉しいです。

 

手元の景色にはっきりと心が動いた、あの日。

なかなか遠出が叶わない、いつかのある日。自転車を走らせ自然を体感できる大きめの公園に家族で出かけました。

お決まりの木陰にシートを広げ私はどっしりと座り、夫と息子は少し離れたところでキャッチボールを始めました。

読みかけだったエッセイ本を鞄から取り出し、ゆっくり読み進めることに。自然のなかで本の世界にどっぷり入り込んでいた、その時のことです。

本をめくる自分の手元の景色に、はっきりと心が揺れるのを感じました。

普段フットネイルをしていることは多いのですが、ハンドネイルは時おりペースだった私。でもこの日はたまたま違いました。

美しい文章が溢れる見開きの上には木漏れ日がゆらゆらとうつりこみ、そのページをめくる自分の手先にはネイルの色があった。

これまでの人生でネイルをしている自分の手を何度だって目にしてきたはずなのに、この日重なり合った条件による何かが琴線に触れるのを感じ、自分から見える「いちばん近い景色」がこんなにも変わって感じられるものなのかと込み上げてくるものがあった瞬間でした。

読んでいたエッセイの心に入り方もいつもと違って感じられたほどです。

やはり、お客さまに喜んでもらえるネイルカラーをつくろう。今だからこそ。私たちのブランドでつくるべきネイルカラーの輪郭がくっきりと立ち上がって見えた日でした。

完成したネイルカラーのボトルデザインに線画を含めたのはこのためです。

自分から見える一番近い景色が「色」を添えて変わることで、心がふわりと揺れたり動いたりする。そんな目には見えない心のさまを線画にしてあしらっています。

6色それぞれにプールサイド・フォレスト・ハミングベージュ・ミッドナイトトーク・カモミール・ブーケという名前を授けましたが、誰しもが心がふわりと揺れた「いつかの記憶」を思い出すようなものにしたかった。

爽やかで切ない旅の記憶、気分がよくてハミングしたくなったあの日、親しい人と語り合った夜、ハーブの香りを身体いっぱいに嗅いだり花束を受け取った日を思い出すかのように、ネイルカラーを楽しんでいただけることを願っています。

 

全6色が織り成す世界は、こんな人のために。

この日を境に私自身、ハンドネイルをする頻度が急激に高まりました。

そしてオリジナルブランドでどんな色をつくるべきかを決めるために開発メンバーと一緒に議論を重ねてはサンプルをつくり自分の爪に塗って生活してみる。この繰り返しの日々が始まりました。そこで見えてきたのは、こんな色の方針。

———————

◎私たちと同様きっとお客さまの生活も、仕事の様々な業務・家事や育児と「手」を使ったり見られたりするシーンの集合体。だからこそ悪目立ちはせず暮らしに馴染むものでありながら、心の温度は2℃くらい上がる色を

◎年齢を重ねた手にも「今まで頑張ってきたね」と声をかけてもらっているような気持ちになれる優しいニュアンスを。手がくすんで見えず成熟を感じさせてくれる色を

◎忙しい日々の中で不器用に塗ってもちゃんと成立して見える色とテクスチャー、塗りやすさを

ベージュ系、寒色系、ささやかな冒険心をくすぐってくれるブラウンやレッド系をバランスよく6色の展開に含めることも目指しました。

明度はどのくらいがよいか、もう少しだけ透明度を出せないか、この色にはラメは入れるべきかそうではないか、入れるなら何色のラメにしたら気持ちが2℃上がるものに近づくだろうか、夏だけでなく一年を通して楽しめる色の仕上がりだろうか。

自然光で見るとどうか、人工光で手元を見るとどうだろうか。

様々なタイプの肌色・年齢のスタッフの手先も借りながら、そんな一つ一つについて、開発メンバーも最後の最後まで決して妥協せず検討を粘ってくれました。

ぜひ各色の詳細は商品ページでじっくりとご覧ください!

 

特に好きな色。そして夏から秋に向かって

オリジナルブランドKURASHI&Trips PUBLISHINGは、生活雑貨や服、ファッション小物、コスメなど「暮らし」を彩るためのあらゆるものをつくっています。

だからこそ一人のお客さまの暮らしに私たちがつくったものを複数迎え入れてもらえたとき、点と点とが繋がって線になるように、共通するトーンや組み合わせやすさを感じてもらえたり好きな世界が少しずつ増幅していくような感覚を味わってもらえることを目指したいといつも願っています。

今回のネイルカラーについてもまさに、オリジナルブランドから発売される服やコスメとの相性、ボトルが暮らしの中で他の雑貨と一緒に並ぶ姿を大事にしながらつくりました。

本日発売のシンボリック ネイルカラー。気になる色がひとつでも見つかったなら、ぜひハンドネイルやフットネイルに試してみてください。そしてお気に入りの場所にポンと置いてみてください。

当店で初めてお買い物をされるお客さまであるなら、暮らしに迎え入れてもらえる「ひとつめの点」となったら心から嬉しいです。当店でのお買い物経験がある方ならば、すでにお使いいただいているかもしれないオリジナルブランドのアイテムとなにか繋がって感じられるものを見つけてくだされば幸いです。

— お客さまへ追伸 —

特にどの色が好きか?ですが、正直、6色全部好きで思い入れがあります。

ミントグリーンぽい「フォレスト」も大大大好きだし(フットネイルにも頻度高く愛用中)、この文章を書きながら今日は「プールサイド」を二度塗りしておりキーボードを打つ指先が目に入るとフフフとなっています。

「ミッドナイトトーク」と名付けた色はもうサイコーなんです。自然光と人工光で見え方が変わるんですが、成熟したブラウン味もありつつ自然光ではピンク味もあります。

「ブーケ」は特別な日じゃなくても気軽に楽しめるツヤッとした可愛らしさ際立つレッド系になったのではないかと。

ほかの色についてもコメントを続けたいところですが、使用レビューで他のスタッフたちも好きな色について熱くコメントしてくれているので、ぜひこちらも参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

▼シンボリック ネイルカラー

 

photo : 滝沢育絵(写真2枚目以外全て)
model: 菖蒲理乃(株式会社ブース・ホリプロ モデル エージェンシー)
stylisyt:山口香穂

hair&make : 原澤雅(LIM)
nailst : 小澤彩音、森玲衣(virth +LIM)

※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、肖像権については所属事務所(株式会社ブース・ホリプロ モデル エージェンシー)が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。

 


本日の編集部recommends!

平日ごはんも、あきらめない
豚肉の角煮やおでんだって、短時間で。スタッフが「話題の調理家電」を使ってみました。【SPONSORED】

本日の再入荷
フライパンで蒸し料理が作れる蒸しかごや、ちょっと使いに重宝する下ごしらえボウルが再入荷!

残りわずかのアイテムたち
人気のベーシックニットや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの偏愛ストーリー
足元15cmがコーディネートの味方。集まってきた40足の靴下たち

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像