【着用レビュー】履き心地は?選ぶならどの色・どのサイズ? スタッフレビューを集めました。

編集スタッフ 青木

スタイリッシュなデザインで履き心地もいいZDAのスニーカー。こちらでは試着したスタッフのレビューをお届けします。

左右差がある、甲高・幅広。足の特徴は人それぞれです。では靴選びで気を付けているのはどんな事なのでしょうか。

普段履いている靴のサイズと照らし合わせながら、サイズ選びの参考にご覧ください。

ブラックとグレーで迷っている方は、スタッフのコメントをどうぞ。ガイドになったら嬉しいです。


デザイナー波々伯部
36(22.5〜23.0cm)着用

【いつもの靴サイズ】
スニーカー(コンバース、ナイキ):23.0cm、パンプス、サンダル:22.5cm

【今回着用したサイズ】
36(22.5〜23.0cm)

【足の特徴】
左右差があります。サイズは小さいけど、幅が細い・甲が薄いという訳ではないので、ジャストサイズを選ぶと狭く感じることもあり、少し大きめを選ぶことが多いです。

波々伯部:
「小柄なので、靴を選ぶときは足元にボリュームが出過ぎないよう、全身で見たときのバランスを重視しています。

履き心地で言うとホールド感。靴の中で足が動くととても疲れますが、こちらの靴は紐で調節すると足がしっかりホールドされている感じがして安心感がありました」

「ぱっと見た時は『グレーがかわいい!』と思ったのですが、私のワードローブを見渡してみるとブラックが合わせやすそうだと思いました。

思いつくコーデもブラックに合うものばかり。なのでまずはブラックが欲しいです。

今回はメンズっぽい着こなしで合わせましたが、ワンピースやスカートに合わせても黒だと締まって良さそうです」

 


プランナー中居
37(23.0〜23.5cm)着用

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23.5cm、パンプス、サンダル:23.5cm。海外のものだと37を選んでいます。

【今回着用したサイズ】
37(23.0〜23.5cm)

【足の特徴】
甲がやや浅く、幅はごく標準。サイズ通りに選べばあまり失敗がない足です。ただ甲が浅めなので、サンダルやパンプスはデザインによっては脱げやすいことも。レビューなどよく見て買います。

中居:
「細身に見えますが狭くはなく、通常の厚みの靴下を合わせても窮屈ではありませんでした。

普段履いているスニーカーと比べると、ソールのクッションは硬めに感じましたが、すごく軽いのでたくさん歩いても疲れにくそうです。

カジュアルな服装が多いので、スポーティーすぎない印象のスニーカーだとバランスが取りやすそうだと思い、シックなブラックを選びました。

トラッドな印象の秋いちボトムスは、スニーカー合わせでもカジュアルになりすぎず好相性。

チェック柄のスカートは、革靴を合わせるとクラシックすぎてそわそわするので、スニーカーで外すのが好きなバランスです」

「よく見ると真っ黒ではなく、パーツごとに色や素材が微妙に異なっていたり、とってもおしゃれ。

いつものデニムも相性よさそうですが、せっかくなら少しきれいめな服を合わせて自分らしくバランスを取りたいです」

 

 


スタッフ齋藤
39(24.0〜24.5cm)着用

【いつもの靴サイズ】
ナイキエアー:24.5cm、ニューバランス:23.5cm、その他のスニーカー:24cm、パンプス、サンダル:23.5〜24.0cm

【今回着用したサイズ】
39(24.0〜24.5cm)

【足の特徴】
甲幅は標準。甲高なので、細身のスニーカー(ナイキ)は大きめを選ぶことがある。

齋藤:
「見た目では細そうに感じたのですが窮屈ではなく、足回りにフィットする印象でした。インソールの土踏まずが少し膨らんでいて、地面をしっかり掴めるような感じがあり、立っていて心地よかったです。

普段からよく選ぶのは、グレーやネイビーのスニーカー。手持ちの服は、アースカラーやモノトーン、柔らかめな色が多いので、グレーのスニーカーは程よいポイントになるんです」

 


スタッフ木下
40(24.5〜25cm)着用

【いつもの靴サイズ】
コンバースは24.5〜25cm、ナイキは39、カンペールは39または40。靴によって24.5〜25cm、39か40の2サイズを履き分けています。

【今回着用したサイズ】
40(24.5〜25cm)

【足の特徴】
足幅があり甲高です。外反母趾気味なので、親指の付け根の横幅部分に当たらないかどうか気をつけており、幅の狭い靴は履いていないです。

木下:
「足幅があり甲高なので、紐部分がきれいに見えるかな?広がってしまわないといいなと思いながらの試着。少し大きめの40ならデザイン性を損なうことなく、すっきりと履けました。

落ち着いた色なので、靴下は少し派手な色を持ってきても◎  グレーのグラデーションが全体のバランスを取ってくれるから、靴下の色で遊びやすいと思います。

このメーカーのスニーカーは以前から愛用しており、きれいめコーデに合わせて、ビジネスの場でもよく履いて出勤していました」

 

スタッフレビューを集めました!

買うなら37(23.0〜23.5cm)
・いつものサイズ:23.5cm
・足の特徴:甲の高さは標準、足幅は広め。
「細めの靴を履くと、親指の付け根が痛むのが悩み。ZDAなら37がジャストサイズ。狭さはなく問題なく履けそうでした」

買うなら37(23.0〜23.5cm)
・いつものサイズ:スニーカーは23.0〜23.5cm、パンプスは22.5〜23.0cm
・足の特徴:甲高・幅広で左右差がある。
「幅広なのでどの靴も小指のでっぱりが痛くなることが多く、大きめを買うこともあります。ZDAは少し狭く感じました。ワンサイズ上げるとつま先部分があまるのでサイズは37がいいです。紐を調整すると狭くなくなりますが、日も部分が大きく開き、デザインが変わってしまったのが残念でした」

買うなら38(23.5〜24.0cm)
・いつものサイズ:どの靴も23.5cm
・足の特徴:甲も幅も標準で、特に悩みはありません。
「普段は革靴を履くことが多く、夏はサンダルばっかり履いていました。サンダル疲れした足には、このスニーカーが優しく感じられました。包み込むようなホールド感とソールの弾力が良いです。カジュアルすぎないのでスカートやワンピースに合わせたいです」

買うなら39(24.0〜24.5cm)
・いつものサイズ:24.0cm
・足の特徴:甲高・幅広かもしれません。
「狭く感じるときは24.5cmを選びます。ZDAはいつも履いているスニーカー(FILA)よりも細く感じましたが、紐の具合を調整するだけで問題なく履けました。ワードローブは白やベージュのボトムスが多いので、淡い色に馴染むグレーが欲しいです」

買うなら39(24.0〜24.5cm)
・いつものサイズ:コンバースは24.0cm、ナイキは24.5〜25.0cm、パンプスは23.5〜24.0cm
・足の特徴:甲高・幅広で左右差がある。ブランドによってフィット感が変わるのでちょうど良いのを見つけるのが難しい。踵が小さめなのか、パンプスは少し大きいだけでパカパカする。
「左右差があるので、紐でフィット具合を調整できるスニーカーや革靴をよく履いています。ZDAは紐をしっかり締めてもくるぶしに当たって痛みが出ることもなく、履き心地がいいです。踵もしっかりホールドされてて安心感があります」

▼商品ページはこちらから


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像