" "

【スタッフの使用レポート】憧れの「ル・クルーゼ」に、こんなコンパクトな鍋があったなんて

ライター 大野麻里

新しい鍋って、テンションが上がりますよね。変化の少ない日常に、ワクワク感を与えてくれるものだと思います。おうち時間が増えたことで、「気分が変わるような、新しい鍋が欲しいなぁ」と考えている人も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、日本人のライフスタイルに合わせて、フランスの職人と一緒に開発されたル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋「ココット・エブリィ」。コンパクトながらも炊く、煮る、蒸す、揚げるなど万能に使える1台です。

▲左が「シグニチャー ココット・ロンド 20cm」(容量2.4L)、右が今回紹介する「ココット・エブリィ 18」(容量2L ※インナーリッド[内フタ]まで1.7L)

ル・クルーゼの鍋といえば、「シグニチャー ココット・ロンド」(上の写真左)を思い浮かべる人が多いでしょう。

「ココット・エブリィ」は、この「シグニチャー ココット・ロンド」よりも背の高いシルエットが特徴。コンパクトで用途も幅広いので、初めて鋳物ホーロー鍋を持つ方や、2台目の鍋を検討中の方にもおすすめのモデルです。

そこで、「ル・クルーゼの鍋にずっと憧れがあったものの、きっかけがなくて使ったことがない」という当店スタッフ・中村が、自宅で「ココット・エブリィ」を1ヶ月間使ってみました。使用した感想や、食卓の変化をお届けします。

(この記事は、「ル・クルーゼ」の提供でお届けする広告コンテンツです)

※記事の最後には、期間限定のお得なご案内もあるのでぜひご覧ください

 

毎日炊きたくなる、お米のおいしさに感動!

▲使用したのはココット・エブリィ 18、カラーはマリンブルー。ご飯は3合まで炊けます

今回、「ココット・エブリィ」を使っていろいろな料理に挑戦してみた中村が、一番感動したのは「ご飯」だったそう。

スタッフ中村:
「もっちりしつつも一粒一粒のお米がしっかり立っていて、その美味しさに夫と感動。ふたりで『毎日炊きたい!』というモードになって、この1ヶ月間すごい頻度で炊いています(笑)。

以前から土鍋ご飯に憧れはあったのですが、お鍋で炊くと焦げたり、底にくっついたりしそうなイメージで…。平日共働きのわが家には、ちょっとハードルが高いなぁと感じてずっと炊飯器を使っていました。

今回、初めてお鍋で炊飯してみて感じたのは、思ったより手軽なこと。お米を20分ほど浸水させて、沸騰したら弱火にして10分ほど炊くだけ。あとは蒸らせば完成なので、炊飯器よりも早く炊けました」

▲内フタ「インナーリッド」(別売り)があると炊飯時の吹きこぼれを防いでくれる

それもそのはず、「ココット・エブリィ」は日本人の主食である「ご飯」を美味しく炊けるように開発された鍋。もちろんル・クルーゼのほかの鍋でも炊飯はできますが、「ココット・エブリィ」ならより美味しく、誰でも上手に炊けるのです。

その秘密は、縦長で底が丸みを帯びた特徴的なシルエット。効率的に熱対流が起きる設計になっているため、お米の甘みを引き出して、芯までふっくらと炊き上げます。

スタッフ中村:
「毎晩の夕食に大活躍していますが、リモートワーク中のお昼ご飯用にサッと炊くこともできるようになってうれしいです。残ったご飯は翌朝食べても、お米がかたくならず美味しいままなことにも驚きました。玄米も美味しく炊けますよ。夫は玄米を食べないので、自分のぶんだけ炊けるのも便利です」

 

苦手だった揚げ物も「これならできるかも」と思った理由

中村が「ココット・エブリィ」でぜひ作ってみたかったという料理は、揚げ物でした。というのも揚げ物に対して苦手意識があり、あまり作る機会がなかったそうで…。

スタッフ中村:
「たまに作るときはフライパンで揚げるのですが、いつもベチャッとした仕上がりで上手にできなくて。だから、自信がなかったんですよね。

ココット・エブリィで唐揚げを作ってみましたが、こんなにカラッと上手に揚げられたのは初めてかも。鍋の口径が小さいので少ない油でも高さが出るのでいいですね。鍋の深さがあるおかげで、油が飛び散りにくいのもよかったです」

▲ココット・エブリィ 18にぴったりサイズの「エブリィ・コランダー」(別売り)を使うと、より調理がスムーズ

スタッフ中村:
「以前、忙しい日こそ揚げ物がラク(ボリュームのある主菜が短時間で作れる)という記事を読んで、やってみたいけど私には無理そうだなとあきらめていました。

今回ココット・エブリィですごく美味しくできたので、この成功体験でかなり気持ちが上向きに。市販品などをうまく活用すれば、私でも平日に揚げ物ができそうな気がしています」

▲こんがりきつね色、サクサクの唐揚げが完成!

揚げ物をベチャッとさせないコツは、油の適温を一定に保つこと。厚みのある鋳物ホーローは蓄熱性に優れているので油の温度が下がりにくく、少量の油でも中までよく火が通り、外はカラッと揚げられるのです。

この熱伝導性と蓄熱性のよさは、揚げる以外にも煮込み、蒸し料理などにも力を発揮。内側は少しざらざらした質感の、食材がこびりつきにくいブラックマットホーロー加工を施しているので、肉を焼きつける料理にも適しています。

 

ル・クルーゼに憧れはあったけれど…

これまで「いわゆる “ちゃんとした鍋” を持っていなかった」と話す中村。量販店で買ったステンレスの鍋をずっと使い続けていたそうですが、その理由は…?

スタッフ中村:
「以前から、取材先などで素敵なお鍋を見て『いいなぁ』と思っていましたが、いざ買おうと思うと、種類やサイズの多さに迷ってしまって。値段もそれなりにするので、なかなか購入に至りませんでした。

今回こうやってココット・エブリィを体験させていただいて、機能性はもちろんですが、とにかくこの可愛さにテンションが上がります!

色のついたお鍋を取り入れたのが初めてなのですが、これがすごくよくて。コンロの上に置いてあるだけで台所の雰囲気が変わって、うれしくなっちゃうんですよね。

ふだんは棚にしまわずにコンロに出しっぱなしにしておいて、気軽に野菜を蒸したり、スープを作ったり。今回の体験で、メインでもサブでも毎日活躍してくれるお鍋だと思いました」

 

ほどよく小さいサイズだから扱いやすい

▲鶏むね肉に塩と酒をもみこみ耐熱性のポリ袋に入れて、熱湯につけるだけのサラダチキン

また、「せっかくいい鍋を買っても、料理があまり得意でない自分には使いこなせなそう」という思いも、購入を躊躇していた一因だったそうです。

スタッフ中村:
「見た目が気に入っても、出し入れが億劫になって結局あまり使えないのでは…という心配がありました。実際に使ってみると、コンパクトで扱いやすい重さなので、想像していた以上に使い勝手がいいです。

ココット・エブリィは縦長のシルエットだから、同時に横でフライパンや大きい鍋で調理しても、鍋同士がぶつかることがないのもよかったです。

はじめはココット・エブリィの小ささに『大は小を兼ねるのでは?』とも思ったのですが、1ヶ月使ってみてこのサイズで正解。コンパクトでありながら容量もしっかりあるから、ふたり暮らしにちょうどいいですね」

▲パサパサしがちな鶏むね肉のサラダチキンも、しっとりジューシーに

スタッフ中村:
「本当にいろいろな使い方ができるので料理の幅が広がりました。

よく作るのは『ポリ袋サラダチキン』。お湯が沸騰したら火をとめて、ポリ袋に入れた鶏肉を沈めるだけ。フタをして約30分放置すれば完成ですが、ココット・エブリィで作るとその違いの差は歴然。お肉がふわふわで、しっとりやわらかく仕上がるんです。

いままでは、鍋の中のお湯の温度がすぐ下がってしまうので、肉を切ってみると中まで火が通っていないこともあって。ココット・エブリィは30分経ってもまだお鍋自体が温かくて、蓄熱性の高さを感じました」

 

週末は料理の楽しみも増えました

「毎日、みんなに、いろんな料理をつくってほしい」という想いが込められた「ココット・エブリィ」。その名の通り、平日の料理を助けてくれるのはもちろん、週末の楽しみも与えてくれます。

スタッフ中村:
「時間に余裕のある日は、煮込み料理などもよく作るようになりました。

野菜の水分だけで作る無水カレーは、野菜がほっくり。骨つきもも肉で作る参鶏湯は、骨から肉がホロホロとれるぐらいやわらかくなって感動でした。ほかにもラタトゥイユや、味がしみしみのおでんなど…本当に何にでも使えます」

▲丸みのある底とドーム型のフタの相互効果で、素材を包み込むように熱が対流される構造。熱伝導性と蓄熱性が高く、素材一つひとつにゆっくり火が通るため、食材の美味しさを引き出します

スタッフ中村:
「ル・クルーゼの公式サイトでレシピを見ていたら、発酵から焼くまでをお鍋ひとつでできるパンの作り方を見つけて。これはぜひ作ってみたい!と期待に胸を膨らませています。ホクホクに仕上がるという焼き芋も作ってみたいですね」

 

新しい鍋が生活にもたらしてくれたもの

「ココット・エブリィ」を使い始める前、「料理はそんなに得意ではない」と話していた中村。この1ヶ月の様子を聞くと、「あれが美味しかった」「今度はこれを作ってみたい」と意欲的な姿に変わっていたのが印象的でした。

ここ数年、家で料理をする回数が増えたという声をよく耳にします。苦手だった料理を始めてみたという人もいるのでは。だからこそ、マンネリに悩んだり、料理が負担になってしまうこともありますよね。

それでも、家での食事の時間が楽しいと、お腹も心も満たされることを私たちは知っています。新しい鍋をひとつ迎えることが、料理への心構えを変えたり、モチベーションアップを図ったりするのに一役買ってくれることもあるでしょう。「ココット・エブリィ」は、その選択肢の一つになるかもしれません。

 

「ココット・エブリィ」のお得なセットを期間限定で販売中

こちらの記事をご覧いただいた方限定で、「ココット・エブリィ」のお得なセットを公式オンラインショップで販売いたします。詳しくは以下バナーよりご覧ください。

<期間>
2022年5月12日(木)午前10時~6月2日(木)午前10時

<10%OFF 対象セット>
・ココット・エブリィ18㎝+エブリィ18インナーリッド
〔対象カラー:マリンブルー、コースタルブルー、メレンゲ〕

・ココット・エブリィ20㎝+エブリィ20インナーリッド
〔対象カラー:マットブラック、マリンブルー、グラファイト〕

<19%OFF 対象セット>
・ココット・エブリィ18㎝+インナーリッド+レードル+トング+ライススクープ
〔対象カラー:マットブラック、マリンブルー〕

・ココット・エブリィ20㎝+インナーリッド+レードル+トング+ライススクープ
〔対象カラー:マットブラック、マリンブルー〕

※製品の色味は個体差や撮影環境により写真と実物で異なる場合がございます。予めご了承ください。

▶︎世界中でル・クルーゼが愛される理由とは?詳細はこちら

▼よろしければアンケートのご協力をお願いいたします

目次

(おわり)

【写真】北原 千恵美


本日の編集部recommends!

スタッフの使用レポート
憧れの「ル・クルーゼ」に、こんなコンパクトな鍋があったなんて【SPONSORED】

いよいよ、夏本番。
毎年人気のmature ha.のハットや、大人かわいい日傘など、夏に身につけたいアイテムが続々入荷!

朝ごはんにぴったりのアイテム
時短を叶える便利なアイテムや、気分が上がるテーブルウェアなどを集めました♪

【動画】変わりゆく暮らし
とことん自分の好きなことに向き合うように。建築家の吉田愛さんを訪ねました。

SPONSORED(BRAND NOTE)カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像