【着用レビュー】Hippoblooのビーチサンダルを、足サイズの違うスタッフがはいてみました

編集スタッフ 石川

本日発売の「Hippobloo(ヒッポブルー)」のビーチサンダル。

ソールから鼻緒まで、すべて天然ゴムでできているこちらのサンダル。マシュマロのような「むにむに」とした履き心地は、思わずやみつきになりそう。

夏のレジャーにはもちろん、すっきりシンプルなデザインなので、ちょっとした日常使いにも活躍してくれますよ。

サイズは3種類。当店推奨の足のサイズの目安は以下の通りです。

9サイズ(S相当):普段のサンダルが22〜22.5cm
9.5サイズ(M相当):普段のサンダルが23〜24cm
10サイズ(L相当):普段のサンダルが24cm〜25cm

※上記推奨サイズは、社内スタッフの着用感を参考にしているため、商品タグに印字されているサイズとは異なる場合がございます。

今回はスタッフ3名が試着してみました。また、ページの最後には、足のサイズや特徴の異なるさまざまなスタッフの声も集めましたので、サイズ選びの参考にぜひご覧ください。

*****

◎サイズ選びについて
鼻緒の当たりが柔らかくフィット感があるため、基本的に普段と同じサイズでOK

サイズの狭間で悩まれる方は、小さいサイズを選んだほうが、歩行時のフィット感がありそうです。その場合、長さや幅が若干はみ出す場合がありますが、歩くのには問題ないと感じるスタッフが多いようでした。

鼻緒は多少伸びますので、初めは少し窮屈でも、はくほどに足になじんでいきます。

*****

バイヤー 吉野
着用サイズ:9(22〜22.5cm)
カラー:ユーカリ

【足の特徴】
全体的に小さめ。甲やや浅め、足幅やや狭め。

【足のサイズ】
スニーカー:22cm、サンダル・パンプス:21.5〜22cm
足長(親指の先〜かかとの先まで):21.5cm
足囲(甲の一番高いところの周囲):20.5cm

【今回着用したサイズ】
9(22〜22.5cm):長さは指一本分余るくらいのちょうどいいサイズ。幅、高さともにぴったりなサイズ感で、歩いていて脱げてしまうこともなさそうでした。
足のサイズが小さめで、いつも靴やサンダル探しに苦労するので、珍しくちょうどいいサイズに出合えてうれしかったです。

吉野:
「これまで履いたことのあるビーチサンダルは、薄くてクッション性があまりないものが多くて。歩いていると足の裏が痛くなってしまうことがよくありました。

このビーチサンダルは、歩くたび『むにっ』とした気持ちいい履き心地で、長く歩いても足が疲れにくそうです。

鼻緒も華奢なデザインですが、ゴムで柔らかいので擦れて痛くなることもなさそう。私は甲がやや浅めなのですが、鼻緒に程よくホールド感もあって、脱げにくいのもうれしいポイントでした!」

吉野:
「夏は小物にきれいな色を取り入れたくなるのですが、この『ユーカリ』はそんな気分にぴったりなかわいいカラーでした! 淡いグリーンが爽やかなカラーで、履くだけで一気に夏気分になれそうですね。

色物ではありますが、鼻緒がオフホワイトなので、洋服との色合わせが難しすぎることもなく、どんなコーディネートにもさっと履けそうな気がします。薄いブルーのデニムとの相性も良かったです!」

吉野:
「履き心地がいいので、玄関に一足あったら、近所への買い物やお散歩など、普段のちょっとした場面でついつい履いちゃいそうですね。

これからの季節は海やキャンプに行く機会も増えるので、そういったアウトドアのおでかけシーンにも活躍してくれそうだなと思いました」

 

編集スタッフ 二本柳
着用サイズ:9.5(23〜24cm)
カラー:ライトグレー

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23.5cm、サンダル・パンプス:23cmが多いが、ブランドや靴のデザインによる。
足長(親指の先〜かかとの先まで):23.5cm
足囲(甲の一番高いところの周囲):21.5cm

【足の特徴】
親指の付け根がやや外に出っぱる形の外反母趾気味。甲はやや浅め。

【今回着用したサイズ】
9.5(23〜24cm):普段サンダルは、23.0〜23.5cmの中で選んでいます。9.5サイズは、甲高・幅・足長ともにほぼあまりが出ないサイズ感でした。
甲高は低い方なのですが、歩いていてパカパカすることもなかったです。

二本柳:
「本当に履き心地抜群でした! 一日歩いても大丈夫かも、と思うくらい、ソールがしっかりしていました。クッション性はもちろん、程よく厚みがあって、地面の硬さを感じないのも疲れにくそうでいいなと思います。

ビーチサンダルはどうしても親指の付け根が痛くなることも多いですが、これは当たりも柔らか。個人差はあるとは思いますが、比較的痛くなりにくいように感じました」

二本柳:
「3色とも、夏の装いに迷わず合わせやすい色だと思います。特に『ユーカリ』と『ライトグレー』は、ニュアンスカラーの色使いがおしゃれで、ネイルとのコーディネートも楽しめそう。

私が履いた『ライトグレー』は、オフホワイトの鼻緒との明るい色合わせが可愛らしく、爽やかな色のワンピースやパンツと合わせたくなりました」

二本柳:
「タウンユースもできそうなデザインですが、やはりビーチサンダルの何とも言えない開放感は、夏の旅先だったり、気取らない休日に履きたくなりますね。

また、脱ぎ履きもラクなので、普段の保育園の送り迎えにも便利そうだなと思いました」

 

スタッフ 木下
着用サイズ:10(24〜25cm)

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:24.5〜25cm、サンダル・パンプス:24.5cm
足長(親指の先〜かかとの先まで):24cm
足囲(甲の一番高いところの周囲):25cm

【足の特徴】
甲高、幅広。やや外反母趾ぎみ。

【今回着用したサイズ】
10(24〜25cm):かかとがほぼジャストに収まるサイズ感。
足幅が広く甲も高めなので、ソール幅は目一杯という印象ですが、柔らかい素材感なので、きつさはありません。歩きにくさも感じませんでした。

木下:
「ソールも鼻緒も天然ゴムだからか、ぴったり吸い付くような感覚で脱げにくく、自分が子供の頃に履いていたようなビーチサンダルに比べると、格段に快適な履き心地でした。

このスッキリとした斜めカットのデザインが、サンダル全体をほどよくエッジが効いた印象にしてくれて、ビーチサンダルだけれど、おしゃれ感が出るんですね」

木下:
「『ブラック』は鼻緒まで黒で統一されていて、より洗練された印象のデザインですね。タウンユースでも普通に使えそう。ワンピースなどと合わせて休日のリラックスしたいときに履きたいです。

一方で、『ユーカリ』や『ライトグレー』のニュアンスカラーもかわいくて、色違いで2色買いしたくなっています。

軽いのでキャンプや山登りのときの持ち運びにもいいですね。テント周りで履いたり、登山靴から履き替える用にも良さそう。

玄関先に出してある景色もきっとかわいいと思うので、レジャーに使わないときには、普段の『ちょっと履き』にしたいなと思いました」

 

スタッフレビューを集めました!

◎買うなら9(22~22.5cm)
・いつものサイズ:22~22.5cm
・足の特徴:普通

「9と9.5を履きました。9はかかとが指1本弱あまるくらいのジャストサイズ。甲にもあまりがなく、鼻緒のサイズ感もぴったりで、歩きやすかったです。

9.5は指の前側にあまりが出て、歩くとパカパカしてしまいます」

◎買うなら9(22~22.5cm)
・いつものサイズ:スニーカーは23cm、サンダル・パンプスは22.5cmを選ぶことも
・足の特徴:甲普通、幅も普通だがわずかに外反母趾

「9と9.5を履きました。9は、かかとがぴったりソールの端に乗るくらい、鼻緒にも程よい余裕があります。親指の付け根がソールから若干飛び出してはいますが、歩くのには問題なさそうです。

9.5も履いてみました。長さはわずかに余る程度、特に指先や幅にゆとりがありました。ただやはり歩くとパカパカ感が気になったので、選ぶとしたら9サイズになりそうです」

◎買うなら9.5(23〜24cm)
・いつものサイズ:23〜23.5cmの間
・足の特徴:甲高、幅広

「9.5と10を履きました。9.5はジャストサイズ。ソールの端にかかとがぴったり乗る長さです。

土踏まずが鼻緒の上に乗っているのですが、鼻緒がやわらかいので、すれることはなさそう。選ぶならこちらの9.5サイズですね。

10だと幅には余裕がありますが、長さは指2本分くらいあまりが出てしまいます」

◎買うなら9.5(23〜24cm)
・いつものサイズ:24cmが多いが、靴自体が大きいデザインの場合は23.5cmを選ぶことも
・足の特徴:普通

「9.5と10を履きました。9.5だとかかとが出るか出ないかくらいで、長さはギリギリですが、歩くのには問題なさそう。

10だと、長さに余裕はありますが、歩くとソールがパカパカする感じが。幅もゆとりがある分、歩いているうちに左右に指がズレるのが気になりました。

見た目にはギリギリですが、サンダルが足についてきてくれて歩きやすい9.5を選びたいです」

◎買うなら9.5(23〜24cm)
・いつものサイズ:24cm
・足の特徴:甲低、幅狭

「9.5と10を履きました。9.5だと、かかとがソールから少し出てしまうのですが、鼻緒にちょうどいいフィット感があり、全体的にきつさや歩きにくさは感じません。

10は長さにはゆとりがありますが、足を持ち上げるとパカパカと浮き、やや歩きにくかったです」

◎買うなら9.5(23〜24cm)
・いつものサイズ:24cm
・足の特徴:甲高、幅やや広め。左右差あり、大きめの右足に合わせて24.5cmを選ぶことも

「9.5と10をはきました。足のサイズに左右差があり、9.5だと右足のかかとがソールから少し出ていますが、歩きにくさは感じません。

また、9.5は足を鼻緒に通すのにギュッと入れ込む必要がありました。ただ、履いてみると甲周りにつまった感じはなく、鼻緒の当たりも柔らかいので問題なさそう。

10だと、指1.5本くらい長さがあまり、歩くとパカパカする印象。サッとつっかけやすいのは10ですが、フィット感を考えて、9.5を選びそうです」

◎買うなら10(24〜25cm)
・いつものサイズ:スニーカー:24〜24.5cm、サンダル・パンプス:24〜24.5cm
・足の特徴:甲高・幅広で左右差がある。ブランドによってフィット感が変わるのでちょうど良いのを見つけるのが難しい。

「9.5と10を履きました。9.5は、鼻緒にはフィット感がありますが、長さが足りず、指1本分以上かかとがソールから出てしまいました。

10だと、指1本弱余るちょうどいい長さ。ただ鼻緒はややゆるめで、歩くと少しパカパカと足が浮く感じはしてしまいます。

フィット感は9.5の方がありますが長さがどうしても足りないため、もし買うなら10を選ぶことになりそうです」

◎買うなら10(24〜25cm)
・いつものサイズ:24.5cm
・足の特徴:甲普通、足先が幅広。幅に合わせて、足長より大きめサイズを選んでいる。

「9.5と10を履きました。9.5だと、長さはちょうどかかとがソール端に乗るくらいですが、鼻緒がきつい印象。足幅もソールからはみ出してしまいます。

10だと、長さは指1本分ほど程よいあまり方。幅にもゆとりがあり、見た目にも大きすぎる印象はありません。選ぶなら、こちらの10サイズです」

◎買うなら10(24〜25cm)
・いつものサイズ:24.5cm、幅の狭い靴は25cmを選ぶことも
・足の特徴:甲やや高め、幅広、外反母趾

「9.5と10をはきました。9.5は、そもそも足が鼻緒に通りませんでした。

10は、鼻緒に足を通すときだけ、親指の付け根あたりに少しきつさを感じましたが、歩いてみると当たりも柔らかく、痛くなることはなさそう。程よいホールド感でした。

ソールの長さは、指半分くらいのあまり方でちょうどよく、幅もぴったりでした」

写真(1枚目のみ):滝沢育絵


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像