【着用レビュー】とっても軽いウールロングコート。スタッフ6名が着用しました

編集スタッフ 青木

とっても軽いウールのロングコートを、身長別6名のスタッフが試着しました。サイズ選びの参考にぜひご覧ください。

以下が推奨身長です。

Sサイズ:154cm以下
Mサイズ:155cm以上

▽今回着用したスタッフの身長はこちら。

 

スタッフ波々伯部 149cm
着用サイズ S

波々伯部:
「私が着ると、ふくらはぎが隠れる『しっかり長めのロングコート』という長さになりました。これくらい長いと、一枚羽織るだけで雰囲気が出るので個人的に好きな丈です。

Aラインに広がるシルエットですが生地がそこまで分厚くないので、ストンと落ちてボリュームが出過ぎないのもいいなと思いました。

ボリュームのあるパンツが好きなので、このくらい裾が広がっている方がバランスもよく、動きやすいです」

波々伯部:
「見た目のボリューム感に対してこの軽さに、かなりびっくりしました。こんなに長いのに楽ちんだなんて! 肩が凝りやすい私には本当にありがたいです。

小柄なせいか、暗めカラーのボリュームのあるコートだとどうしてもコートが強くなって着られている感が出ることもあるのですが、こういう柔らかいカラーだと重い印象にならないのでロング丈に挑戦しやすい気がします」

波々伯部:
「ちょっと大きめの襟がどこか懐かしさを感じるようなデザインで、なんとも言えないかわいさ。

ボタンを閉じた時の首周りに、少しゆとりがある感じがしたので、肩の位置を後ろにずらし気味で着ると好きな感じになりました」

 

スタッフ野村 154cm
着用サイズ SとM

野村:
「2つのサイズを着比べてみました。

Mは、普段着るスカートやワンピースの丈とバランスが良くて魅力的ですが、パンツにあわせることや動きやすさ(階段で裾付かないかなど)を考えるとSを選びたいです。

Sでも適度にゆったりとしたシルエットで、中にセーターを着込んでも問題なさそうでした」

野村:
「ウールだし生地もたっぷりなので、重たそうと思ったのですが、とっても軽くて驚きでした!

生地もやわらかく、ちくちくしないのでストレスなく着られそうです」

野村:
「ちょっとクラシカルなデザインなので、一番に浮かんだのはよそ行き感のあるコーディネート。でも試しにデニム地のスカートを合わせてみたら思いのほかしっくりきて、カジュアルに合わせてもいいんだという発見がありました。

合わせる洋服によってガラリとイメージが変わりそうなので、真冬のファッションのマンネリ感を解消してくれそうです」

 

スタッフ小針 158cm
着用サイズ SとM

小針:
「2つのサイズを着比べて、欲しいのはMでした。普段はコンパクトなショート丈やミドル丈のコートを選ぶことが多いのですが、長めでややビッグシルエットなコートをかっこよく着こなすことにも憧れがあって。着た瞬間『わ、新鮮!』と嬉しくなりました。

逆にSは『しっくり落ち着く、いつもの丈』という印象。普段から着ているような着丈で安心感があったのと、コンパクトにまとまるのできちんとした感じになると思いました。

身長158cm前後の方は、お好みで選んでよさそうです」

小針:
「長め丈のコートには、ずっしりした重さがあって肩がこってしまうイメージがあったのですが、こちらは本当に軽い。 そしてしっかり暖かいです。体に密着はしてないのにしっかり保温されてる感じがあって、撮影中もずっとポカポカしていました。

かっちりしたアームホールのコートだと、肩がたくましく見えることもあるのですが、ラグランスリーブなら安心。身幅ゆったりなのに着られてる感じがないのも良かったです」

小針:
「普段から中間色〜寒色系のトップスを好んで着るので、このグレーはそういった色とも相性がいいなと思いました。

明るくてあたたかみのあるグレーだから、ボタンをとじても重たい印象にならないんですね〜!」

 

 

スタッフ齋藤 161cm
着用サイズ M

齋藤:
「膝下まですっぽり包まれる安心感のあるロング丈でした。

実はこのくらいの丈のコートは持っていなくて、手持ちのコートは、大体がショート丈やミドル丈。動きやすさはあるのですが、カジュアル感が強くなってしまうな〜と思うタイミングもあるのが悩みではありました。だから、まあ素敵!と。

羽織って動くと、裾がきれいに動き、なんだか新しい自分を見るような気持ちでした」

齋藤:
「中に厚めのハイネックニットを着ましたが、キツさを感じることもありませんでした。

そしてほんっとうに、軽いですよね、びっくりです! 手に持った時よりも、羽織った時の軽さに驚愕……という感じでした。年々軽さを求めている自分もいて、バッグも上着も、なるべく軽いものがいいなあと感じているところだったので。

裏地の柔らかさ、表の生地もふわっと頬ずりしたくなる感じで、冬はごつめの分厚いコートを着なくては、という意識が覆されました」

齋藤:
「大人になってからの、ちゃんとしたコート選びって難しいなあと感じています。40代が近づいている今買うなら、40代に入ってからも長く着ていたい。このコートなら、その気持ちにもこたえてくれるかも、と感じています。

一気に大人っぽい落ち着きが出て、ロング丈やこういったデザインの力を発見した気持ちです」

 

スタッフ斉木 165cm
着用サイズ M

斉木:
「当店のサイズだとTサイズを選ぶことの多い165cmの私が着てもしっかり『ロング』だと感じられるくらい、丈感もちょうどよかったです。

身幅がたっぷりでドレープが綺麗に生まれるAラインのコートですが、袖周りのあしらいのおかげかどこかピリッとしたかっこよさもある、絶妙なバランスのデザインだなぁと感じました。

袖についている大きめのタブと、肩のラグランステッチが個人的にこのコートの大好きなポイントです。どちらかといえばメンズライクなデザインが好きな私も違和感なく好き!と思えたのは、このディテールのおかげかもしれません」

斉木:
「肩周りへの負担のかかり方が他のコートとは段違い。本当に軽いです。そして、暖かいです。

普段からロングコートが好きなので、メンズの一番小さいサイズを選んだりすることが多いんですが、どうしても重みが肩や前身頃あたりに集中するなと感じていて。

あと、脱いだコートを電車の中で腕にかけていたりするタイミングが意外とあるんですが、ロングコートだとしばらくすると腕が筋肉痛になりそうになるんです(笑)。そんな心配がこのコートは皆無!という感じでした」

斉木:
「グレーのコートは今までどこか真面目すぎる印象になるかしらと手に取ったことがなかったんですが、ベージュの混じった温かみのあるグレーなので、これなら着てみたいと思いました。

実際に着てみて本当に何色でも受け止めてくれそうなカラーだなと感じたので、淡いピンクにインディゴのデニムとか、色物を合わせてみたいです」

 

スタッフ木下 169cm
着用サイズ M

木下:
「長さもたっぷりあり、安心できる長さでした。身幅も程よくゆとりがあって、さらに厚手のセーターを着てもキツくならなそうです。

試しに厚手のベストも着ましたが、もこもこしたり、滑りが悪いこともなく着れました。

袖丈はたっぷりではありませんが、短くて手首が寒いということはなく、特に袖タブのボタンで絞ると暖かく着ることができました。

木下:
「そして、『わわわ、軽い!』と声が出るほどに軽いです。

実はここ数年、重さがつらくなりロングコートから離れていましたが、ここまで軽やかならまたロングコートを着たいなと思えました。

そして面積が広くなるロングコートは、明るめの色だと嬉しいですね。ハイライト効果で顔も明るく見える気がします。

ボタンが下までないので、全部止めてものっぺりと見えないのもいいなと感じました。視線が上がってバランスよく見えそうです」

 

photo:清水奈緒(1枚目)


感想を送る

本日の編集部recommends!

MORE SALE!
ヌキテパのワンピースやルームウェアなどが新たに追加!人気アイテムもさらにお買い求めやすくなりました

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

旅行におすすめのアイテム
軽くて丈夫なバックパックや、サングラスやポーチなど、帰省や夏旅にぴったりのアイテムを集めました!

【動画】新番組|北欧をひとさじ
ノルウェーの透き通るような青空を思い出す。桒原さんちの夏の習慣

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像