【着用レビュー】着こなし決まる「オリジナルトレンチコート」をスタッフ5名が試着しました

編集スタッフ 石川

店長 佐藤が企画した、オリジナルの「トレンチコート」が登場しました! 王道のトレンチらしい憧れの着こなしを叶えつつ、普段の自分になじむように……と、理想をたっぷり詰め込んだ一着です。

サイズはS、Mの2種類。推奨身長は以下の通りです。

Sサイズ:154cm以下
Mサイズ:155cm以上

ざっくり羽織ってかっこよく決まるよう、着丈はやや長め。はざまの身長の方はサイズ感や着こなしの好みでどちらを選んでも良さそう。

今回はこのアイテムを、スタッフ5名が試着してみました。ぜひご参考にご覧ください。

▽今回着用したスタッフの身長はこちら。
149cm / 154cm / 158cm165cm / 169cm

▽商品ページでは、身長160cmの店長 佐藤が着用しています。

 

スタッフ 波々伯部(149cm)
着用サイズ S

波々伯部:
「前をしっかり閉じて、かっこ良い印象で着てみました。足捌きがいいように、ボタンの下2つは外してみています。

少し光沢感があり、とろみのある質感の生地がいいですね。歩くと揺れる感じが大人っぽい印象です。

無骨すぎず、品の良さを感じるのはこの生地だからだな〜と感じました」

波々伯部:
「私が着たのは、Sサイズ。着丈は少し長めですが、引きずってしまうほどではなく、個人的にはこれくらい長さがある方が好みです。

着丈長めで生地の量が多くてもストンとした感じがあり、身幅も大きすぎると感じることなく、コーディネートに合わせやすかったです」

波々伯部:
「袖も少し長めですが、袖のベルトを調整すると落ちにくかったです。私はベルトで手首をキュッと絞って、袖の布を少し余らせて着るのがしっくりきそうです。

そして、袖ベルトの絞り具合を、片手でスルッと調整できるのも便利でした!」

波々伯部:
「長年トレンチコートに憧れはあったのですが、似合うものが見つからない難しいアイテムだなと思っていました。でも、これは前がシンプルなデザインなので違和感なく着られたのが嬉しかったです。

襟元を立てて、タブで止めて……という着こなしも、この前身頃のデザインなら、大袈裟になりすぎず気軽にできるのがいいですね。

一番好きだったのは後ろ姿。自分では見えないところですが、ドレープ感がありトレンチコートっぽさを感じられて、テンションが上がります」

波々伯部:
「前を開けると、よりドレッシーな印象になりますね。

いつもカジュアルな装いが多いので、いわゆるよそゆきっぽい服が少ないのですが、シンプルなスカートスタイルに合わせるだけでも雰囲気が出ておしゃれした感が増す気がしました」

 

スタッフ 中居(154cm)
着用サイズ S

中居:
「154cmの私は、Sサイズを着てみました。ロング丈ですが、足捌きも良い丈感でした。

身幅にもゆったり感はありつつ、着られてしまうこともなく、大きすぎるとは感じませんでした。

まずは、前ボタンを開けて着てみました。開けた状態でも程よいドレープ感があるので、寂しい印象にならず、羽織りとしても頼れそうだなと思います。

腰ベルトは後ろに垂らしても良さそうですが、ポケットにラフに入れてしまっても、しっかり長さがあるので飛び出してきてしまうこともなさそうです」

中居:
「トレンチコートながら、落ち感のある柔らかいシルエットがいいですね。かしこまりすぎないデザインなので、デニムにスニーカーなどで外しつつ、普段着にラフに羽織っても良さそう。

一方で、学校行事や友人とのランチなど少しだけきちんとしたい日に着ていくコートに迷うことも多いので、そんなシーンでも頼りになりそうと思いました」

中居:
「前をしっかり閉じて、腰ベルトをキュッと縛る着こなしにもチャレンジしてみました。

あまり慣れていない着方でしたが、ベルトが柔らかくて結びやすく、それでいて、ほどよくカチッとしすぎない印象が自分らしさを保てそうに感じ、『これなら自分にも着られそう!』と感じられました」

中居:
「袖は少し長めで、そのまま下ろすと手のひらを覆うほどの長さ。

とはいえ、袖ベルトの調整も簡単なので、袖をラフにギュッとあげて着たいなと思いました」

中居:
「あと、とにかく柔らかい素材が嬉しいです。軽やかさはありつつ、ペラペラというわけではなく生地感はしっかり。程よい光沢感もあり上品です。

今回は中に厚手のニットを着てみたのですが、着心地もゴワゴワしていないので、動きやすいですね。

まだ肌寒い春のはじまりから、幅広い季節に着られそうだなと思いました」

 

スタッフ 小針(158cm)
着用サイズ S/M
選んだサイズ M

小針:
「私は、MとSを着てみました。158cmの私の場合、どちらもいい感じのシルエットで着られそうですが、個人的にはMサイズが今の気分に合ってるかなと思います。

ゆったりしたサイズ感でしっかりと長さのあるトレンチをバサっとかっこよく着るのに憧れがあったんです。このMサイズは、まさに求めてたサイズ感!と感じました。

袖をまくる着こなしもやってみたいな〜と思っていたので、その着こなしについてもMサイズのたまり具合が好きでした」


▲袖をまっすぐ伸ばすと、手の甲がしっかり隠れるくらい

小針:
「背中にだけにアンブレラヨークがついているのが気に入りました!

王道のトレンチっぽいデザインはカチッとしてかっこいいな〜と憧れはありつつも、自分にはちょっとハードル高く感じていて……。このコートは前から見たら馴染みのあるステンカラーコートのようなので、ソワソワせずに着られそう。

それでいて、後ろはちょっとこなれた感じに決まっていて、いつもとは違う雰囲気に気分が上がりそうだなと思いました」

小針:
「生地感も、チノのようなしっかりとしたトレンチよりもとろみがあって、新鮮な生地感でした。袖をまくったり、腰をベルトでしばったりしてもゴワゴワすることなく着心地もよかったです。

休みの日も仕事に行く日もオケージョンの場面でも、どんなシーンでも合いそうですね。

普段だったら、今日みたいなワイドデニムと合わせてラフな感じで着たいです。コートの生地にとろみがあるので、カジュアルになりすぎないのが素敵だなと思いました」

小針:
「前を閉じて襟を立てた状態でも着てみました。

ベルトを腰で巻いて、襟も立てて、という着方は自分にはかっこよすぎるかな?という気がして今までしたことがなかったのですが、このコートは生地にとろみがあったり、袖に膨らみを持たせることができるので、想像よりも柔らかい印象で着ることができました。

襟は倒れてしまうことはないものの、程よくくたっとなるのがかわいいです」

Sサイズも着てみました

小針:
「Sサイズは、『しっくり落ち着く、いつもの丈』という印象でした。普段から着ているような着丈で安心感があったのと、コンパクトにまとまるのできちんとした感じになるなと思いました。

このサイズ感なら、袖は伸ばした状態でスタンダードに着たいなと思います!

身長158cm前後の方は、着丈や着こなしのお好みで、サイズを選んでよさそうです」

▲Sサイズの袖丈はまっすぐ伸ばして、手の甲の途中くらいまででした

 

スタッフ 竹内(165cm)
着用サイズ M

竹内:
「Mサイズを着てみましたが、好きな丈感、サイズでした!

ロングコートは足首が見えるくらいのちゃんとした長さで着たいタイプなので、モノによっては短いな、と感じることもあったのですが、こちらはちょうどよかったです。

スカート合わせで、ベルトも結んだりせず前開きでラフに羽織っても、程よくきちんと感もでるのが嬉しいです」

竹内:
「袖の長さも、そのまま伸ばしても邪魔になるほどではありませんでしたが、キュッとあげてもまた雰囲気が出ていいですね」

竹内:
「後ろのアンブレラヨークが素敵ですね! これがあるからシルエットにのっぺり感がなく、全体をバランス良く見せてくれているような気がします。

スルンとしていてなめらかな生地感も気に入りました。トレンチというとコットンの生地が詰まった感じを想像してたのですが、良い意味でギャップがありました。

なめらかな質感のおかげなのか、落ち感もきれいで裾の揺れる感じもいいな〜と思います」

竹内:
「色味も好みでした。黄みが強かったり、ちょっとくすみ過ぎてたり、逆に明るすぎるたり……と、好みにぴったりなベージュって、探してもなかなか見つからなくて。

こちらはそんな自分のこだわりにも、ちょうどしっくり合う色味だなと感じました。春はもちろん、秋も……と、年中楽しめそうなベージュだなと思いました」

 

 

スタッフ 木下(169cm)
着用サイズ M

木下:
「169cmの私が着ても、袖丈も総丈も、たっぷりと着ている余裕がありました。コートとして欲しい『包まれている』『防寒できている』という感じで、好みですね。

シルエットは柔らかさも感じられ、カチッとしすぎずドレッシーにも着れる感覚がいいなと感じました。

生地感はしっかりしているのにしっとりと柔らかく、上質感がありました。 ツヤがあり、するりと着れるので脱ぎ着がスマートにできそう。

防寒できる程よい厚さもあるけれど重すぎず、多少の雨にもよれっとすることがなさそうな頑強さもありますね」

木下:
「ストンと羽織る着こなし以外もできるならやってみたい!という興味もあり、正統派な着こなしを試してみました。

腰ベルトや襟のアレンジなど、色々な着こなしができるところにワクワクしました!

コートは着こなしを楽しむというより防寒という感覚でしたが、こちらはアレンジが効くので、ウエストの締め具合やボタンの外し方、襟の立て方もいく通りもできるので、ああでもないこうでもないの時間が楽しかったですね」

木下:
「ウエストマークした時も生地のもたつきがなく、あちこち調整しなくてもピシッと決まる感じが良かったです。

ウエストのブラウジングもしやすく、袖や襟も形を整えやすいです。かっこよく着こなしを決めやすく、着崩れていく感じがなかったですね。

着るほどに発見があり、自分らしい着方が見つけられた時は嬉しいだろうな、と思います。年齢とともに着こなしも変わるからこそ、長く着れる一着になりそうですね」

木下:
「前を開けて、そのままストンとも着てみました。

腰ベルトをしっかりつける着こなしに比べると、ウエストマークがない分、着丈がやや長めに感じられ、よりリラックス感のあるシルエットになりました。

上品に感じられるデザインなので、スカートやワンピースと合わせても良さそうです。

もちろん、バサっとかっこよく着ることもできるのでワントーンコーデでまとめるのもいいなと思いました」

 

【サイズガイド】

▽商品ページでは、身長160cmの店長 佐藤がMサイズを着用しています。こちらもぜひご参考にどうぞ。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像