COLUMN

【スタッフのお買いもの】冬の髪に、ドイツのコーム

2022年11月22日(火)

スタッフ菅野:「肩くらいまで伸びていた髪を短くしてから、『出先で髪を整えたいな……』と思うことが増えていました。家ではブラシを使っていて、外用にもお気に入りのものを持ち運びたいなと...

【スタッフの愛用品】毎日使える特別なうつわ。あえて一つだけ迎えた「Sghrのガラスボウル」

2022年11月21日(月)

私だけの「うつわ」ができました。美しく、揺らぎのあるフォルムにうっとりとしたのをきっかけに、自宅に迎えるまでのアレコレも少しお話しできたらと思います。 あえて揃えず、まず...

【スタッフの愛用品】3つを並行して愛用中! オリジナル「リップバーム」がお気に入りな理由

2022年11月18日(金)

唇が乾燥しやすい上に、市販のリップクリームでは荒れてしまうことも多く、限られたものしか使い続けることができませんでした。だから、2021年3月に当店でオリジナルのリップバームが発売...

【力を抜きたい日の食卓へ】第三回:夜のコンビニの冷凍食品売り場で

2022年11月17日(木)

実家から車で30分ぐらいの場所に「涸沼(ひぬま)」という汽水湖がある。子供の頃に母に車で、涸沼へドライブに連れて行ってもらうのが好きだった。色々な水鳥や季節になるとトンボもたくさん...

【イベントレポート】3年ぶりのイベント「チャポンと行こう!」公開収録を開催しました!

2022年11月16日(水)

去る10月30日、思わず深呼吸したくなるような秋晴れのもと、「チャポンと行こう!」はじめての公開収録イベントが開催されました。場所はパーソナリティふたりの縁の地でもある、東京・青山...

【クラシコムのしごと】みんなにとってフィットする組織であるために。まだ見ぬ誰かとの “繋がりしろ” をつくる仕事

2022年11月15日(火)

開店15年目を迎えた「北欧、暮らしの道具店」。徐々にスタッフも、チームも、新しいお客さまも増えてきたこともあり、あらためて当店で働くスタッフの現場を、不定期の連載「クラシコムのしご...

【スタッフの愛用品】この冬のギフト候補にぜひ。ユニセックスで使えるはらまき

2022年11月14日(月)

朝晩はしっかり冷えるのに、日中はぽかぽか陽気。今日は何を羽織っていこうとか、インナーはあったかいのを着ようかなとか、季節の変わり目ってどうも服装選びが難しいですよね。そんな中ついに...

【スタッフの愛用品】通勤・ひとり時間・子どもとのお出かけにちょうどいい、スタンダードサプライのリュック

2022年11月10日(木)

昨年子どもが生まれ、今年の春から仕事に復帰しました。それから、通勤や子どもとのおでかけ、ひとり時間の外出など、どんなシーンでも使い回せる、シンプルで機能性の良いリュックがひとつ欲し...

【スタッフのお買いもの】衝動買いした、2つの香りもの

2022年11月8日(火)

スタッフ齋藤:「実の購入は春まで遡ってしまうのですが、これぞ『衝動買い』でした。店頭の見本で試した香りがとても好きな香りだったので、2つとも入手。以来、大活躍しています。アロマミス...

【レシート、拝見】最終回_ハム、アイスコーヒー。わたしだけの暮らしのかたち

2022年11月2日(水)

最終回捨てられない、レシートロースハムとボトル入りアイスコーヒー。このコンビニのレシートを、わたしは捨てられずにいる。夕方18時過ぎ。保育園帰りの息子を後ろに乗せ、家へと急ぐ帰り道...

【スタッフの愛用品】花のある暮らしをぐっと気楽にしてくれた、marimekkoのフラワーベース

2022年10月31日(月)

駅前の花屋さんにふらっと立ち寄るのがささやかな楽しみです。とは言っても習慣というほど頻繁にではなく、ごくごくたまに。お花は好きだけど、選ぶことにも飾ることにもちょっぴり苦手意識があ...

【スタッフのお買いもの】ほうきを掃除に取り入れてみたら……

2022年10月28日(金)

スタッフ菅野:「『松野屋』のお店に行ったときに、見つけたほうき。以前から『素敵だなぁ』と存在は知っていたのですが、手持ちの掃除機で十分かなと思い見送っていました。でも、この機会に試...

【愛用者に聞いてみた】10年ずっと、よき相棒。ストウブ愛用スタッフに聞く「おいしくできた!」の理由

2022年10月26日(水)

子どもの頃は、夕方お腹をすかせながら急ぎ足で家に帰ったものです。それが、いつからでしょうか。日が暮れるにつれ、夕食の時間が近づくと「もうひと仕事がんばらなくちゃ」と感じることも増え...

【スタッフの愛用品】出しっぱなしを素敵にまとめてくれた「ジャガード織の収納ケース」

2022年10月24日(月)

物の居場所を決めてあげるのが苦手です。いっしょに使いたいものの大きさがバラバラだとなおのこと。つい出しっぱなしにしてしまって、その景色にモヤモヤしていました。そんなときにお迎えした...

【スタッフのお買いもの】ときどき、夜のお気に入りケア

2022年10月21日(金)

スタッフ二本柳:「よしいちひろさんの連載で、気になっていたFEMMUEのアイテム。パッケージやボトルの素敵なデザイン、夢心地な香り、グッとくる作り手のエピソード、だけど値段的にずっ...

【力を抜きたい日の食卓へ】第二回:旬を手軽に美味しく。そんな事ばかり、冷蔵庫の前で考えている

2022年10月18日(火)

秋になると、食べたくなるもの。昔、祖母がさつま芋をおやつに蒸してくれていた事もあり、この季節になると新物が出回るさつま芋が食べたくなる。今はたくさんの品種があるけれど、ポクポクとし...

【スタッフの愛用品】何かに集中したい、夜のひとときに「自然な香りのキャンドル」と「木のスタンド」

2022年10月17日(月)

日が短くなってきて、何かに集中したい気持ちがむくむく湧いてきました。積読になっていた本に手を伸ばしてみたり、長編の映画を観てみたり。今日は、いつもより少し集中してじっくり何かに浸り...

【クラシコムのしごと】広告にとどまらない、コンテンツ制作の舞台裏に密着しました

2022年10月14日(金)

開店15年目を迎えた「北欧、暮らしの道具店」。徐々にスタッフも、チームも、新しいお客さまも増えてきたこともあり、あらためて当店で働くスタッフの現場を、不定期の連載「クラシコムのしご...

【スタッフの愛用品】「木のプレート」を迎えたら、ごはんの時間が軽やかになりました

2022年10月11日(火)

我が家はキッチンがコンパクトなので、あまり食器を増やさないようにしてきました。使い勝手に納得できて、食器棚の肥やしにならないものを少しだけ。そんな最小限のうつわと暮らす中で、最近「...

【これがあるから】使うたび、心と体がととのうキッチンアイテムたち(編集者・中村暁野さん)

2022年10月7日(金)

必ずしも必要ではないかもしれないけれど、その人にはとても大事で、ずっと手元に置いておきたいもの。たとえばいくつかの鍋や、マグカップ。ふと目に入ると、心の撫でられる気分になれるアイテ...

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像