【BRAND NOTE】第1話:子供の成長を「いい写真」で残したい!けれどスマホ頼みだった、わたしを助けてくれたモノ

子どもの成長を撮影したい。スマホでは撮れないようないい写真を残したい。そんなカメラ初心者の女性やママにオススメのミラーレスカメラCanon EOS M10(キヤノン イオス エム10)です。持ち運びしやすいコンバクトな大きさと、Wi-Fi機能搭載で、すぐにInstagram(インスタグラム)などSNSにシェアが可能。取扱説明書に頼らなくても直感的に写真が撮れるのは、女子には嬉しいポイントですよね。当店スタッフも大好きになったEOS M10の魅力をお届けします。

編集スタッフ 塩川 編集スタッフ 塩川

1612_canon_eosM10_1_Q9A1992

1年いっしょに過ごしたからこそ、本音で言えること

今からちょうど1年前。わたしたちはBRAND NOTEの取り組みを通じて、ミラーレスカメラCanon EOS M10(キヤノン イオス エム10)に出会いました。

コロンと可愛い見た目で、どこか愛嬌のある佇まい。撮りたい瞬間を逃さず、誰でも気軽に「いい写真」を「自分らしく」撮ることができるカメラです。

今まで4回の記事でご紹介し、お客さまからの反響をいただくと共に、わたしたち自身もEOS M10がどんどん好きになっていきました。

実際に使い心地の良さから、当店でも手に入れたスタッフや「欲しいなぁ」と購入を検討しているスタッフが沢山います。

1612_canon_eosM10_1_Q9A2196▲写真左から時計回りに、EOS M10のブラックに買い替えたバイヤー竹内、店長佐藤、EOS M3を購入したエンジニア濱崎、わたし塩川です。

使い込むほどに、わたしたちにフィットするカメラだと感じるEOS M10を「できることならば、当店でお取り扱いしたい!」と話す店長佐藤。(しかし残念ながら、それはむずかしく……)

そこで今回は店長佐藤とわたし塩川のふたりが「EOS M10を当店でお取り扱いするならば?」をテーマに、慣れ親しんだからこそわかったことを、本音でお話ししたいと思います。

1612_canon_eosM10_1_Q9A2219

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で製作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

「いい写真」を撮りたい!けれど以前はスマホ頼みでした

1612_canon_eosM10_1_Q9A2373

時計の針を戻し、店長佐藤はEOS M10に出会う前、どんな風に写真を楽しんでいたのかを聞いてみました。

店長佐藤:
「Instagram(インスタグラム)をはじめてから、今まで以上に『いい写真』を撮りたいと感じるようになりました。

仕事の撮影であれば、会社の一眼レフカメラを使い、イメージ通りの写真を撮ることができます。けれどプライベートとなると、手軽さからスマートフォンに頼ることがほとんど。

例えば休みの日に、息子と公園に行ったときのことです。公園に着くなり、気づくと遠くまで走りぬける息子。

そんなところに成長を感じて、少しでも写真を残したいと思うのですが、スマートフォンだとなかなかうまく撮れないんですよね。

動きが早すぎるとブレてしまいますし、逆光だと真っ暗に。理想の写真に辿り着くまでなんどもシャッターを押して、気づいたらボツ写真で容量がいっぱい……なんてこともしばしばです」

 

一眼レフがいいのは分かってる!だけど立ちはだかる3つの壁

1612_canon_eosM10_1_Q9A1967

Instagramをもっと楽しむために「いい写真」を撮りたいと願う店長佐藤。ですが一眼レフカメラを購入するに至らないのは、ある3つの壁があるからだと話します。

 


第1の壁
一眼レフは、重くて持ち運びづらい


1612_canon_eosM10_1_3

店長佐藤:
「ときどき自宅の撮影があり、会社の一眼レフカメラを持ち帰ることがあります。

これならスマートフォンでは撮れないような、理想の写真が撮れて嬉しくなる反面『いい写真が、もっと気軽に撮れればいいのにな』と感じることも。

けれど一眼レフカメラは重たくて、会社と家の往復で精一杯。休みの日に『息子とちょっと公園へ』そんなときに、持って行こうとは思えないんです」

 


第2の壁
シェアするのに手間がかかる


_Q9A2277

店長佐藤:
「いい写真が撮れたら、すぐInstagram(インスタグラム)に投稿したい!

けれどWi-Fi機能のないカメラですと、SDカードから写真をパソコンに取り込んで選び、自分のスマートフォン宛にメールで写真を送る。その手間がもう面倒くさくて。

すぐアップしたいのに結局タイミングを逃し、お蔵入りになった写真もたくさんあります」

 


第3の壁
取説がとにかく苦手、直感的に使いたい!


1612_canon_eosM10_1_Q9A1988

店長佐藤:
「わたしは取扱説明書がとにかく苦手で……。カメラに限らずどんなものでも、できれば読みたくないんです。

一眼レフカメラは機能が多く、使いこなせいこともしばしば。取扱説明書に頼らずとも手軽で『直感的に撮影できるカメラがあれば』と思っていました」

 

3つの壁をクリアした、カメラに出会った!

1612_canon_eosM10_2_Q9A2022

店長佐藤:
「EOS M10との出会いはBRAND NOTEの取り組みがきっかけですが、実際に触れ合ったり、購入したスタッフの話を聞いているうちに『このカメラならお取り扱いしたい』と思えたんです。

ミラーレスカメラだからコンパクトで軽いけれど、一眼レフカメラのようなボケ味のある写真が撮れる。一番面倒くさいと感じていた、Instagramへの投稿も簡単!

操作もスマートフォンのように直感的なので、写真を気軽に楽しめるカメラだなと、実感することができました」

1612_canon_eosM10_2_Q9A2010

店長佐藤:
「当店で商品をセレクトするとき『このアイテムをお客さまに提案したら、暮らしが少し楽しくなるかもしれない』という目線を大切にしています。

そのためには、ある程度自分の暮らしに取り入れてみないと、わからないこともあるんです。

EOS M10はわたし自身が使ってみて『本当にいい』と思えたからこそ、当店でお取り扱いしたいぐらい、おすすめのカメラなんです」

2話目ではEOS M10の「実際のところはどう?」と感じる使い心地について、実例を交えながらご紹介したいと思います。

(つづく)

※クーポンの配布は終了しましたcanon1201_C_2

 <店長佐藤が使用したEOS M10>
EOS M10 グレー・ダブルレンズキット(標準レンズ:EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM / 単焦点レンズ:EF-M22mm F2 STM付)、グリップ(ベージュ)

※グリップやフェイスジャケットは、キヤノンオンラインショップ限定アイテム。今なら先着2万名様にプレゼント中!

 

▼当店にゆかりある3名の「カメラと暮らし」1610_brandnote_canon_ichiran_2

【写真】木村文平


もくじ

第1話(12月6日)
子供の成長を「いい写真」で残したい!けれどスマホ頼みだった、わたしを助けてくれたモノ

第2話(12月7日)
実際のところはどう?店長佐藤によるCanon EOS M10使用レビュー

第3話(12月8日)
やさしい色合いに一目惚れ!大好きになった「暮らしに寄り添う」カメラ

brandnote_B_3

brandnote_A_3


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
使って実感、北欧流の豊かな眠り。包まれるような「やさしい寝具」たち。

最新の再入荷
koboorizaのウールマフラーが再入荷です♪ ワイヤーレターラックやBRAUNの目覚まし時計も揃いました。

【モデル募集】
当店の商品ページに出演くださる、プロのモデルさんを募集します!

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像