【スタッフの愛用品】たかがマグ、されどマグ。「喫茶店じかんのマグカップ」4人それぞれの使い方。

編集スタッフ 青木

vsco-photo-1-(22)

スタッフ愛用率1位のマグとは?

いつの間にかお気に入りになっているモノって、自分でもなぜ手に取ってしまうのか気が付かないくらいに「普通」だったり「素朴」だったりしませんか?

そして「ずーっと前からいましたよ」という顔をして、暮らしにどっしりと馴染んでいるのではないでしょうか。

当店オリジナルの「喫茶店じかんのマグカップ」も、一見いたってシンプルなマグカップ。けれど見た目以上に、こだわりが詰まったアイテムでもあります。

なのでもしかしたら、ついつい手にしてしまうマグとしてすごく愛されているのでは?と思い、使用しているスタッフに愛用っぷりを聞いてみる事にしました。

 


type_A_01 バイヤー・竹内


vsco-photo-2 (13) のコピー▲上:骨董市で購入、下:大塚温子さんの楕円皿

どんな食器にも合うのがうれしくって!

竹内:
「どんな食器にも合うんです。かわいい絵付けのお皿のときもあれば、手しごと感ある風合いのお皿と一緒に朝食で使ったり。ほんとにもう、なんでもです!

お湯で溶くタイプのコーンスープ一袋にもちょうどいい量なので重宝してるんですよ」

vsco-photo-2 (12) のコピー

「和食器なので電子レンジNGかと思いきや、こちらのマグは電子レンジOKなのでカフェラテやミルクティーを気軽に飲めるようになりました。

ぽってりした形も愛らしいですよね〜。作家さんによる手づくりのマグカップが、こうして気軽に使えるなんて、、(遠い目)」

※こちらの商品は電子レンジが使えます。温め直しはもちろん、お鍋を使うのが面倒な時、ミルクをマグにいれてレンジで温め、コーヒーを足せばカフェオレの出来上がり。

vsco-photo-3 (12) のコピー▲よく使うから収納はキッチンの背面棚へ。ここは一番手に取りやすい位置なのだそうです。

 


type_A_02編集スタッフ・齋藤


IMG_3835 のコピー▲プレート:パラティッシ、トレー:ミナ・ペルホネン

ついつい手に取ってしまうのは何故だろう。

齋藤:
「マグが好きなんです。しかも白いマグが。以前は『集めている』と言っていいくらいよく買っていましたね〜。好きなものがずらりと並んでいる様子を見るのも大好きです!」

IMG_3827 のコピー

「こんなにある中からついつい手に取ってしまうのは、手触りの心地よさにもあるような気がしてます。

ツルツルでもザラザラでもない、スルッとした手触り。手で包むとわずかに感じるデコボコの感触。

来客時にもこのカップでおもてなしすることが多いんですよ。

和テイストな質感のマグですが、我が家では洋食器に合わせて日常使いしています」

DF2_8936▲(中央)パス・ザ・バトン、(右上から時計回りに)スティグリンドベリ/アスター、マリメッコ、クラスカの木製プレート、小石原ポタリー、イギリスのヴィンテージ

「そういえば、カフェオレをたっぷり飲むときには、迷わずこのマグです。量がちょうどいいんですよね〜」

IMG_3811 のコピー▲プレート:ティーマ

 


type_A_03デザイナー・佐藤


DF2_0015-復元

お揃いだけど、色違いなのがちょうどいい。

佐藤:
「2客そろったカップをあまり持っていなかったのもあり重宝しています。はっきり決めたわけではないのですが、なんとなく青いフチのマグが私、茶色が夫という暗黙のルールができました。

使用頻度高めなので、いつも食器棚の手前の方にスタンバイしてあります」

DF2_0093 のコピー

「最近結婚式の準備などで、夫婦会議することが多いのですが、
煮詰まってきたら、このカップでコーヒーブレイク。ぽってりしたシルエットでほっとします〜」

DF2_0014-復元 のコピー

 


type_A_04お客さま係・山根


IMG_2512retouch

家でもオフィスでも。

山根:
「KINTOのティーポットや、小ぶりなお皿と合わせ、ティータイムに使っています。

このマグカップはシンプルな見た目なので、真っ白なお皿やガラスのポットと相性が良いのはもちろんですが、表面の凹凸や、にじんだ釉薬の雰囲気も好きなんですよねぇ。

男の僕の手でも持ちやすいですし、とにかく過不足なく使えるからよく手に取ってしまいます。

あんまり意識してなかったけど、いい所伝えようとしたら意外と出てきましたね。

ちなみに、毎日オフィスで使っているのもこのマグです」

DF3_0469 のコピー

 

「ちょうどいい」が嬉しい

テイストの違う家に住むスタッフそれぞれが、手持ちの食器に何気なく合わせてつかえるシンプルなマグカップ。

スタッフみんなで口を揃えた訳ではないけれど、

・手持ちの食器との合わせすさ
・指2本が入る持ち手の大きさ
・ぽってりしたフォルムとサイズ
・レンジで使える気安さ
・さりげなくお揃いにできる

など、とにかくなにかと「ちょうどいい」マグカップのようです。

みなさんもぜひ手に取ってご覧ください。

 

▼商品ページへはこちらからどうぞ。
ktp_mag_Stop_161203

▼初のオリジナルマグカップを作るにあたり、スタッフには数々の想いがありました。製作の舞台裏をこちらでお届けしています。
↓↓↓↓
bnr_151219


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像