【BRAND NOTE】後編:なぜお風呂のカビは繰り返し出てくるの?プロと実践する、浴室すっきり作戦

ライター 長谷川賢人

BN_boukabi__Q9A9770

すっきり暮らしの大敵、お風呂をなんとかしたい!

今回のBRAND NOTEは、日用品メーカーのライオンが開発した『ルック おふろの防カビくん煙剤(以下、防カビくん煙剤)』編をお届けしています。

前編では、東京・吉祥寺でパン屋さんやギャラリーを営み、著述家でもある引田かおりさんに「すっきり暮らしを叶える日々の掃除」をお聞きしました。

続く後編は、クラシコム代表の青木宅を舞台に、ライオンでリビングケアマイスターを務める吉井和美さんに、「知っていそうで知らないカビのこと」や「お風呂掃除のポイント」を教わります。

梅雨はカビに悩まされる季節ですから、すぐにでも使えるコツとなるはずです!

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で制作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

お風呂掃除は……夫婦円満の秘訣?

BN_boukabi__Q9A9959

クラシコム代表の青木家は小学生の息子をもつ3人暮らし。掃除の多くが彼の仕事です。「毎週土曜日の午前中」を掃除の時間にあてるのが、ルーティンだといいます。

「お風呂場やキッチンの排水口みたいに、特に掃除するのが億劫なポイントを積極的にきれいにすると、妻にも喜ばれるし、家事への貢献度が高くていいんだよねぇ」と青木(なるほど!)。

ただ、お掃除担当の青木が「もう少しうまくやりたい……」と困っているのが浴室のカビ退治です。

BN_boukabi__Q9A9773

しつこいカビは取るだけでも一苦労。仕事でも家事でも効率化を大切にする彼からすれば、「カビに振り回されている」ような現状はガマンならないようです。

そこで、ライオンで掃除用洗剤の製品開発を約15年にわたって経験してきた吉井さんに教えを請うことになったのでした。

BN_boukabi__Q9A9863

教わったポイントの数々に青木は「そうだったのか!」と驚きつつ、煙で浴室内をまるごと除菌して黒カビの発生を防いでくれる『防カビくん煙剤』を試して、カビ対策の自信を深めたようです。

青木:
「掃除はパッと済んで合理的なのがいちばん。『防カビくん煙剤』は出かけている間にも使えますし、2ヶ月に一度でいいから心理的なハードルも低いですよね。

言い換えれば『カビがない状態の浴室を買った!』という気持ちです。煙が上がるのを見ながら、扉を閉めた瞬間が快適!やるべきことをやったぞ、って感じがあるなぁ」

それではさっそく、青木も納得した、吉井さんによる「カビが生える原因」とその「対処法」についてお届けします。

 

おふろのカビはどうして無くならないの……? 答えは「見えない原因菌」に!

BN_boukabi__Q9A9612

青木宅の浴室は窓もあり、換気しやすいつくり。でも吉井さんは「一見きれいに見えますが、天窓の部分に汚れや水分がたまりやすいのは気にしたいポイントですね」と話します。

というのも、浴室には「見えるカビ」の他に「見えないカビの原因菌」がいて、とくに「見えないカビの原因菌」を取り除いたり、増えないようにすることが大切だからです。

BN_boukabi__Q9A9649

そもそも、カビの原因菌(胞子)は目に見えないほどの小さなサイズで浴室内を漂っており、床や壁だけでなく天井にもいるそう。さらに、天井のカビは特に原因菌をふりまきやすい性質だといわれています……。

この原因菌たちが水分や栄養をとって成長していき、根を張るように菌糸が枝分かれしていくと、はじめて 「黒く」 目に見えるとか。私たちが「カビだ!」と感じる黒いカビは、すでに成長した後の姿なのですね。

つまり、浴室内のカビをなくすには、

(1)目に見える黒いカビを除去する
(2)目に見えないカビの原因菌を除菌する

この2つのアプローチをすることが重要といいます。『防カビくん煙剤』は、このうち(2)のアプローチをするアイテムです。

 

原因菌を除菌してカビが生えないようにする『防カビくん煙剤』

BN_boukabi__Q9A9623

『防カビくん煙剤』は、成長前の見えない原因菌を除菌し、浴室にカビが生えるのを防いでくれます。

除菌効果がある銀イオンを煙に乗せて浴室内に行きわたらせるので、隅々まで効果が届くそう。

その使い方は、とても簡単でした。

boukabi_4koma

[1] 窓を閉め、換気扇を止める。お風呂のフタを立てたり、排水口のふたを開けたりして、カビが気になる場所やものに煙が行きわたるようにする。子どものおもちゃなどの小物はおいたままでOK。
[2] パッケージを開けたら、容器に規定量どおりの水を入れる。
[3浴室内の安定した場所に置き、缶をその中にセット。
[4煙が出たら浴室の扉を閉め、90分以上そのままに。

最後に30分ほど換気をすれば、防カビ完了です。洗い流す必要はないので、そのままお風呂にも入れます。

BN_boukabi__Q9A9810※カビを落とす効果はないため、目立つカビがある場合は別途カビ取り掃除をして下さい。

吉井さんの話を聞いて、青木は「見えないカビ菌の恐怖」を克服できた様子。

排水口に続いてカビ退治まで手がければ、ますます家事への貢献度もアップといったところでしょうか。

 

「でも、ここはどうなの?」青木、3つのギモン。

BN_boukabi__Q9A9728

とはいえ、ギモンは掘り下げたくなる(疑り深い?)青木は、吉井さんに気になることを尋ね始めました。

 

type_01_1612
タオルや歯ブラシも置いたままで大丈夫。
これは本当?

BN_boukabi__Q9A9770

吉井さん:
「煙にインパクトがあるので、なかには殺虫剤を思い浮かべる方もいらっしゃいます。でも、成分はまったくの別物です。『防カビくん煙剤』が主とするのは、金属の『銀』が水などに溶けやすくなった状態の『銀イオン』。

銀は、身近で広く使われている成分です。直接口に触れるものにも、わたしたちは銀を愛用してきました。たとえば、銀食器もそうですし、歯の治療に使ってきたのも銀歯ですね。お菓子に使う『アラザン』という材料は、砂糖とデンプンを銀でコーティングしているものです。

また、塩素不使用なので、カビ取り剤のようなツーンとした臭いもありません。ライオンでは多くの成分を調べて、カビの原因菌の除菌には、特に銀イオンの効果が高いということで採用しているんです」

 

type_02_1612
使う前に、黒カビは除去しておいた方がいい?

BN_boukabi__Q9A9630

吉井さん:
「いえいえ!今すぐ使ってください。すでに黒くなったカビも、それ以上に広がるのを防げます。

まずは『防カビくん煙剤』でカビの進行を全体的にストップして、それからカビ取り剤で黒くなった部分をきれいにしていくのがおすすめです。先にカビ取り剤を、と思ってなかなかできずに時間が経つと、そのうちにカビはますます増えていきますからね……。

『ルック おふろの防カビくん煙剤』が2ヶ月に1回の使用を薦めているのは、浴室内のカビを99.999%除菌※)した後で、新しいカビが活動を始めるまでが、ちょうど2ヶ月くらいだからです」 

※モデル試験方法:黒カビの原因菌を固定したFRP試験板を浴室内に設置し本品を使用。 全ての菌を除菌するわけではありません。

 

type_03_1612
使用後に水で流すと、
効果が減ってしまいそうで…

BN_boukabi__Q9A9673

吉井さん:
「浴室は濡れていても、乾いていても、効果に影響はありません。

濡れている環境でも変わらず効果があることも実験しています。使用後についても、除菌したあとなので、水を流しても問題ありませんよ」

BN_boukabi__Q9A9738

ギモンの一つひとつに答えてくれる吉井さんの姿に、青木もすっかり感心した様子。

青木:
「たとえて言うなら、『防カビくん煙剤』でやっていることは、庭の雑草を根っこから引き抜くのに近いんですね。次に生えてくるまでの期間までは、きれいに保てると。まぁ、庭掃除の苦労に比べれば、『防カビくん煙剤』はずっとラクですが(笑)

ちなみに、吉井さんによれば、カビが増える「3大条件」も気をつけたいところだとか。

1.温度(20〜30℃)
2.水分(湿度70%以上)
3.栄養(体からでた汚れなど)

この条件がそろったときに、カビは増えやすくなります。ひるがえっていえば、カビの原因菌を除菌して、さらにこの条件をいかに揃わないようにできるかが、すっきり浴室への近道!ということですね。

『防カビくん煙剤』の公式サイトでは、カビ退治のQ&Aをはじめ、多くの使用レポートも紹介されています。併せてチェックすると、さらなるカビへの対処法がわかりますよ。

 

忙しくても、すっきり暮らし。

BN_boukabi__Q9A9952

丁寧なレクチャーにお礼を伝えながら、吉井さんを見送っているとき、こんな話をしてくれたのが印象に残っています。

「今日の取材にあたり、『防カビくん煙剤』が発売されるまで、開発担当の研究員が苦労した実験の数々を思い出しました。発売前に何軒ものお家におじゃまして、様々な条件で実験をしました。

さらに200軒の家の浴室でちゃんと効果が出るかを確認したんですよね。カビの生え方を比べるために、浴室の半分にだけ煙が当たらないようにする実験も……」

その調査のお話から、研究員のみなさんが私たちのすっきり暮らしを少しでも簡単に叶えようと、人知れず励んでいる姿が浮かんできました。

BN_boukabi__Q9A9697

そういえば、「すっきり」の辞書を引くと、こんなことも書いてあります。

『わずらわしいことがなくて、気持ちのよいさま。』

今回のBRAND NOTEを通じて見直した「すっきり暮らし」のイメージは、引田さんの「ついでに」掃除や『防カビくん煙剤』のおかげで、まさにこの意味がぴったりくるなぁ、と感じました。

カビがますます気になる、梅雨の時期。

少しでも清々しい暮らしに近づくために、『防カビくん煙剤』の力を借りてみるのも、ひとつの手かもしれませんね。

(おわり)

▼商品の詳細は以下のバナーよりご覧ください。
boukabi-banner

【写真】木村文平


もくじ

第1話(6月26日)
「きれいキープ」の1分習慣って?すっきり暮らしの達人・引田かおりさんに聞きました

第2話(6月27日)
なぜお風呂のカビは繰り返し出てくるの?プロと実践する、浴室すっきり作戦

brandnote_B_3

brandnote_A_3

 

profile_futura_lineblack

 

profile_hasegawa

ライター 長谷川賢人

1986年生まれの編集者、ライター、スピーカー。日本大学芸術学部文芸学科卒。紙の専門商社やビジネスメディアを経て、「北欧、暮らしの道具店」元スタッフ。2016年よりフリーランスで活動。ウェブメディアを中心に、インタビューや対談構成などを手がける。趣味はサウナと銭湯と料理。インターネットとラジオを愛する。影響を受けた作家は吉行淳之介と江國香織。


本日の編集部recommends!

楽しい歳の重ねかた
未来の自分を好きでいるために、ジェゲデ真琴さんが今していること [SPONSORED]

【特別企画】ぜひこの機会に!
『ひとりごとエプロンBOX』を買うと送料無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】北欧に暮らすひと
北欧の家庭料理と、音楽。コペンハーゲン在住、音楽家ルーさんの夜の過ごしかた

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像