【大人のフラットシューズ】第1話:ぺたんこでも大人っぽいは叶う!これさえあればのフラットシューズ3足。

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

DF2_4988070717

いくつになっても、おしゃれについての悩みはつきないもの。特に靴は、ただ見た目のステキさだけでは選べない。

佇まいに惹かれて新しい靴を買ったはいいものの、歩いてみたら一時間ほどで足が痛くなってしまったなんて経験、みなさんもありませんか?(わたしの場合、その後シューズボックスでホコリをかぶり、毎度ざんねんな気持ちになっています)

 

フラットシューズを、大人の女性らしく履くには?

DF3_5172070717

こんな悩みを持つわたしがたどり着いたのが、たくさん歩ける「フラットシューズ」という選択でした。でも大人になるにつれ、今度は「子どもっぽく見えてしまうのでは?」という新しいモヤモヤを抱えるように。

そこで今回は、大人の女性らしいフラットシューズの選び方や、コーディネートをご紹介します。

DF2_4999070717

特集にご登場いただくのは、パーソナルスタイリストの高橋愛(たかはしあい)さん。パーソナルスタイリストとは、一般の方向けにスタイリングを提案する職業です。

お子さんを持つ高橋さんの提案はどれもこれも真似しやすく等身大。著書である「迷わないおしゃれ」には、「ホワイトデニムはゆとりが大事」「セールでメインで出されているアイテムはスルー」など、気になるトピックが満載です!

第1話では、高橋さんに教わった、これさえあればの3足をご紹介します。

 


大人のおしゃれにぴったりの3足って?


 

type_A_011

1年中使える!コンバースならこの色。

DF2_4955070717

高橋さん:
「とても使いやすい形をしているので、スニーカーならやっぱりコンバースのオールスターがおすすめです。

その中でも使いやすいのはホワイト。薄い色だと少し黄色の入ったナチュラルホワイトや生成りもありますが、あたたかみのある色なので夏には合わせづらいかもしれません。

ホワイトなら通年使うことができる上、都会的で大人っぽい印象もプラスしてくれます

 

type_A_02

バレエシューズは、質感と色で大人っぽさを。

DF1_4345061417

高橋さん:
「かわいらしい雰囲気のバレエシューズ。丸みがあり女性らしい印象のため、淡い色のものよりはっきりしたカラーの方がバランスが取れると思います。

おすすめしたいのがブラックや赤など。

また普段ナチュラルテイストな服装が多い方なら、靴だけでも素材をエナメルなどにすると洗練された雰囲気が加わりますよ」

 

type_A_03

カタチ次第で、ハイヒールの代わりになる?

DF2_4958070717

高橋さん:
「大人の女性らしい格好良い雰囲気を演出してくれるハイヒール。でも足が疲れるし、わたしも出産をしてからなかなか履くのが難しくなりました。

そんな時はフラットのシューズでも形をポインテッド(先がとがったカタチのもの)にするだけで、ハイヒールと同じような効果を得られます。

そしてカラーはベージュ系がおすすめ。はじめての方はスタンダードカラーだと思って黒を選びがちなんですが、それだと強い印象になりすぎてしまう場合も。

ベージュならナチュラル系の洋服にも合わせやすですよ」

 

素材やカタチの選び方を、ちょっと変えるだけでいいんです。

DF1_4540061417▲写真右:スタイリストの高橋愛さん。

高橋さん:
「女性は結婚や出産があるので、好みや体のラインも変わりますよね。私も出産後、それまで自分が好きだったものが何もかも似合わない!という想いを経験しました。

またナチュラルテイストの洋服が好きだと、年齢を重ねた時ちょっと格好よさも欲しいかも、と思うようになる方が多いんです。そういう時は、手持ちの洋服はそのまま、小物で上手に大人っぽさをだす提案をしています。

フラットの靴でも、素材や色などによっては程よく大人の女性らしい格好よさを加えられますよ」

 

ちょっとのコツで見違える!コーディネート3つ。

01

つづく第2話からは、今回ご紹介いただいた3足を履く時のちょっとしたコツや、コーディネートをご紹介いただきました。

高橋さんの話では、丈や着こなし方次第で、無理をしなくても大人っぽさは演出できるとのこと。

まずはコンバースのオールスターを使ったコーディネートから、お届けします。

(つづく)

 


もくじ

第1話(7月21日)
ぺたんこでも大人っぽいは叶う!これさえあればのフラットシューズ3足。

第2話(7月28日)
夏でも使えるコンバースは何色?顔色映える、あか抜けコーデ。

第3話(8月9日)
これでもう幼く見えない!バレエシューズの大人っぽい履き方。

第4話(8月18日)
ハイヒールは苦手。でも大人の女性を演出できる、ポインテッドという選択肢。

profile_futura_lineblack

profile_takahashi_1706

高橋愛

パーソナルスタイリスト。服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在は連載コラムなどを執筆し、webでの情報発信を主としている。http://aitakahashi-realclothes.com/

▽高橋さんの書籍はこちらから


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
賃貸のキッチンは、制約だけじゃない。選べる「自由」がありました

最新の再入荷情報
人気のSilkeborgのブランケットが今年も入荷しました♪

手帳プレゼントキャンペーン
今年もはじまりました!お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳」をプレゼント!

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像