【300円と、一万円】第2話:高くてもこれがいい。理想の自分に近づける、Highアイテムって?

編集スタッフ 岡本

靴下ひとつとっても、一足300円のものから一万円のものまで、幅広い選択肢がありますよね。

とりあえずで選んだ安いものも、見栄を張って選んだ高いものも、「値段」に影響されて買ったものは、使っていく中で心地わるさに繋がっていることに気づきました。

「値段」はモノを選ぶ上で、切っても切れない判断軸。

でもそこにもうひとつ、自分ならではの「モノサシ」をプラスできたら、今以上に納得してモノを選び取ることができるかもしれません。

この特集では、人それぞれにちがう「モノ選びの基準」を紐解き、「自分のモノサシ」を見つけるヒントを探ります。

お話を伺うのは、当店のファッションページにもご登場いただいている、モデル・美代さんです。

第1話では、気に入ったもの「だけ」に囲まれていたいという美代さんらしい基準を教えていただきました。

それは、「なりたい自分像」と照らし合わせること。

第2話では、そんな基準から選んだHighアイテム3つをご紹介します。一生使い続けたいと思えるものから、運命の出会いを果たしたものまで、美代さんのこだわりが表れているモノばかりですよ。

 

\美代さんの私物  High&Low/
「high」なアイテム3選

一枚でサマになる。4年経っても現役の「Tシャツ」(¥9,720)

美代さん:
「Tシャツに1万円って、正直少し高いですよね。私はそう思っていました。

夏はTシャツをさらりと一枚で着こなしたいけれど、それだけだとカジュアルになりすぎたり、寝巻きっぽく見えるのが気になってたんです。

しかも着るたびに洗うものだから、長く着たいと思ったらタフな素材じゃなきゃいけないし。

そう考えると、理想のTシャツになかなか出会えずにいました。

そんなときたまたま古着屋さんで見つけたのが、サンスペルのTシャツです。それまでも雑誌や店頭ではよく見ていて、着てみたいなと思っていたブランド。

新古品としてすこしお手頃になっていたので、即決で購入しました」

美代さん:
「初めて着たとき、こんなにシルエットがきれいなTシャツがあるんだと驚きましたね。1枚さらりと着るだけで、女性らしくサマになるんです。ずっと気になってた寝巻きっぽさもないし。笑

それに素材も上質な綿100%だから、着ていて気持ちがいい。サラサラしたなめらかさが着心地だけじゃなく、シルエットのきれいさにも繋がっている気がします。

あとなにより嬉しいのが、洗ってもよれないタフさ!

ブラックは4年くらい愛用していて、着るたびにガシガシ洗ってますが、首元が伸びたりしていません。

Tシャツ1枚の値段としては高くても、こうして考えると気負わずに買い足せます」

美代さん:
「Tシャツって、だれもが一度は悩んだことがあるアイテムじゃないかって思うんです。

私もいろいろ試しては、なにかがちがう……という感覚を繰り返していたけれど、これが正解だったんだ!と思えたのがこのTシャツとの出会いでした。

これを機に、Tシャツにはすこしお金をかけたいなと思うようになりましたね」

 

なりたい自分に近づける。サンタマリアノヴェッラの「ポプリ」(¥4,752)

美代さん:
「思い描いた『なりたい自分像』。その人はどんな香りを纏っているんだろう?私にとってその香りのヒントとなったのは、尊敬するスタイリストさんでした。

その方が雑誌でサンタマリアノヴェッラのポプリを紹介しているのを見かけたんです。歴史も古くて格式のあるブランドであることを知っていたので、いつか手にしたいと思ってた憧れの香り。

それまで仕事柄、香りがついてしまう香水は避けていたので、ポプリの存在を知ってさっそく見に行きました」

美代さん:
「伊勢丹にある売り場は、その空間も店員さんも細部まで洗練されていて、この感覚を自分の暮らしにも取りいれたい、と素直に思いました。

実を言うと、さいしょは香りに馴染めなくて。きっと、天然のもので作られているポプリ特有の香りに慣れてなかったんですね」

美代さん:
「でも一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、深みのある香りに包まれることで癒されるようになりました。一生付き合っていきたいくらい、この香りが大好きです

理想の女性像からふんわり漂う。そんなイメージをしながら、ふだんは小さな袋に入れてクローゼットや枕元に置いています。

生活するにはなくてもいいものかもしれないけれど……、自分の好きを感じられるモノがそばにあると、暮らしに彩りが生まれますよね」

 

一日中歩いてもへっちゃら。トリッペンのブーツ(約¥60,000)

美代さん:
「カジュアルな服装が多いのでスニーカーの出番が多かったけれど、30代にもなり、少し上質な小物を合わせたいなと思うようになりました。

ここでも『なりたい自分像』を重ね合わせて、どんな靴がいいかイメージしました。

オーディションでいろいろな場所をまわると、1日で2万歩も歩くことがあるので、靴はなによりも『疲れにくい』のが一番の条件。

どんな服にも合わせやすくて、年齢を重ねても履けるデザイン、そして革製。そんな条件で、たぶん3年くらいイメージを膨らませていたと思います」

美代さん:
「このブーツに出会ったのは、思いもよらない場所でした。

4年前ベルリンへ旅行に行ったとき、たまたま近くにトリッペンの工場があったんです。はき心地の良さで定評のあるトリッペンなら、イメージ通りのブーツがあるかもと思って行ったら、運命の一足に出会えました。

モノトーンが多い私の服にマッチしてくれたり、少しずつ革の色が濃くなっていく変化にも愛着がわきます。それにブーツを履くようになって、はじめてシューケアをするようになったんです。このお手入れの時間がまた愛おしい。

3年もかかったけれど、妥協せず見つけた理想のブーツは、ただ靴を迎えた以上の満足感がありました

美代さん独自の視点がしっかりと反映されていた、3つのHighアイテム。

それらを手に取ることで、美代さんの人柄やセンスに触れているような感覚になりました。

つづく第3話では、Lowアイテムをご紹介します。値段に関わらず同じ基準で選んだモノとは?お楽しみに。

(つづく)

【写真】鈴木静華


もくじ

モデル 美代

神奈川県出身。27歳からモデルを始める。さまざまな雑誌やCMなどで活躍中。当店のファッションモデルとしても登場している。アロマインストラクターやベビーシッター認定などの資格を持つ一面も。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

すこやかなひと
運動が苦手でも、軽やかにつづく。心地よく動ける素肌のようなアイテムに出合って[SPONSORED]

【4/22(月) AM10:00まで】春のトップスタイムセール!
春の羽織としても使えるボレロブラウスや、重ね着を楽しめるニットベストなど、今すぐ使える人気アイテムが対象です!

【4/26(金) AM10:00まで】真っ白なブラウス『hope』ご購入で送料無料キャンペーン!
hope開発秘話をお届けする、インターネットラジオ「チャポンと行こう!」【番外編】も公開中です!

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像