【バイヤーのコラム】気になる存在、カフェオレボウル。

バイヤー 郡

「カフェオレボウル」という存在が好きです。

陶器市に行った際も、ついつい手に取ってしまいます。

なぜそんなに惹かれてしまうのか。理由を考えてみると、まず「カフェオレボウル」という名称のチャーミングさ。

普通の「ボウル」という名前で売られているよりも、「カフェオレボウル」と明確に用途が定められている方が、欲しくなる気がするのは私だけでしょうか…?

朝にカフェオレを飲む習慣のあるフランスでは、毎朝食卓に並ぶごく身近な存在だそうですが、日本ではカフェオレをボウルに注いで飲む文化はないですよね。実際私もカフェオレボウルでカフェオレを飲んだことはほんの数回しかありません(笑)

でも、お店にカフェオレボウルが並んでいると、そこにたっぷりのカフェオレを注いでいる様子を想像して、「素敵!欲しい!」と心が動かされてしまうのです。

なぜそんなに心が動かされてしまうのか。それは昔観た「ベティの小さな秘密」というフランス映画に登場するカフェオレボウルが私の中でとても印象的だったから、だと思います。

映画では、主人公のベティという少女が、好意をいだく少年イヴォンへカフェオレボウルに並々のコーヒーを注ぎ、飲ませてあげるシーンがあります。

そのシーンで登場する、水色のカフェオレボウルは、ベティの愛情が象徴されている映画のキーアイテムでもありました。

こちらはお気に入りのマイカフェオレボウル。大好きな中村恵子さんという作家さんの器です。なんとも言えない深い緑の色合いがとても気に入っています。

この器にはスープを入れたりちょっとしたおかずを盛ったりすることが多いです。カフェオレボウルといえど、別に何を入れても良いわけです。

可愛い名前と使い勝手の良さ、そして記憶に残る映画のワンシーン。私にとって魅力的な存在のカフェオレボウル。

これからも少しずつ、コレクションを増やしていきたいです。

\ご紹介した映画はこちら/

ベティの小さな秘密 [DVD]


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像