【水曜日は鶏むね料理】第5話:火を使わずにお夕飯が完成!ゆで鶏とゆで汁で炊いたご飯

編集スタッフ 齋藤

野菜もお肉も食べられる、簡単ワンプレート!

週の真ん中、後半に向けてリラックスしたい水曜日。夜ご飯のメイン食材が用意してあって、さらに献立まで決まっていたら、とってもラクかもしれません。

この特集はいつでもお手頃な食材「鶏のむね肉」を、4食分用意して冷凍保存しておき、毎週水曜日においしく食べきろうという企画です。

作り方を教えてくださったのは、料理家の瀬戸口しおりさん。

最終話となる今回は、「ゆで鶏とゆで汁で炊いたご飯」をご紹介します。さっぱりとしていながら、鶏むね肉がたっぷりなので食べ応え十分な一皿です。

 


火を使わずにできちゃう!
「ゆで鶏とゆで汁で炊いたご飯」のレシピ


材料(2人分)
ゆで汁(作り方はこちらから)…360ml
米…2合
塩…小さじ1/2

【トッピングの材料】
鶏むね肉300gを、ゆでたもの(作り方はこちらから
レタス…1/4個
きゅうり…1/2本
青じそ…4枚
豆板醤…適量

【タレの材料】
醤油…大さじ1
しょうがすりおろし…1/2片
砂糖…小さじ1

 

1.ゆで汁でお米を炊く

瀬戸口さん:
「炊飯器に洗ったお米をいれて、塩、ゆで汁をいれて混ぜたら、スイッチを入れます」

 

2.材料をすべて食べやすい大きさに

瀬戸口さん:
「レタスと青じそは洗って水気をよくとり、手でちぎります。さらにきゅうりを細切りにし、レタスと青じそと混ぜます」

瀬戸口さん:
「ゆでた鶏むね肉も、1センチくらいの幅に切っておきます」

 

3.調味料を混ぜて、タレを作る

瀬戸口さん:
「ボウルに醤油、しょうがすりおろし、砂糖を加えて混ぜます。これでタレも完成です」

 

炊けたあつあつご飯に盛り付けて、完成!

お好みの量のタレをかけたら、具材をそれぞれ食べるのもよし、混ぜて食べるのもよし。さっぱりしているけれどご飯にも味がついているため、とても味わい深い一品です。

トッピングした豆板醤とともに食べれば、さらに食欲をかき立ててくれる味に。

時短もできてとってもおいしい!平日のお夕飯にぴったりです。

全5話で鶏むね肉を使ったレシピをご紹介しました。

鶏むね肉は淡白な味のため、こってり味にもさっぱり味にもなってくれます。工夫次第で、まだまだ楽しみが見つかりそう。

冷凍庫に鶏むね肉があれば、献立に困ったときの救世主になってくれるかもしれません。

(おわり)

【写真】鈴木静華


もくじ

瀬戸口しおり

料理家・高山なおみ氏のアシスタントを経て独立。著書に『わたしの作りおきおかず』(アスペクト)、共著に『大切な人はきっと喜ぶ もてなし&持ちよりレシピ』など多数。


感想を送る

本日の編集部recommends!

MORE SALE!
ヌキテパのワンピースやルームウェアなどが新たに追加!人気アイテムもさらにお買い求めやすくなりました

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

【動画】新番組|北欧をひとさじ
ノルウェーの透き通るような青空を思い出す。桒原さんちの夏の習慣

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像