【私たちが着たいフォーマル】自分らしく、でも定番も似合うものを目指して。情熱を込めて作ったコクーンワンピース

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

当店フォーマルに届いた、たくさんの声にお応えして

先日当店で、アトリエナルセとコラボしたオリジナルのフォーマルシリーズを発売しました。

おかげさまで多くの方にご好評をいただいています。私たちスタッフもたくさんの想いを込めて作ったフォーマルシリーズですが、中でも思い入れが強いのが、コクーンの形をしたワンピース。

購入を検討しているというお声や、自分に似合うのか不安という方に、ぜひコクーンワンピースの魅力をお伝えしたい。そんな気持ちを込めて、この特集をお送りします。

コクーンワンピースの商品ページはこちら▼
「大切な日もわたしらしく」フォーマルワンピース(コクーン)

 

私たちが、コクーンワンピをおすすめしたい理由

実はこちらのワンピースは、店長佐藤が「自分らしくありつつ、でも定番のアクセサリーや装いに似合うように」と、熱い想いを込めて作ったアイテムなんです。

そして、当店のバイヤーの竹内にとっては、今までのワンピース選びとは違った、新しい選択肢をくれたアイテムだそうで。

そこで今回の特集では改めて、店長のように自分らしいフォーマルが欲しいという方へ、そして竹内のように自分に似合うのかどうか悩んでいる方へ新しい選択肢として、こだわりや着用感をお伝えします。

まずは店長佐藤の、コクーンに込めた想いからご紹介させてください。

 


「あの、格好良いお母さんみたいになりたいけど」
店長佐藤のコクーンへの想い


店長佐藤:
「たまに息子の学校行事で、パンツスタイルの格好良いお母さんを見かけることがありました。どんな場でも自分らしいスタイルでいられるその姿は、私の憧れ。でも私にはちょっと難しいなと思うことが多くて。

そこで、そんな自分らしさのエッセンスをどこかにちゃんと残しつつ、でも無理なく着られるフォーマルを作ろうと思ったんです。そんな想いを形にしたのが、このコクーンのワンピースでした」

店長佐藤:
「例えばそんな想いが表現されているのが、大人の女性らしいスタイリッシュさがありつつ、正統派のアクセサリーにも似合ってくれるVネック。

Vネックは格好良いけれど、ネックレスはペンダントタイプしか似合わない印象。よくあるパールのネックレスとの合わせに不安になるかもと思ったんです。そこで開き具合を徹底的にこだわり、Vネックらしい洗練された雰囲気を残しつつ、フォーマルらしいパールのネックレスも似合うデザインを目指しました」

 

柄や小物で、自分だけのおしゃれを楽しみたかったんです

店長佐藤:
「さらにVネックは、ジャケットとの合わせも気になるところでした。そこで当店オリジナルのジャケットを合わせたときは、第一ボタンを止めればきれいに襟元がおさまるように調整。

そしてコクーンワンピースの袖がでない程度にジャケットの袖を数センチまくれば、裏地の柄が出るので、さりげなく自分らしいおしゃれも楽しめるかもって思いました」

店長佐藤:
「シンプルなデザインにしたので、ちょっと個性的なアクセサリーと合わせて楽しみたいです。

カラーも定番のネイビーですし、体のラインを拾わないゆったりとしたフォルムだから、行きすぎず、安心して小物で遊べると思います。息子の音楽会など学校の発表会で、華やかさと自分らしさをもっと楽しむことができそうです」

 


今までの自分とはちょっと違う
でも、これからはこれだと思えたんです


洋服を買う時は、自分に着こなせるのか、そして本当に似合うのかどうしても考えてしまうもの。

続いては、実際に着てみてコクーンの魅力に気づいたという、当店バイヤーの竹内の感想をお届けします。

バイヤー竹内:
「普段の洋服はAラインのふんわりとしたフォルムのものが多く、コクーンのような形を着る機会はほとんどありません。そのためか、最初見たときは私のものではない気がして。

でも試着してみたら、大人っぽい雰囲気で着られて、この先長く着たいのであれば、今の私にはこれかもしれないと思えたんです」

 

フォルムとスカート丈のおかげで、新たなおしゃれを発見できました

バイヤー竹内:
「一見細身に見えていたのですが、たっぷり身幅が取られているのでお腹など気になる体のラインを隠してくれます。さらに最初悩んでいた理由が、スカートの丈でした。私は身長が165センチなので、短いのではと……。私が着ると膝の半ばくらいの丈になります。

でも足に向かってすぼまったラインが絶妙で、むしろこの丈だからこそ、足がすっきり見えたんです。

普段ロングスカートしか履かない私にとって、足を出したことでいつもより品よくきれいに見えたのは、とてもうれしい発見でした」

バイヤー竹内:
「私にとってはちょっぴり挑戦のワンピースでありましたが、ところどころ私の好きなデザインが盛り込まれていて。

例えば袖の刺繍。そして愛らしいボタンなど。ずっと変わらない私の『好き』も大切にしながら、さらに新しいおしゃれに目覚めさせてくれたワンピースです」

 

40代を迎えても、50になっても着たいと思えるワンピース

コクーンワンピースのこだわりについて聞いていたとき、ふと店長佐藤がこんな言葉をもらしました。

店長佐藤:
「長い目で見たとき、こういう大人の女性としての洗練された格好良さもちょっとあって、でも決して背伸びをしていないデザインのものが欲しいなと思ったんです。

私自身40代を迎え、そして50代になったときどういうおしゃれを楽しみたいかをじっくり考えました。そして、辿りついたワンピースなんです」

フォーマルという場を考えたとき、自分らしい個性を全面に出すのも、なんだかちょっと違う。でも入学式や卒業式という思い出深い場だからこそ、自然体の自分でいられたら。

そんな想いを込めて生まれたワンピース。こういうワンピースを探していたという方も、そして竹内のようにこれからの私にはこれかもと思えた方にも、みなさまに手にとって頂けたらうれしいです。

●商品ページはこちらから▼
アトリエナルセと作ったコクーンワンピース

●155センチ以下の方には▼
小さいサイズのコクーンワンピース

●身長別のスタッフの試着も、ぜひご参考に!▼

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
「私らしい」暮らしって? 金曜日のメルマガが、教えてくれたこと

【特別企画】プレゼントキャンペーンのお知らせ
私たちからのクリスマス♪ LAPUAN KANKURITブランケット&ショールご注文で「EN TEAティーバッグ」をプレゼント!

新作公開
お待たせしました!オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第2話が完成しました。

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像