【スタッフコラム】謝謝がとまらない、台湾の旅。

お客様係 市原 お客様係 市原

先日、台湾へ行ってきました。

昨年12月にイベント参加の出張で初めて訪れたとき、食べものや雑貨に一気に魅了され、もう一度訪れたいと強く思い、この度の再訪となりました。

今回の旅のパートナーは妹。ローカルな食事や買い物を中心に、2泊3日めいっぱい台北の街を楽しむプランで臨みました。

 

台湾の醍醐味のひとつは、やさしさ?

▲マメな妹から渡された旅のしおりには、お店とお土産情報がたくさん。

台湾の魅力は豆花や豆漿(トウジャン)、魯肉飯(ルーローハン)など安くて美味しい食べもの。そして、お茶やカゴなど雑貨のお買い物を存分に楽しめるところ。

そして、台湾っていいなぁと心から思うのは、人のやさしさとあたたかさ。滞在中には何度も妹と「台湾の人は、本当にやさしいねぇ……」としみじみ言い合ったものです。

例えば、1日目の夜に訪れた牛肉麺のお店。

ローカルなお店のため観光客は私たちだけ。英語も日本語も通じないため、漢字を頼りに牛肉麺をオーダーします。

ふと見ると、隣の人も前の席の人たちも、ある炒め物を食べている。けれど見慣れない料理で、何が入っているかよく分からない。しかもけっこうな量なので「あれ、ください」と注文してみても、果たして食べきれるかと不安が残る。お店のおじさんもとても忙しそうで、声もかけづらい。

やってきた牛肉麺をすすりながら、二人してまだその料理が気になって、横目でみてしまいます。

食べ終わりも近く頃、店のおじさんが突然やってきました。

そして「サービス!」と微笑みながら一言告げ、小さなお皿に盛ったその料理を、サッと私たちのテーブルに置いていったのです。

きっと、私たちの様子に気づいていたのでしょう……。

二人で驚きながらも、そのやさしさが沁みました。そして美味しかった。「謝謝!謝謝!」と何度もありがとうを伝えて、その店を後にしたのです。

他にも、地図を見ながらお店を探していると、通りすがりの方が「Do you need help?(何か手伝いましょうか)」と、声をかけてくれたり。

足つぼマッサージに行って、施術を受けながら美味しいお店を聞けば、自分の携帯を取り出して、水餃子、鍋、夜市などオススメをいっぱい教えてくれたり。

本当に沢山のやさしさに出会いました。思い返すと「謝謝!」と伝えたくなる場面に遭遇する機会の多いこと。

こうした人柄もやっぱり台湾の魅力のひとつだなと感じた旅でした。

 

また行きたくて、うずうずしている。

▲お土産のカゴにはストックのお茶を入れて。

2泊3日、時間の許す限り楽しんで今回の旅を終えました。しかし、帰国した次の日には、もう台湾が恋しくなり「また行きたいな〜」と口にしていたのです。

台湾は好きになると、何度も訪れている人も多い国。どうやら、その魅力に私もハマってしまったようです。

次は少し足を伸ばして台南のほうへ行ってみようかな。こうして頭の中で次の計画を早速はじめているのでした。

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
第2話:二世帯暮らしで気づいた、グリーンの楽しみ。(引田かおりさん・ターセンさん)

最新の再入荷
これなら置ける、絶妙なサイズ!人気のスリム家具、いまなら3種揃ってます♪

YouTubeだけの裏番組がスタート!
日曜ラジオ チャポンと行こう!のYouTube裏番組がはじまりました!

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像