【着用レビュー特大号】秋冬コーデはこの一着で大丈夫!秋いちボトムスを、身長別6名のスタッフが履いてみました

編集スタッフ 松田 編集スタッフ 松田

本日発売となった「秋いちボトムス」を、身長別のスタッフ6名が着てみました。

今年春にご好評いただいた「春いちボトムス」の着心地のよさはそのままに、丈も秋冬仕様で長めになり、着まわし力がさらにアップ。絶妙な色合いやウエスト調整機能、ポケットのデザインにもこだわった自信作です。

カラーはグレージュ・ブラックの2色展開。さらに、今回は155cm以下の方におすすめの「小さいサイズ」も登場しました。

各スタッフの丈感やコーディネートなど、サイズや色選びの際の参考になったらうれしいです。


 

「トップスを選ばないシルエットがうれしい」

デザイナー波々伯部(148cm)
小さいサイズ着用

▲身長148cmの波々伯部は、小さいサイズをワンロールして着用

Q:秋冬の普段のコーデは?
「秋冬はシャツや、ジャストサイズのニットなどシンプルなコーデが多いので、ボトムスのシルエットはかなり重視しています」

Q:丈感、シルエットはどう?
「小さいサイズを着用しました。丈感は、そのままだと靴に少しかかる感じです。148cmのわたしの身長だと、1回折るとちょうどバランスが取りやすいと思いました。

腰回りはゆったりと着れるのに、トップスをアウトにして着てももたつかず、気になるところを隠してくれて嬉しいです。合わせるトップスを選ばないシルエットだと思います」


Q:カラーについて
「グレージュは、秋冬によく着る黒やネイビーなどの濃い色の服と相性がよく、すこし垢抜けさせてくれるのが嬉しいカラーです。

ブラックも真っ黒じゃなくて、素材のニュアンスがあるから重くなりすぎず、普段のワードローブに合わせやすい色。どちらも活躍してくれそうな色なので、悩みますね〜!」

 

 

「小さいサイズが丈感ぴったり!」

デザイナー野村(153cm)
小さいサイズ着用


Q:丈感、シルエットはどう?
「小さいサイズは、折らなくても履ける丈感でした。ウエスト調節が付いているので、トップスインするときに緩められるのが嬉しいです。

シルエットはゆったりとして一見カジュアル。それでいて生地に高級感があるので、キレイ目にも見えるところがいいなと思いました」

Q:着心地について
「裏地がさらりとした生地感で履きやすい!でもちゃんと目が詰まっているので、寒い季節には暖かそう。さらりとしているから、タイツの重ね履きもストレスなくできそうです」

Q:カラーについて
「ブラックは間違いなく使いやすい色。重くなりすぎない絶妙な黒なので、コントラストも強くなりすぎず、赤など色のある靴下との組み合わせも楽しめそうです」

 

「すっきり見えなのに、ゆったり着れる」

編集スタッフ青木(155cm)
小さいサイズ着用


Q:秋冬の普段のコーデは?
「Aラインのトップスに、テーパードなどのボトムスの組み合わせが定番です。寒い日はリネンやウールのコートを羽織ることが多いです」

Q:丈感、シルエットはどう?
「小さいサイズを着用しました。わたしの身長だと、折り返さずにそのまま履ける長さ。お直しに出さなくていいのが嬉しいです。タック入りでウエストもゴムなので、楽チンでした」

▲身長155cmのスタッフ青木が、小さいサイズとレギュラーサイズを履き比べるとこんな感じです

「レギュラーサイズも履いてみましたが、少し靴にかかるくらいの丈感でした。ロールアップしてニュアンスを出したい場合などは、あえてレギュラーを選ぶのもいいかもしれませんね。

着心地はゆったりしてるのに、テーパードだからすっきりとしたシルエット。カジュアルすぎない着方ができて嬉しいです」

 

「ゆるめに履けるシルエットが好き」

バイヤー市川(156cm)
レギュラーサイズ着用

Q:秋冬の普段のコーデは?
「ニットやカットソーに、パンツを合わせるシンプルなコーデが多いです。なかでも出番が多いのは、ボーダーのカットソー。無類のボーダー好きなので、さまざまなピッチのボーダーを持っています」

Q:丈感、シルエットはどう?
「身長156cmの私だと、小さいサイズより、レギュラーサイズのほうがウエストまわりも安心して履けました。丈感は、ウエストで履いてまっすぐ立つと、ほんの少し靴にかぶるかな?というくらい。歩いていると、靴下がちらりと見え隠れする感じでした」

「ボトムスは細身よりも、ゆったりしたものが好きなのですが、あまりカジュアルすぎるものは場所を選ぶことも。秋いちボトムスは、その意味でほどよく綺麗に見せてくれる絶妙なカタチなので、普段の日はもちろん、展示会や商談などにも履いていけそうだなと思いました」


「迷わず欲しいと思えた、グレージュ」

編集スタッフ田中(160cm)
レギュラーサイズ着用


Q:秋冬の普段のコーデは?
「秋冬はモノトーンや、グレーなどの重ための色がワードローブの中心です。シルエットはトップスはコンパクトにして、ボトムスにボリュームをもたせるコーデが多いです」

Q:丈感、シルエットはどう?
「レギュラーサイズを着用しました。身長160cmの私は、足首と靴の隙間のバランスがちょうどいい丈。

ウエストにあるボタンで2段階のサイズ調整ができるから、ローカットの靴などのときはウエストサイズを緩めて腰で履き、丈を少し長めにもしてもいいかもと思いました

「また、ストレートすぎず、コクーンすぎずのシルエットが、体型をうまくカバーしてくれます。私は腰回りが気になるので、細身パンツはあまり選ばないのですが、ずっと自分にあったストレートパンツが欲しかったんです。まさにそれが叶う!と思ったフォルムでした」

Q:カラーについて
「欲しいのは、迷わずグレージュ。真っ白でもなくグレーでもない、ちょうどいいニュアンスカラー。今まで持っていなかった色合いなので、一本あると便利そうです」

Q:着心地について
「秋に着るのにちょうどいい生地厚だと思いました。私は寒がりなので、ほどよい分厚さがほしいのですが、肌触りのよいシャリ感もありつつ、裏地もしっかりしていて安心です」

「足首が見えて、すっきり着こなせる丈感」

バイヤー佐藤(164.5cm)
レギュラーサイズ着用


Q:秋冬の普段のコーデは?
「秋冬は、長い丈の羽織ものを重ね着することが多いです。このボトムスは、すっきりと見えるちょうどいいテーパード具合で、長めの羽織りともバランスよく着ることができました」

Q:丈感、シルエットはどう?
「パンツは腰回りにゆとりがあるか、丈が短くないかが大事で、ユニクロや無印ではボトムスはLサイズを選ぶことが多いです。秋いちボトムスは、164.5cmの私だと、足首が見えてすっきり着こなせるちょうどいい丈感でした。フィット感も、真冬は下にタイツが履けるくらいのゆったり感もありました」

Q:着心地について
「ハリのある生地感で、ほっこりしすぎないのがうれしいです。裏地がさらっとした肌触りで、素足に履いてもひやっとせず、履き心地がよかったです」

***

「小さいサイズ」の丈感は?

よりフィットするサイズをお選びいただけるよう、2種類のサイズをご用意しました。

「小さいサイズ」は155cm以下の方を想定してお作りしています。参考までに、身長148cm、153cm、155cmのスタッフが着用し、丈感とシルエットを比べてみました。

【小さいサイズ着用】

 

「レギュラーサイズ」の丈感は?

下はレギュラーサイズ、155cm以上の方におすすめのサイズです。参考までに、身長160cm、164.5cmのスタッフが着用し、丈感とシルエットを比べてみました。

【レギュラーサイズ着用】

参考ガイドとして、こちらのサイズ表もご参考にしていただけたら幸いです。

カーディガンやコートに靴下やブーツ……。身に着ける小物が増える秋冬こそ、ぴったり似合って使い回しのきくボトムス選びは難しいもの。

この「秋いちボトムス」が、そんな悩みに応えて秋冬のコーデを自分らしく楽しめる、心強い一着になると嬉しいです。

▼商品ページはこちらから

 


本日の編集部recommends!

【お知らせ】
『青葉家のテーブル』をAmazonプライム・ビデオでお楽しみいただけるようになりました!

Buyer's selection
お気に入りを増やす秋。当店イチオシの雑貨をご紹介します♪

うんともすんとも日和|第6弾!
【密着!】「べき」「である」にとらわれない。それもあり!の一言が、毎日を楽しくしてくれた。(ラジオDJ・秀島史香さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像