【北欧のブランケット特集】「シルケボー」で選ぶならコレ!スタッフ調査でわかった人気柄の理由を紹介します

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

北欧・デンマーク「シルケボー」のウールブランケットは、当店スタッフにも愛用者が多いアイテムです。

一方、まだ検討中というスタッフ数人に聞いてみたら、「我が家のインテリアに置くなら、これがいい」と、楽しげに想像をふくらませている様子。

スタッフが本気で欲しい!と心が動いたポイントは、お客様が選ぶときの基準にもなると思い、全5柄の魅力をお届けすることにしました。

 


毎年、冬の定番アイテム
「シルケボー」をおすすめしたい理由


冬におすすめのブランケット、当店でもいくつかのブランドを取り扱っており、どんな違いがあるのかは気になるところ。まずは、今回取り上げる「シルケボーシリーズ」の魅力をご紹介します。

✔︎北欧デンマークの、シンプルな色やデザイン
シンプルなのに「ソファに置くだけでおしゃれになる」とスタッフからも評判。染色せず自然な羊毛を組み合わせているのも安心感がある。

✔︎温かいと評判、希少なウールを使用
包まっていると本当に温かい。スウェーデンのゴットランド島産のウールは、毛足が細長くモヘアのようでチクチク感も少ないのだそう。

✔︎とっても薄手で軽いから、かさばらない
軽くて薄手なので、肩にかけていても重たくない。収納袋付きでオフシーズンの保管にも便利。

何年も愛用するスタッフがいるのも頷けますし、初めて購入するという方や2枚目が欲しいという方にも、やっぱりシルケボーをおすすめしたくなってしまいます!

さて、次からはスタッフの柄選びのポイントをご紹介します。

 

どんな色のソファにも、和室にも◎
万能な「グレー・ボーダー」

スタッフ調査の結果、一番人気の高かったグレー・ボーダー。シンプルな柄と色が、どんなインテリアにも合う万能な一枚です。

同じグレーのソファに合わせても白いラインやフリンジがアクセントになり、ほどよい存在感に。部屋の中で浮かずになじんでくれます。

さっそくスタッフに、人気の理由を聞きました。

 

《staff’s comment》
柄がとてもシンプルなので、引っ越ししても飽きずに長く使い続けられそうです(プランナー高松・お客様係  市原)

部屋のなかが白っぽいので、冬は寒々しい印象。落ち着いたグレーで温かみを足したいです。(お客様係 渡邊)

このカラーリングなら男性の僕でも使いたいと思えました。(編集スタッフ栗村)

汚れが目立ちにくい色だと思った。床に敷いてラグのようにし、子供といっしょに使っても大丈夫そうです。(バイヤー市川・プランナー中村)

ほかのスタッフの家で使っている様子を見て、あのグレイッシュな感じが素敵!と思い、欲しくなりました。(編集スタッフ斉木)

▲編集スタッフ松田が以前の家で愛用していた様子。

▲編集スタッフ松田宅が以前住んでいた家で。ソファもグレーだけど、白い線がアクセントに。

▲デザイナー鈴木の自宅の様子。和室にも合う。

 

明るく、温かみのある空間になる
「ホワイト・ボーダー」

次に紹介するホワイト・ボーダーは、白い面積が多いので、インテリアを明るくしてくれると愛用者に評判です。

家具や床との間にコントラストがついて、空間に映えます。このアイテムが欲しいスタッフの声をご紹介します。

《staff’s comment》
ソファや家具がブラウン系の色なので、逆に重たくない色が欲しいと思いました。(バイヤー佐藤)

真っ白じゃない色味だから温かみがある。一枚置くだけでふんわり柔らかなインテリアになりそうです。(バイヤー石谷)

グレーのボーダーラインが入っていて、甘すぎず大人っぽい印象が好みです。(デザイナー佐藤)

▲編集スタッフ二本柳の自宅の様子。ふわっと広げると明るい印象に

▲シングルは縦長でぴったり。セミダブルは横長にするとベッドの下半分を覆うサイズです。

 

 

黒や茶、ダークカラーの家具になじむ
「ブラウン・細ボーダー」

ブラウン・細ボーダーは、革のソファや黒いアイアンのテーブル脚など、ちょっとメンズライクな部屋との相性がいい柄です。

《staff’s comment》
ブランケットと、家具の色を合わせたいからです。(バイヤー森下)

細めのボーダーは、部屋の印象をきりっと引き締めてくれる柄が欲しいです。(バイヤー中居)

▲黒い革のソファにあわせた編集スタッフ田中宅。

▲こたつに使ってみた編集スタッフ岡本宅。

 

総柄でも、やさしい色味の
「グレー×ホワイト・ストライプ」

グレー×ホワイト・ストライプは唯一ヘリンボーン柄に編まれているタイプ。全体的に柄が入っていても、やさしい色の組み合わせなので、部屋のなかで目立ちすぎないんです。

2色のグレーが使われているデザインが、さりげなくおしゃれです。

《staff’s comment》
この太めのストライプがいい。空間になじませたいというより、大きめの柄物で程よくアクセントにしたいです。(バイヤー郡)

ブラウン系で統一している部屋に映えそう。総柄でも色味が優しいので、取り入れやすいと思いました。(デザイナー遠藤)

 

キリッと引き締め役、男性も使いやすそうな
「グレー・ダブルボーダー」

グレー・ダブルボーダーは、ブラウンのラインがきりっとした印象。

3色(ホワイト・ブラウン・グレー)が、ランダムに入っている北欧デザインです。男性も使いやすそうな色。部屋のなかでアクセントになってくれます。

《staff’s comment》
濃いグレーのラインがかっこよく、空間を引き締めてくれそう。夫の部屋にも合いそうなので、クリスマスプレゼントにしたいです。(編集スタッフ田中)

軽くて畳んでもかさばらないので、キャンプやアウトドアにも使えそうです。(コーポレートスタッフ兵働)

 

シルケボーのウールブランケット、5種の柄ごとに魅力をご紹介してきました。長く使える一枚を探すのか? インテリアの中で映える色にするのか? など、スタッフたちのインテリア作りの本音も見えて、私自身も楽しかったです。

冬の間の相棒として、ぜひ候補にいれてもらえたらうれしいです。


本日の編集部recommends!

フライパンひとつで「毎日のごはん作り」の手間は変わる?
料理家・瀬戸口しおりさんに伺った、ちいさなストレスを解消する毎日使う道具。[SPONSORED]

当店をアプリでも!
待望の「お気に入り機能」やリトルプレスが無料で読める特典もあるんです♪

【動画】モーニングルーティン
体調に合わせて始める。自家製石鹸・ハーブを取り入れた朝時間(YouTubeが再生されます)

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像