【新商品】冷蔵庫の余り野菜を切って入れるだけ!KINTOから「浅漬鉢」が新登場です♪

バイヤー 石谷 バイヤー 石谷

こんにちは、バイヤーの石谷です!

季節の変わり目には、気になる体調管理。しっかり栄養をとって、日々の健康を保ちたいものですね。

さて、そんな本日は、サラダ感覚で手軽に野菜がとれる「KINTOの浅漬鉢」が新登場しました〜♪

このアイテムのお取り扱いが決まった時には、『ちょうど、動画番組・わたしの朝習慣(『fog linen work』の粕谷さん宅編)で、浅漬けを準備されている様子を見て以来、漬け物鉢が欲しかったんです〜!』なんてスタッフからの声もちらほら。

簡単につくれて、毎日のおかずにぴったりなので本当おすすめですよ〜♪

 

冷蔵庫にある余った野菜を、切って入れるだけ!

健康に気を使って、毎日三食。栄養バランスもしっかり! …..なんていうのが、昨年の目標でしたが、忙しくなると、そうもいかなくって。

もっと手軽に、野菜をとれる方法があったらなぁ、とずーっと思っていたんです。

そんな現在、わたしの心強い味方になってくれているのが、本日ご紹介する「KINTOの浅漬鉢」

難しいレシピは必要なく、冷蔵庫にある余った野菜を切って入れるだけでOK! 美味しい浅漬けが完成します。

 ▲ 野菜を入れた直後の写真です。この時は、茄子をお塩で揉んでから、薬味とだし汁を少し入れました!

▲ 1時間後。重石のおかげで、味がしみるのが早いんです◎

簡単で、ささっと作れるのがなによりの嬉しいポイント。特に忙しい平日は、『帰ったら冷蔵庫に一品ある!』と思えて、気持ちが楽になります◎

本日は参考までに、浅漬鉢(Sサイズ)を愛用中の、わたしの浅漬けライフを少しだけご紹介させていただきますね。

* * *

 

その①:定番! お塩と、味付けを加えて

基本は野菜を切って、お塩と一緒に入れるだけでOK!

わたしは、味がしっかりついている方が好みなので、だし汁や塩昆布、柚子胡椒、などを足すことが多いです。

味が薄いときは、食卓でちょっとお醤油を足したり。自分好みの味付けに変えられるのも、浅漬けの魅力です。

 

その②:きゅうりは、ちょっぴり中華風に

きゅうりは、塩昆布と唐辛子、そしてごま油をかけてちょっぴり中華風に食べるのが好きです。

これがまた、ビールに合うんですよね〜◎

 

その③:余ったサラダを、ピクルスに

食べきれなかったサラダは、市販のお酢を使って、ピクルスにしておけばちょっぴり長持ち!味がしみやすいので、お酢は少量でもOKでした。

付け合わせに重宝しています◎

* * *

Sサイズは1〜2日で食べ切れる量なので、余り野菜を使って、いろんなバリエーションの浅漬けが楽しめますよ。個人的には、テーブルに置いたときの佇まいは、小さいほうが可愛くて好みです♪

ちなみにSサイズは、茄子が2/3入るくらい。まるまる 1本使いたかったり、ほかの野菜も混ぜたい方はMサイズがおすすめです。

ぜひ日々の暮らしに、お役立てくださいね〜◎

 


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

Today’s selection
新しい暮らしにおすすめしたい、心がはずむアイテムを集めました。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像