【ひと味違う、夏そうめん】第4話:普通に食べるのに飽きたら。爽やかな塩味の「カリカリ梅と大葉の焼きそうめん」

編集スタッフ 小林 編集スタッフ 小林

夏に食べる「そうめん」が、大好きです。

ささっと調理ができて、つるっと食べられる。そんな食卓のお助けマンには、毎年夏の間、頼りになりっぱなしです。

そこでこの特集では、いつものそうめんとはひと味違う、新しいお助けレシピをご紹介。

そうめんの魅力・手軽さを活かすため、スーパーで買える食材で、簡単に調理ができる一皿を教えていただいています。

レシピを伺うのは、東京・国立にて、ご夫婦で「food common」を営む戸村沙絵さん。

沙絵さんの考えるお料理は、シンプルで日常に馴染みながらも、どこか新鮮な味わいです。

最終回であるこの第4話では、夏のお昼に食べたくなるような爽やかさの、「カリカリ梅と大葉の焼きそうめん」をご紹介します。

 


塩気と爽やかさが、夏らしい
「カリカリ梅と大葉の焼きそうめん」


沙絵さん:
「これはそうめんを普通のおつゆで食べるのに飽きたら、ぜひ試していただきたいレシピ。

カリカリ梅とじゃこの塩気に、大葉の爽やかさがマッチした、和風パスタに近い味わいの一皿です。

そうめんを使うことで、より夏らしい、軽やかな食べ応えに。調理時間もパスタを作るより短く、あっという間にできるのも魅力です」

 

材料(2人前)

そうめん…200g(メーカーによるが、おおよそ2把)
カリカリ梅…2個(柔らかい梅干しでもOK)
にんにく…1片
白だし…小さじ2
ごま油…大さじ2

黒コショウ…適量
じゃこ…適量
大葉…適量
白ごま…適量

ここではカリカリ梅を使用していますが、柔らかい梅干しでもOK。また大葉やじゃこなど、適量となっているものは、お好みの量を使用してください。たっぷり入れても美味しかったですよ。

 

作り方

1. そうめんを茹で、ごま油を絡める

そうめんはパッケージの表示の半分の時間で茹で、流水でよく揉み洗い、水気をきる。

水気を切ったら、そうめん全体に、ごま油大さじ1を絡めておく。こうすることで、べたつきにくくなります。

 

2. にんにく・梅干し・大葉を用意する

にんにくは潰し、梅干しは種を除き荒く刻む。大葉は千切りにする。

 

3.フライパンでさっと焼きつける

ごま油大さじ1をひいたフライパンに、潰したにんにくを入れ、弱火で薄く焼き色がつくまで熱する。

油に香りが移ったら、にんにくを取り除いて中火に。

そうめんと梅干しを入れ、1分ほどさっと焼き付けたら、白だしと黒コショウを加え、軽く和える。

このとき混ぜすぎると、そうめんに粘りが出てしまうので、なるべく触りすぎないように。

 

4.器に盛り付ける

焼いたそうめんを器に盛り、大葉・じゃこ・白ごまをのせて、完成です。

沙絵さん:
「このレシピのコツは、なるべくいじらないこと。炒めようとしてフライパンの中で触り過ぎてしまうと、そうめんに粘りが出てくっついてしまうので、さっと焼き付けるくらいのイメージで調理すると上手にできるかなと思います。

また、今回白だしは風味をだすために加えているので、普段使用しない方は鰹節を散らしたり、ご自身でとった出汁を加えたりしてもいいと思いますよ」

 

そうめんを食べたら、夏がくる

この取材の際、改めて「そうめんって、どんな食材なんだろう?」というお話をfood commonのお二人としていました。

そのとき一番印象に残ったのは、幼い頃はお腹が空いたときにささっと食べる食材のイメージだったけれど、大人になった今はいい意味で、季節感を感じる食材になったよね、ということ。

なんども繰り返してきた夏の中で、なんども食べてきた記憶。ちょっぴりノスタルジーのある、どこか懐かしい食材。

今回のレシピはそんな「そうめん」の、また新たな一面を引き出していただいたような気がします。

どの一皿も、きっとこの夏、大活躍間違いなし。

皆さまにとっても、新しい夏の思い出を彩るレシピとなりますように。

 

【写真】food common

もくじ

第1話(7月7日)
野菜もお肉もさっぱりペロリ。カリカリ豚と野菜の「エスニック風そうめん」

第2話(7月14日)
サバ缶があればOK?冷えた身体を温める「ひっぱりうどん風そうめん」

第3話(7月21日)
食欲がない日でも、これなら食べたい!「豆乳おだしの胡麻そうめん」

第4話(7月28日)
普通に食べるのに飽きたら。爽やかな塩味の「カリカリ梅と大葉の焼きそうめん」

 

food common

みんなそれぞれに異なる「普通」があるけれど、自分たちの「普通」を表現するなら何だろう。そんな想いから、シンプルさを基幹に置き、夫婦2人で東京・国立にてお店を営んでいる。出来るだけ、目の届く範囲でつくられた食材を使用し、 昼は定食とデザート・夜は餃子とビールと日本酒を提供。現在はオリジナルのグラノーラやエプロンなども、オンラインストアで販売中。

〒186-0004
東京都国立市中1-9-37 KKビル3階
instagram: food_common

※現在のお店の営業状況はinstagramなどでも適宜情報を更新していますので、ご確認ください。


本日の編集部recommends!

【最新動画】ひとりごとエプロン第7話が公開スタート!
当店オリジナル料理ドラマの最新話は、掃除の合間にパパッとつくるお昼ごはん。

Buyer's selection|秋服が続々入荷中!
リラックス感のある着心地、なのにきちんと感のある当店自慢のトップスやボトムスが揃ってます!

今年も手帳キャンペーン実施中です!
今年のカラーはベージュ!ぜひこの機会にお買い物をお楽しみください♩

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像