【わたしの朝支度】内側から体を温めて活動モードへ。朝が苦手なスタッフのスイッチの入れ方(動画チーム 鈴木)

編集スタッフ 岡本

朝起きて顔を洗い、乾いた喉を潤して、キッチンに立つ。

そうやって朝の支度をひとつひとつ重ねていくと「さあ、今日も1日がはじまった」と頭と体のスイッチがゆっくりと入っていくような感覚になります。

そんな朝の身支度について、今回は動画チームの鈴木に話を聞きました。寒いのが苦手で朝はなかなか布団から出られないのだそう。そんな彼女の朝を温めてくれるアイテムや活動モードに切り替えるきっかけについて聞きました。

 


動画チーム 鈴木

「朝は、ホット烏龍茶から。
鏡を見つめて今日の自分をチェック」


鈴木:
「寒い日も暑い日も、私の朝にはお茶が欠かせません。お腹の中からじんわりあたたまると、徐々に体が動かせるようになってくるんです。

ここ数年飲んでいるのは、烏龍茶。朝起きたらまず着替えて、お湯を沸かす間にベースメイクをはじめて、いい頃合いで火を止めてお茶をいれます。そのあとは、飲みながら続きのメイク。烏龍茶は朝入れた茶葉で4回くらい淹れられるので仕事中もずっと飲んでいますね。

実は飽き性なので、同じルーティンを続けるのが苦手。

お茶も烏龍茶をベースに、紅茶や緑茶など気分で選びます。メイクも同じで、今日の化粧水はさっぱりか、しっとりか?ベースメイクは薄くするか、きちんとカバーするかなど、朝鏡で自分の肌を見てから決めています」

これまでのメイク遍歴は?

鈴木:
「メイクをし始めたのは少し遅くて、大学生になった頃。サークル勧誘のお姉さんのまぶたが綺麗に塗られたアイシャドウでキラキラしていて、私もいつかあんなふうに上手になりたいと思ったのを覚えています。

出版社でのアルバイトをきっかけに雑誌のコスメページを読みふけるようになり、それまで手が出なかったデパートコスメにも興味を持つように。

そして社会人になり、ビジネスの場に出るにはきちんとしたものを使わなくてはと、ちょっと高いと思いつつもデパコスを選んでいました。

ですが、服装やメイクがいつも素敵だなと思っている友人が『コスメはプチプラばかり』と言っていたのを聞いて驚いたんです。それでプチプラコスメを見直してみると、種類豊富で気軽に試せる。デパコスとプチプラ、それぞれにいいところがあることに改めて気付きました。

大人になったし今までよりいいものを使わなきゃと肩肘を張っていましたが、自分が納得して使えて、満足できればそれでいいんですよね。人の魅力にお金のかかる・かからないは関係ないのだと思えました」

 


いつものメイクを艶っぽく。
赤みのあるブラウンで目元に奥行きを


01_ミストピンク、04_フィーリングブラウン

鈴木:
「フィーリングブラウンは、まぶた全体に乗せるととても大人っぽく落ち着いた雰囲気で、秋冬にぴったりのカラー。

使う前はもう少し軽い付け心地かと思ったのですが、想像以上に発色がよく、重ねれば重ねるほど奥行きがでますね。上品なラメと赤み寄りのブラウンがそう見せているのかなと思いました。

今まで黄味がかったブラウンが多かったので初めてつけたとき新鮮で、これが大人に似合う色か……と新しい階段を上った気分です。

あとミストピンクも使っていますが、こちらも馴染みがよく艶っぽい印象。まさに普段のメイクにニュアンスを加えるのに最適だなと思いました」

 


手持ちのコスメと組み合わせるなら?
「ブラウン・テラコッタ・オレンジで
めいいっぱい秋冬メイクを楽しみたい」


▲左上から時計回りに、THREE(シマリング グロー デュオ)、04フィーリングブラウン、Smashbox(PHOTO EDIT EYE SHADOW TRIO)、02ウィッシュオレンジ、KATE(スーパーシャープライナー)

鈴木
「私は一重でまつ毛が薄いのがコンプレックスなので、目元に深さを作るのが自分なりのセオリーです。

フィーリングブラウン単体でもきれいですが、私はテラコッタカラーのアイシャドウを重ねるのが好み。カメラのレンズを模したデザインが特徴的な『Smash box』のパレットはアメリカで購入しました。

テラコッタ系の色味は私の肌と相性がいいと感じていて学生時代から欠かさず持っているのですが、最近、少し幼く見えるかも?と思い始めていたんです。でもフィーリングブラウンと組み合わせたら上品な印象になって嬉しかったですね」

メイクをしているときとしていないときでは心持ちが全く違う、と話す鈴木にとって、まさに暮らしになくてはならない存在。実体験や人の意見を取り入れて、今の自分に一番フィットするメイクを模索する様子は、その過程すらとても楽しんでいるように見えました。

朝支度から、メイクのはなしを深掘りしたこちらの読み物。またいつか、スタッフの朝に注目してみたいと思います。

(つづく)

▼すべてのメイクアイテムはこちら

他スタッフの「メイクのはなし」はこちら

 


本日の編集部recommends!

平日ごはんも、あきらめない
豚肉の角煮やおでんだって、短時間で。スタッフが「話題の調理家電」を使ってみました。【SPONSORED】

本日の再入荷
フライパンで蒸し料理が作れる蒸しかごや、ちょっと使いに重宝する下ごしらえボウルが再入荷!

残りわずかのアイテムたち
人気のベーシックニットや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの偏愛ストーリー
足元15cmがコーディネートの味方。集まってきた40足の靴下たち

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像