【スタッフコラム】やってみないと分からないから。

お客様係 渡邉

夫からよく「本当に冒険しないよね」と言われます。

主には「食」についてのコメントが多いのですが、自分でも、食に限らずいろいろな面で保守的だという自覚があります。

たとえば、味噌汁の具やドレッシングも定番ばかり。レストランに行っても、食べ慣れた食材でなんとなく味の想像がつく方を選ぶし、髪型や服のテイストもずっと同じ。

失敗したくない、後悔したくない。少しでも違和感があればすぐに心のシャッターを降ろしてしまうし、もの選びも慎重になりすぎて、長い間選べずじまいなことも多々。

今まではこのままでもいいと思っていたし、今だってそれを否定する気はないのですが、なんとなくそんな頑なな自分にも飽きてきたといいますか、変化が欲しいなと最近思い始めました。

きっかけはなんだろうと考えてみると、2つ思い当たることがありました。

1つめは、40歳まであと2年を切ったこと。2年なんてあっという間なんだろうなと感じる一方で、この先もずっとこのまま自分の枠の中だけで生きていくのってもったいないのかもと思ったこと。

2つめは、そんな私に似たのか、息子も割と保守的だなと感じることが増えたこと。初めて見る食べ物にはしばらく手を出さないし、新しいこともまずは「ママが先にやって」と言うこと。

防衛本能なのか、ただの好き嫌いか、無理に押しつけたくはないけれど、ちょっと勇気を出してみることでひらける世界もあるよと知って欲しい……けれどそれってまさに自分にも言えるのでは? まずは私から小さくトライをしてみようと思ったのです。

急に大胆なチャレンジはひるんでしまうので、ごく小さなところから始めています。

まずは、甘酒。「え? 甘酒?」と思う方もたくさんいらっしゃると思うのですが、子どもの頃から酒粕の匂いが得意でない私はほとんど飲まず嫌いでここまで来ました。

数年前にブームがあったときも、ここで好きになってしまったら、昨日までの自分を否定するようなものだからと、「私、甘酒は苦手なんで」と斜に構えて波に乗りませんでしたが、内心気になっていたのも正直なところ。

ということで、人生で初めて自分で甘酒を買い、そのまま飲んだり、お湯で薄めてみたり。豆乳やジンジャーを混ぜても美味しいとインターネットで見かけては、ものは試しと配分を変えながら好みの味を模索中です。

ほかにも、似合わないと決め付けていた鮮やかなブルーのニットを買ってみたり、早朝散歩のルートを日によって変えてみたり。

こうして書き出すとなんてことないものばかりですが、やってみると拍子抜けするほどすんなりなじめるものも。やっぱり違ったかも、と思うことだって、学びになったと区切りをつければよしとする。自分の思い込みや凝り固まっていた心が少しずつほぐれていくような気がしています。

小さな「えいっ」とか「よしっ」を積み重ねていった先に、もっと柔軟で軽やかな自分に出会えたらいいなと思いながら、次はどんなプチチャレンジをしてみようかと思い巡らせるこの頃です。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像