【もっと雑貨のはなしをしよう】「こんな自分もいいかも」と感じた。日用品愛好家が選んだPCケース

渡辺平日

 

「渡辺さんは雑貨への造形が深いのだから、やっぱり、服にもこだわっているのですか?」とたまに聞かれます。えー、結論から言うとあまり詳しくありません。

だいたいの場合、服への目覚めは18歳前後に訪れると思います。でも僕はその前に雑貨に目覚めていたので、服に予算を回す余裕がなかったんですね。たとえば素敵なシャツを見つけても「これを我慢すればあのオブジェが買えるな」という発想になるわけです。

人前に出る仕事をしていたからそれなりには気を付けていましたが、ほんとうの意味で興味が出てきたのはここ最近という感じがします。そんな矢先、買い物にも行けないような状況になってしまいました。

「通販があるじゃないか」。あるいはこうお思いになるかもしれません。でも、僕は肩が妙に大きいので、試着というプロセス抜きで服を選ぶのは困難なのです。

そこで近頃は〈MUJI Labo〉を頼りにしています。「性別や体型に関係なく着用できること」をテーマにしたシリーズで、試着しなくても選びやすいのがありがたい。パッと見はシンプルなんだけど、ディテールは凝ってたりしてなかなかおもしろいです。

▲クローゼットの様子。ご覧のとおり、明るい色の服がほとんどありません。

ところでMUJI Laboは、ブラックやホワイト、グレー、ネイビーやカーキなど、落ち着いた色合いのアイテムを中心に展開しています。

自分としては好きな色味なので問題ありませんが、ややもすれば地味な印象になってしまう気がして、鏡の前で考え込むこともしばしば。そこで僕は得意分野である「もの」の力を借りて印象を整えています。

ここでいう「もの」とは服飾雑貨のことですね。僕は服には詳しくないけど、服飾雑貨を選ぶのはわりに得意で、メガネやアクセサリー、カバンあたりはあれこれと買い集めています。服とはなにが違うのかと考えたところ、「道具性」の有無がポイントみたいです。……と考察したいところですが、趣旨からそれてしまうのでまた別の機会に。

最近もイヤーカフとかバックパックとかいろいろと買ったけど、特によかったのは〈KURASHI&Trips PUBLISHING〉のPCケースかなあ。あとで詳しく書きますが、新しい可能性とか、知らなかった自分とか、そういったものに気づかせてくれたアイテムです。

「おや? これはまたずいぶんとシンプルだな」と思われた方もいるかもしれません。実はこれ、裏地がものすごくかわいいんですよ。

フラップをめくると現れるのはピンクのファブリック。この配色がなんとも絶妙で、ベーシックな装いの程よいアクセントになってくれます。……などと言うといかにもファッション上級者みたいだけど、ピンクのアイテムを購入するのは生まれてはじめてです。

正直に告白すると、買うかどうかでずいぶんと迷いました。イエローとかライトブルーとか、それこそピンクとか、明るい色に対して苦手意識があるんですよね。けどそれは思い込みかもしれないし、そうだとしたらもったいない。ということで、ほんのすこしだけ勇気を出して購入することにしました。

おもしろいもので人間ってだんだん慣れていくんですね。最初はソワソワしていたけど、いまではピンクが目に入るたびに、気持ちが上向くようになりました。。

▲フラップの内側にはマグネットがふたつ取り付けられています。磁力がけっこう強めで、カバンのなかで勝手に開くようなこともありません。

そうだ。気持ちが上向くと言えば、マグネットの音もいいんですよね。フラップを閉じるときの「パンッ」という音が実に小気味よく、パソコンを取り出すたびにテンションが上がります(外出先では静かに取り出しています。念のため)。

▲背面のサブポケットも便利で、書類や雑誌などはもちろん、名刺ケースやキーケースなども収納可能。携帯する道具が多いからとても助かっています。

近頃はドキュメントケースとしても愛用しています。そのまま書類を収納してもいいのですが、ファイルやホルダーと併用するとより便利に使えますよ。

僕は「SAND IT」というドキュメントホルダーと組み合わせています。ピンクとの相性を考えて、カラーはブルーをチョイス。ふだんの自分だったらまず選ばない色なのでかなり新鮮です。「こんな自分もいいかも」みたいな発見があったというか。

……それにしてもピンクってこんなに素敵な色だったんですね。これまで手に取らなかったのはもったいなかったかもと、この出会いをきっかけに思うようになりました。ちょっとずつ暮らしに取り入れてみようかな。まずは靴下とか?

「いつか『服のはなしをしよう』という連載をできるくらいファッションへの造形も深めたい」。そんなことを考えている今日この頃です。

 

本日登場したアイテム

【イラスト】イチハラ マコ
【写真】渡辺平日

 


渡辺平日

日用品愛好家。海の見える小さな町で生まれ育ちました。毎日が平日のつもりで、日夜せっせと文章を書いています。趣味は町歩きと物件探しと民話収集。そういう話題が耳に入ると、反応して振り返ります。主な寄稿先は『LaLa Begin』『和樂web』『goodroom journal』など。Twitterアカウントは@wtnbhijt

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

わたしの適量
当たり前を減らしてみたら「ちょうどいい」が見つかった。小川奈緒さんがたどり着いたスキンケア[SPONSORED]

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

【動画】あそびに行きたい家
少しずつ憧れのインテリアに。無印リノベ物件に住む、アンティーク好き夫婦の部屋づくり(動画クリエイター・nidones / mioさん yuさん宅)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像