【今日のクラシコム】オーダー時のマイルールは?髪の悩み対策はどうしてる?春のヘアスタイル事情

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

先日、思い切って新しい美容室に行ってきました。

長さにも色にも変化を求めていたわけではなかったけれど、なんとなく気分転換がしたくなって。

そんな曖昧な希望を伝えただけなのに、数時間前よりもぐんと明るい表情の私が鏡に写っていて、この日は嬉しい冒険ができた日として今もたまに思い出しています。

そういえばオンライン上で顔を合わせる同僚も、春めいた髪型の人がちらほらいたような。

個人的に、ヘアチェンジをすることでうまく気持ちを切り替えているように感じるスタッフ3名に、今年の春の髪型について聞いてみました。

 


 “似合う” の判断はプロにお任せ。
マッシュショートが今の気分にぴったり

— バイヤー 郡 —


【髪型を変える頻度】
月一回ペース。ヘアスタイルを変えると脱皮をするような感覚に。

【毎朝のヘアセットにかかる時間】
2〜3分。直毛なのでヘアセットは苦手な方。

—オーダーするときのマイルールは?

「自分に似合う髪型を自分で見定めるのって案外難しいですよね。

私は信頼できる美容師さんと出会ってから美容室でのオーダーがぐっと気楽になりました。

写真などの参考資料は特に用意せず、美容師さんとのおしゃべりのなかで髪型を決めていきます。『こうなりたい!』というイメージを固定しちゃうと、たまにギャップを感じることがあったのですが、このスタイルにしてからあまり感じなくなりました。

『長さは変えずに、暗めのカラーで』などざっくりした希望だけ伝えて、あとはコンプレックスや髪の悩みなどを相談しながら、理想と現実のよい塩梅を一緒に探してもらうという流れです」

—今の髪型のgoodポイントはどこ?

「久々にショートにしたのですが、やっぱり楽!あとマッシュショートは雰囲気が出るのでいろんなテイストの洋服が合わせやすいな〜と思いますね」

▲普段使っているヘアケアセット。ヘアソルベとヘアオイルを手で混ぜて髪全体につけ、形を整えて完成。

 


「なりたい像」をはっきりとイメージ。
仕上がりのギャップさえ面白がっています

— 編集スタッフ 小林 —


【髪型を変える頻度】
飽きたら切るので、決まった頻度はなし。

【毎朝のヘアセットにかかる時間】
5分ほどで簡単に。

—オーダーするときのマイルールは?

「上手に希望を伝えるってけっこう難しいことだと思っていて。

これまでいろいろな髪型を試しましたが、実はイメージ通りになった! ということは正直あんまりないんです。

ここ最近は、落ち着いた大人な感じ・かっこいい雰囲気で、など “なりたい印象” をお伝えするためにイメージ写真を持っていくようにしています。

長さや色などについて指定することはあまりなく、写真を見せつつ『なりたい印象+似合うかどうか』を相談するといった流れ。

どんな雰囲気に憧れているかは私にしかわからないし、何が嫌いで何が好きかといった好みの部分は、しっかり伝えるよう努めています」

▲濡らす、オイルを多めにつける、自然乾燥、というのが定番の流れ。

—今の髪型のgoodポイントはどこ?

「おでこがでているところ。

視界が開けている感じで邪魔なものがなく、セットも楽。肌荒れも減りました。

美容室に行くのは毎回少し緊張するけれど、『こうなりたい像』をしっかり持っていると、服装や小物選びなど髪型以外も含めて迷いがなくなり、結果まとまる気がするんです。イメージと仕上がりのギャップの中にも意外な発見に出合ったり、学びがあったり。

臆せずいろいろな髪型にチャレンジすることで、おもしろおかしく毎日を過ごせているような気がします」

 


秋のヘアチェンジが定番化。
人生初のカラーリングはアクセサリー感覚で

— 動画チーム 鈴木 —


【髪型を変える頻度】
決まった頻度はなし。ただ、毎年夏の終わりが寂しく秋のはじめに髪を切るのが習慣に。

【毎朝のヘアセットにかかる時間】
3分ほど。ヘアバームで後ろ髪をまとめ、アイロンで前髪をくるんと巻くだけ。

—オーダーするときのマイルールは?

「ロングヘアで髪の悩みが少ないため、ヘアスタイルを変えることには無頓着な方なんです。

でもここ3年ほどは、夏から秋に向けて気持ちを切り替えるときにパーマをかけたり短くしたりと、私なりの冒険をするようになりました。

切るときはいつも同じ美容師さんにお願いしていることもあり、希望の長さだけを伝えることが多いです。

それに加えて毎回欠かさずお願いしているのは、手入れが楽なこと。

今回のカラーリングも、伸びたとき地毛との境目が気になりづらいインナーカラーで、グラデーションになるよう染めてもらいました」

—今の髪型のgoodポイントはどこ?

「耳にかけるとカラーした明るい部分がアクセサリーのようにちらりと見えるところが気に入っています。

ゴールドのピアスをつけると髪色とマッチして、気分が上がりました。

結ぶ・下ろす・シニヨンにまとめる、ポニーテールかロングテールか、などヘアアレンジも楽しんでいます」

顔を洗ったついでや、メイクをするとき。自分の顔を鏡に映して見る時間って、1日の中で大体10分くらいでしょうか。

でも美容室にいるあいだは、特別。自分以外の誰かも巻き込んで、どんな自分になりたい?似合うってなんだろう?とじっくり考えられる、貴重な時間なのかもしれません。

イメージを固めていく人、そうでない人、仕上がりはお任せな人。

それぞれの模索した方法を参考に、また新しい髪型に出合う日を楽しみに待ちたいと思います。

 

『今日のクラシコム』
そのほかの記事はこちら

 

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像