【スタッフコラム】ひとりごとが言いたくて。

バイヤー 石谷

今年のはじめに引っ越しをしました。

自然が多くて、都会に比べると人が少なめという環境もあるのでしょうか。引っ越してから驚いたことがあるんです。

それは、「鼻歌を歌っている方」に出会う頻度が多い、ということ!

家で過ごしている際に窓の外から聞こえてきたり、自転車でぴゅーっとすれ違う瞬間に聞こえてきたり。

聴き馴染みのある歌だったり、演歌のような歌だったり。

時には、日本語でも英語でも中国語でもないような、わたしの知らない言葉で、外国人の方が歌いながら通り過ぎる、なんてこともあります。

なにか良いことでもあったんでしょうか? 出会うたびに、あ、なんかこの瞬間良いぞと、ご機嫌の理由を聞いてみたくなるのです。

* * *

話は変わって、また別の日。

配線業者さんなのでしょうか。電柱の前に立ち、「なるほどね」と一言。頷きながら、なにかを確かめている男性にすれ違いました。

また別のある日は、八百屋さんで「わあ。これ美味しそう」と言っている女性。

外ではひとりごとを言うことが無かったわたしにとって、なんだかこの光景も新鮮に映りました。

考えてみると、わたしが鼻歌を歌ったり、ひとりごとを言う時と言えば、今はもっぱら家の中。

料理中に好きな音楽を流して、口ずさんだり。仕事中、デスクで「あ〜どうしよう〜!」なんて呟いたり。晩酌タイム、ビールを飲みながら「最高〜!」なんて言ったり。(笑)

自分のテリトリーの中で、安心しきっている時なんです。

そう考えると、ひとりごとを言える瞬間というのはもしかしたら、” 自分は今、心を許せる場所にいるぞ ” という印、なのかもしれないですね。

それが外にもあるって、なんて素敵なんでしょう。

そんなことを考えながら、八百屋さんの店内を歩いていると、奥から店主が先ほどの女性のもとへ向かっているのが見えました。

「これはね、美味しいと思うよ。苦味が全然なくてさ、炒め物にした時〜」なんて店主のアドバイスが続きます。

心を許せる場所が増える、というのは、人のつながりも自然と生まれていくものなのかも。

なんだかその光景を見ていて、焦らず、でもいつか、わたしもひとりごとが言える場所を増やしていけたらな、と思うのでした。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像