【無理なく続く子育て記録】写真も宝ものも、いつも身近に。新しい思い出の残し方

ライター 藤沢あかり

ふと手にした一枚の写真に、気持ちがまるく、やわらかくなった経験はありませんか。

子育てに迷い悩んだ日も、途方にくれた日も、写真のなかでは懐かしい思い出に変わっているように、いまのバタバタした日常も、いつかそう感じる日が来るのでしょうか。手触りをもう一度確かめるように記憶をたどり、そしていつも思うのです。

「思い出をきちんと残しておかなくちゃ」と。

▲ALBUSのましかくプリントは毎月8枚まで無料、その後は1枚22円で追加可能です。送料242円が別途かかります。(すべて税込)

スマホで撮った写真を無料で「ましかく」でプリントし、毎月ポストに届けてくれるアプリ『ALBUS(アルバス)』。当店でも、これまで数回にわたりご紹介をしてきました。手にとって眺めるアルバムには、デジタルとはまた違った味わいや喜びがあります。撮影も保存も気軽に、そして無限にできるいまだからこそ、厳選してプリントし、アルバムとして残すことに価値があるのかもしれません。

そんなALBUSに、新商品が加わりました。それが、子どもの絵や工作、手形などの思い出を布張りのアルバムにプリントできる「ALBUSBOOK Art」。今回は、ALBUS愛用者のスタッフらに試してもらった様子をお届けします(※)。

※新商品「ALBUSBOOK Art」はiPhoneをお使いの方限定サービスとなります。「ALBUS」アプリはiPhone/Androidいずれも対応。

(この記事は「ALBUS」の提供でお届けする広告コンテンツです)

 

気楽に自分のペースで、アルバム作りが続く理由

オリジナルコスメのパッケージをはじめ、商品からウェブサイトまで、当店でさまざまなデザインを手がけているスタッフ波々伯部(ほほかべ)。家族みんなの好みを反映しながらリノベーションしたマンションに、夫と3歳の娘の3人で暮らしています。

スタッフ波々伯部:
「ALBUSは娘が生まれてからずっと使っています。当店の広告コンテンツで知り、スタッフに愛用者も多いので身近に感じていました。

シンプルだけど洗練されたデザインですよね。だから凝った作業もいらないし、注文もスマホひとつで完結します。頑張りすぎずに気楽に、でもきちんと雰囲気のいいアルバムが作れるというのはALBUSならではの魅力だと思います」

▲自分のものは白、黒、グレーが好きな波々伯部ですが「アルバムは娘のものだから」と、子どもが手に取りたくなるカラーで揃えているそう。

スタッフ波々伯部:
「毎月、保育園で注文したデータも交えながら、見開きでちょうどおさまるくらいの枚数をプリントしています。8枚までは無料(※)というのもコスト的に無理がなく続けやすいです。少し多めに注文したときは、実家の母に渡すと喜ばれるんですよ。

月末にアプリから通知が来るので、注文を忘れにくいのも助かりますね。それでも後回しにしてしまって、ということもありますが、そんなときは2〜3ヶ月分まとめて注文しています。毎月できるけど、毎月必ずじゃなくていい、そうやってゆるく続けられるところもいいですよね」

※9枚目以降は1枚22円で追加可能。送料242円が別途かかります。(すべて税込)

 

子どもの描いた絵を、アルバムの表紙にしてみました

今回、ALBUSに加わった新商品、それがこの「ALBUSBOOK Art」です。子どもが描いた絵を写真に撮り、アプリ上で取り込むと、布張り表紙にプリントされた自分だけのアルバムを作ることができます。画像データであれば、絵や立体工作などなんでもOK。

波々伯部が選んだのは、娘がクレヨンで描いた絵です。

▲右は、はじめて「顔」を描けたときの感動とともに選んだ一枚。子どものおぼつかない筆致や紙のニュアンスまで見事に再現されました。

スタッフ波々伯部:
「実物を見てびっくりしました! すごくいい雰囲気の仕上がりなんです。布にプリントすると、その部分だけツヤっぽい感じになることが多いのですが、これは直接アルバムにクレヨンで描いたようなリアルさですよね。絵をスマホで撮影したものだとは思えません。

布は発色が暗くなりやすいのに、これは原画と比べても明るくきれい。ほんとうに質感が良く、驚いています」

▲布にそのまま描いたようなテクスチャーを大切にしたプリント。明るさや陰影など、イキイキとした色合いをできるだけ再現する技術が盛り込まれています。布張りの素材は、ALBUSで販売している「ALBUSBOOK」と同じものです。

スタッフ波々伯部:
「表紙がキャンバス地っぽい手触りなんです。だからファブリックパネルみたいな雰囲気で、このままアートとして飾りたいですね。カジュアルに絵を一枚壁に貼るのとは違った特別感があるけれど、額装するよりはずっと気軽に飾れる気がします」

スタッフ波々伯部:
「もともとの絵が文庫本くらいの大きさだったので、アルバムサイズになるとどうなるのか想像がつきませんでしたが、線が荒れることもなく、すごくきれいに再現されていました。サイズが変わると、また印象も変わっておもしろいですね。わざと余白を生かしたデザインや、いくつかの絵を組み合わせてみるなど、アルバムを飾ることを前提にデザインを選ぶのも楽しそうです」

 

捨てられないけれど、スペースもない。思い出の「新しい残し方」

どんどん増える子どもの絵や工作。とっておきたいけれどスペースに限りはあるし、しまい込むだけではもったいない。どれも愛おしい存在ゆえ、悩む人も多いのではないでしょうか。波々伯部も、ものとしての形で残すことにあまりこだわりはなく、でも……と、この先どうしようか迷っていたといいます。

スタッフ波々伯部:
「育児日記やスクラップなどもそうですが、いろいろやっても続けられないのがわかっているので、思い出を残すのはALBUSだけに頼っていたんです。だから写真だけじゃなく、こうして作品も一緒に残せるのはうれしいです。

絵や工作がもっと増えてきたら、写真を撮ってこのアルバムに残すのもいいかもしれません。作品集のように、ALBUSBOOK Artを『特別な一冊』として使うのもアリですよね」

実は今回、「お子さんの絵を表紙にしてみませんか」と声をかけると、波々伯部は少し考え込んでいました。

スタッフ波々伯部:
「『作品』という感じの絵を描ける年齢ではないですし、いわゆる殴り書きみたいなものばかりだったので、まだ早い気がしていたんです。でも、こうして振り返るとこのときの絵も、すでに描けないタッチで、いましかない良さを残す楽しみがあるのだと感じました。

娘はアルバムを見るのが大好きなんです。そこから『おばあちゃん元気かな』『お友達とここ行ったね』と話がどんどん広がり、コミュニケーションツールにもなっています。このアルバムなら、特別感がありながら、手にとって楽しめる実用性もあります。作品を、より身近に感じられますね」

 


スタッフが「ALBUSBOOK Art」を
試してみました!


毎年のお誕生日ごとに
スペシャルな1冊をつくりたいです

「ALBUSは、娘の成長記録として使っています。エコー写真をきれいに残しておきたくて、撮影してプリントしたことがきっかけです。うちはまだ、おえかきや工作はできないので、1歳のお祝いシーンで『1』のキャンドルが目立つアングルの写真を表紙に選びました。妊娠中のお腹の大きくなる様子から1歳のお誕生日までの成長を、この1冊にまとめています。

写真がどんなふうに印刷されるか不安でしたが、布張りの質感がいい味わいで素敵ですね。ハードカバーなのでしっかりとしているし、絵を飾るように楽しめるのもいいなと思いました。

次は『2』の数字が印象的なデザインにして、毎年一冊ずつ増やしながら、その一年を振り返るスペシャルなアルバムにしたいです。娘が文字や絵を描くようになったら、それを表紙にするのを楽しみにしています。離れて暮らす祖父母に贈るのも喜ばれそうですね」

 

筆づかいや、折り紙の陰影まで
きれいに再現されました!

「当店の記事をきっかけに始めたALBUS、アルバムは7冊目になりました。今回は娘が描いた絵と、息子が保育園時代に作った折り紙を撮影し、表紙にしてみました。

絵の具で描いた筆の運びや、折り紙のような立体作品の陰影まで、こんなにきれいにハッキリと印刷できるんですね。かわいらしくて捨てられなかった折り紙作品も、うまく飾れずにしまいこんだままでした。だから、こんなふうにアルバムにするという選択肢が生まれて、すごくうれしいです。

インテリアの一部にもなりそうなので、本棚の一角に表紙を見せながら飾ろうか、それとも玄関やリビングもいいかな、とあれこれ試しています。いまは家族みんなで見るアルバムですが、いつか『自分のアルバム』として、それぞれに手渡してあげたいです。その表紙が自分の作品だなんて、さらに喜んでもらえそうですね」

絵や立体作品、子どもの何気ない写真まで。思い出が家庭の数だけあるように、それぞれの色を楽しめる「ALBUSBOOK Art」。

この瞬間が未来の思い出になる。そう思うと、なんだかわくわくしてきます。どの絵をプリントしようかな、表紙にはどんな1枚を選ぼうかな。悩みながら迷うひとときはすでに、アルバム作りが届けてくれる、かけがえのない温かな時間なのかもしれません。

 

当店特典!「ALBUSBOOK Art」送料無料 (※iOSユーザー限定)

初めてALBUSをお使いいただく方に、「ALBUSBOOK Art」を送料無料でお届けします(※)。
下記バナーよりALBUSアプリをダウンロードし、ユーザー登録画面で以下の招待コードを入力して新規登録のうえ、ご注文ください。

招待コード:HB1-123-456

※新商品「ALBUSBOOK Art」はiPhoneをお使いの方限定。「ALBUS」アプリはiPhone/Androidいずれも対応。

※「ALBUSBOOK Art」の作成は、初回写真プリント注文後にアプリの通知とメールにてご案内いたします。

▼ALBUS スマートフォンアプリ(無料)のダウンロードはこちらから

▼よろしければアンケートのご協力をお願いいたします

 

【写真】神ノ川智早(12〜15枚目以外)

 


本日の編集部recommends!

【数量限定】人気のmarimekko「ウニッコ」シリーズから、日本限定カラーが新登場!
カラーはピーチ!大人の心をくすぐる絶妙なピンク色。ちょっぴり贅沢なおやつタイムのお供にどうぞ♪

Buyer's selection|夏のアクセサリー展
水面モチーフのブレスレットや、ガラスのイヤリングやイヤーカフなど、涼しげなアクセサリーがたくさん入荷中!

ちょこっと買い足したい! プチプラアイテムまとめ
すべて2,200円以下!プチプラなだけじゃない、可愛くてキュンとするアイテムたちが大集合♪

【動画】うんともすんとも日和
少しのお節介と、愛や思いやりのある食事を。ライムンダケータリングサービス・下田愛さん

SPONSORED(BRAND NOTE)カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像