【我がままな晩酌】予定がない週末は夕方17時からワインをちびちびと

ツレヅレハナコ

出かける予定のない週末、「この土日は、ひとりで動画観まくり祭りにしよう!」と企画することがあります。

「Netflix」、「アマゾンプライム」、「YouTube」……、そのほか録画していたテレビ番組などなど。忙しい平日はなかなか観られないけれど、「今週末は、テレビの前にへばりつく」と決めたら、お酒を片手に気になっていた動画を片っ端から観まくる。ただそれだけですが、これぞ家飲みの醍醐味のひとつかもしれません。

昼間は洗濯などたまった家事を片付けて、夕方からいそいそと晩酌のためのスタンバイ。買い物に行って好きな食材を買い込むも良し、自宅の余り物を使い切るも良し……。とはいえ、ひとりでテレビの片手間につまむものなので、おつまみは気楽に作って食べられるものが良いですね。

こんなときの私の定番は、いろいろなディップ。時間が経っても状態が変わりづらいので、だらだらつまむのにぴったり。クラッカーやパンに少しずつのせて、パクリ、ごくり、パクリ、ごくり……、ああ、ワインが止まらない。見た目はシャレているけれど、火を使わずにただ混ぜるだけでつくれるものもたくさんあるのです。

はずせないのは、チーズ系のディップ。クリームチーズはそれだけでつまみになるものの、好みの具を加えればさらにおつまみ感アップ。室温に戻してから具材を加えますが、急ぐなら電子レンジで30秒ほど温めればすぐにやわらかくなります。

ツナ缶や生ハムを混ぜるのはもちろん、カニカマや鮭フレークなんかもいいですね。ポイントは、香味野菜をたっぷり加えること。ディルやイタリアンパセリならますますワインにぴったりだけれど、意外としそや万能ねぎなんかもよく合います。さらに、おろしにんにくを加えればパンチが出るし、レモン汁でさわやかにすればなお良し。そうそう、クリームチーズに細かく刻んだオリーブをたっぷり加えただけのディップもワイン泥棒です。

もうひとつ用意するなら、やはり「ワカモーレ」を。メキシコ料理の定番のアボカドのピリ辛ディップです。大切なのは、買い物の段階。全身全霊の気合いで「ちゃんと食べごろに熟れたアボカドかどうか」をチェックしてから買うべし。割ってみて、まだ硬かったときの悲しみと言ったら……。

無事に熟れていたら、スプーンで実をくりぬいてマッシャー(私は100均で買ったミニサイズのものを愛用。このサイズ感、絶妙に使いやすい! ポテトサラダなどにも大活躍)やフォークで適当につぶし、タバスコとライム果汁をたっぷりと。レモンでもいいのですが、ここはライムにしておくと一気にメキシコ感がアップするので張り切って買ってほしい! 塩をしっかり目に効かせて、刻んだトマトや香菜を加えればもう完成です。ワインの前に、キリッと冷やした瓶のコロナビールを1本飲むのもいいですね。

添えるクラッカーは、何でもいいといえばいいのですが、個人的に子どもの頃から大好きなのがチェスコの「チーズonクラッカー」(こんな商品名ですがチーズは一切入っていません。ややこしい!)。雑穀入りなのでザクザクした食感かつ風味がいい。食塩も香料も不使用で、食べ飽きない素朴なおいしさです。私は近所のスーパーで買っていますが、ネットでも買えるんじゃないかな。

部屋着&すっぴんで好きなビールやワインを飲みつつ、ディップをつまんで映画三昧。眠くなったら、ベッドはすぐそこ。誰かとの外食も楽しいけれど、ひとりで過ごすこんな週末も悪くないですよね。

 

「ツナクリームチーズディップ」の作り方

〔材料 作りやすい分量〕
・ツナ缶…1缶(70g)
・クリームチーズ…100g
・ディル…3茎
・赤玉ねぎのみじん切り…1/8個
・にんにくのすりおろし…少々
・レモンのくし切り…1/8個分
・塩、粗びき黒こしょう…各少々

〔作り方〕
1.クリームチーズは室温に戻してやわらかく練る。

2.水けをきったツナ缶、葉を刻んだディル、赤玉ねぎのみじん切り、にんにく、レモン汁、塩、粗びき黒こしょうを加えて混ぜる。

 

「ワカモーレ」の作り方

〔材料 作りやすい分量〕
・アボカド…1個
・プチトマト…4個
・ライムのくし切り…1/8個分
・香菜…1茎
・にんにくのすりおろし、タバスコ、塩…各少々

〔作り方〕
1.アボカドは半分に切って種を除き、スプーンで実を取り出す。ボールに入れ、マッシャーかフォークでつぶす。プチトマトは4等分に切り、香菜は粗みじん切りにする。

2.アボカドにライム果汁、にんにく、タバスコ、塩を加え、プチトマト、香菜を加えて混ぜる。

 


食と酒と旅を愛する文筆家。東京都中野区生まれ。お酒とつまみと台所道具がある場所なら、日本各地から世界各国まで旅をし続ける。著書に『女ひとりの夜つまみ』『まいにち酒ごはん日記』(幻冬舎)、最新刊は『ツレヅレハナコの愛してやまないたまご料理』(サンマーク出版)。食や日常を綴るSNSも人気。

Instagram:@turehana1

 

大阪生まれ。東京を拠点に書籍、雑誌、WEBなどで、人、食、旅など幅広いジャンルの写真を手がけている。食いしん坊がゆえに、旅先では必ず市場に行き、働く人や、美味しいごはんの写真を撮り続けている。

Instagram:@etokiyoko HP:http://www.etokiyoko.com/

 

本連載の記事一覧はこちら


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像